Entries

棚の目隠しに


もうずいぶん前から刺し始めているのに、糸切れ。
ただでさえ針が遅くなっているのに、いったい完成はいつになるやら。
今日、鴻巣教室のみなさんに見てもらって、すこしモチベーション上がりました。
糸、発注しようかな(そこから!笑)



そして今週末はイベントが盛りだくさんです!
それを励みに、先週、今週の山場をのりきります。
がんばろう。

 kazetukuri3.jpg

  hitoharicoのinstagram はじめました→

※ねこの風つくり工場~『まるタンクとパイプのひみつ』、今月24日発売です!

スポンサーサイト

はたらくこぎん


多分もう7年とか8年前につくったもの。
こぎん刺しのミトンとポットマット。マットは鉄瓶のおざぶとして使っています。

 IMG_20171009_165018_512.jpg

ミトンのほうは一度オーブンのトレイに引っかけてしまって糸が一部ほつれているところがあるけど、
気にせずそのまま使っています。
それさえだんだんフエルト化。
おざぶのほうは休ませる間もなくガンガン使っていて輪じみができているけど、愛着があってこちらもまだまだ現役。

キッチンの断捨離をしたので、そのついでにこういうのも一新しようかな、と思ったのだけど、
やっぱりまだまだ使いそうです。

そしてこぎん刺し、やっぱりかわいい。すきだなあ。

みずのよしえ

こぎん刺し 店頭体験


鴻巣ビバホーム2階ヴィシーズさんにて、
また店頭体験やらせていただくことになりました。

10月24日(火)、12:30~

所要時間一時間半ほどの初心者向けの体験です。

前回のブローチに加え、手のひらサイズの額が選べます。
どちらも700円です。(額はつきません~)



ちょこっと冬を意識した図案もそろえてみましたよ。
糸色はたくさんの中から選べます✨

お一人参加も大歓迎ですよ~♪

なお私事になりますが、
たくさんの繋がりができたこぎん刺しでの活動を、
今、見直したいとおもっています。

すべてをスパッと終わりにできないのがもどかしいところでもあるのですが、
こぎんはやっぱり、自分の家内の手仕事として、たのしめたらと思ってます。
(なんか、以前にもこんなこと言ってましたね~😅)

ゆっくりゆっくり、家のなかのものを、つくっていきたいです。

そして、こどものよみものを書くことを、私がやるべきこととして、感性をごしごし磨きながら、がんばっていきたいです。

年明けまであとすこしこぎんのお仕事があるのですが、
今はその準備など、楽しみます✨

なお、もたせてもらっている教室は、それぞれが続く限り、これからも一緒に楽しんでいきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします😌

みずのよしえ


こぎん刺しWS~鴻巣ヴィシーズさんにて

鴻巣・手芸とクラフトのお店 ヴィシーズさんで、店頭ワークショップやります。

●9月19日(火) 13時~16時
●600円(税込み)
●目安時間 2時間
●当日受付順(予約のかた優先になります)

DSC_1613.jpg

初心者向けのこぎん刺しワークショップです。
40ミリのブローチをつくります。

布や糸はたくさんお持ちいたしますので、そのなかから好きなものを選べます。
ご自分の色合わせで楽しめますよ♪

当日受付も可能ですが、講習は受け付け順です。
もし予定をたてたい方がいらっしゃいましたら、事前予約をお勧めいたします。


ご予約は、鴻巣ヴィシーズさんまで。
※TEL:048-595-2818

『すてきにハンドメイド』掲載


NHK出版『すてきにハンドメイド』9月号(8月21日発行)に
わたしのこぎん刺しを載せていただきました。

 DSC_1468.jpg

秋らしくて、リンゴのさわやかな酸味が伝わってくるような素敵な表紙!光栄です。

   IMG_20170821_085909_143.jpg

伝統図案を用いたコースターとティッシュケースを掲載していただきました。

ツヴァイガルトのレーヨン混のアリオザという布を提案させていただいております。
とくにこの緑色が、クリスマスのシーズンにも活躍してくれるのではないかと♪
楽しみです。

9月号にはリサ・ラーソンのミトンが載っていたり、中林ういさんのアップリケのつくり方が載っていたりで
個人的には絶対買い!だと思ってます。

手づくりのおともにぜひぜひ。

みずのよしえ