Entries

日本民芸館~カンタと刺し子展へ**


先日、都内で人に会う用事があったので、
その前に、
かねがね行ってみたいと思っていた日本民芸館へ→  足を延ばしてきました。

少し前に同じくこぎん刺しをされているtokitamaさんがレポートされていて、
以来、行きたさにますます拍車をかけられていて・・。

雨のなか、閑静な住宅街をあるいてたどりついた日本民芸館。


今ちょうど、『カンタと刺し子展~ベンガル地方と東北の針仕事』 展をしています。

 カンタと刺し子展


古作のこぎんは、はずかしながら初めて拝見しました。
思っていたよりずっとこまかくて、糸も細くて、気が遠くなるような繊細さ。
ながくかかったであろう時間を思って、
それから、誰のために、刺したのかなぁ、と、これを実際に刺した東北のたった一人の女性に思いを馳せたりもして。

こどもの雪靴やちいさな足袋に刺したほっこりなこぎんも、とってもとってもかわいかったです。

そしてベンガル地方の刺繍、カンタには、もうため息が止まらない。
すっごくかわいくて、すっごく細かくて、
針を動かす指の跡が、今もなおわかるような余韻。
刺した人の手のひらのぬくもりが、布にまだ残っているようでした。
19世紀のものがほとんどだったのも、圧巻だった。
行けて良かったな、と思ってます。

この日は向かいの西館・旧柳宗悦邸 の開放もされていて(月に一度)、運よくそれも覗いてくることができました。

柱とか、照明とか、階段とか家具とか畳とか、素敵でした。
窓から見える景色、たとえば大きな木や、その足元に落ちる葉っぱなどまで
柳宗悦の美学がのりうつっているようで、うっとりでした。
小雨が降っていたのがなおよかったのかな。
書斎の本棚もすごい。
どんな本を読んでいたのかな~と、興味しんしんで、しばらく滞在してしまいました。

日本民芸館は、せっかくだから、雨でも着物で来ればよかったな、という、
想像を超えてしっとりとしたかっこいいたたずまいでした。
また別の企画のときには、再び出かけてみようと思います。


あ、お着物の話が出たのですこしだけ。

あまりブログに書いていなかったのですが、
今も週に一度、着付けを習いに行っています。

この間は、きものこすぎのおかみさんときものこすぎの和裁士さんに教えてもらって、
リサイクルショップで買った短い帯を、今のサイズに長く伸ばす、ということをやってみました。

短い帯は2本あって、どちらもリサイクルショップで500円から1000円くらいで買ったもの。
どちらもきれいで状態がよかったので買ったのでしたが、
いざ巻いてみると、結べるんだけど、短い!!お太鼓にすると、手先の部分がもうすこしほしい感じ。
あと1尺あればね、ということだったので、
帯をひらいて、裏の部分から40センチほど切り、
それを手先に縫いつけてみました♪(教えてもらった通りに。)


  帯 長くする

↑ これがその帯。なんだかわかないけど(笑)モカ色のお花の帯です。木綿に合わせています。普段着用の帯です。

裏の部分にはこうやって白い裏地(帯芯部分)が出ちゃうけど、
手先に同じ柄を足せるので違和感が出ない!
途中を切って、まったく違う布を足す、ってことも考えていたけど、教えてもらってよかったです♪

すごくきれいに仕上がりました。うれしいな。

もう一本も、同じように長くしました。

せっかく着れるようになったので、あっちにこっちに、お出かけしないとね。

    
     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ


いつもありがとうございます。hitoharico**











スポンサーサイト

きものこすぎさんへ納品

今日はしっとりとした朝です。
近所に家が建つのと、リフォームをするお宅とがあって、
朝から大工仕事の音がトントントントン鳴っています。
いつも以上になんだかまったりとした朝です。

ブログを書いたら雨がひと休止している間にスーパーに行ってこよう!
(と、腰の重い自分を奮い立たせる!!!)

さてさて昨日は、
お世話になっているきものこすぎさんへ、こぎんヘアゴムの納品に行ってきました。

  ヘアゴム こすぎ かちゃらず

手前左ふたつは久しぶりの矢絣図案。
本に載っている矢絣とはすこし目数がちがっていて、
ぷっくりとポップな感じの矢絣になっています。

手前列の右ふたつは、かちゃらず。
誰でも思いつくような図案かと思いますが(もしかしたら図案集とかにも載っているかも)、
かちゃらずを4つまとめて、周りに糸流れ。私ははじめてやりました。
こちらふたつは新色です。
そのほか、うしろにあるギンガムチェックのオレンジ色も新色です。

  松かさ のぼり蝶

こちらはこぎん界で大流行の(笑)松かさ図案と、後ろ3つは遊佐刺し子ののぼり蝶図案。
左端の葡萄色もたしか新色だったかと・・。
手前右ふたつは、裏ウロコの三目糸流れ、って感じでしょうか。
この間がまぐちに刺した図案です。

どれにも糸の色に合わせたバイカラーのトンボ玉を通してあります。

もちろんヘアゴムとして使っていただくのが一番ですが、
浴衣の帯のたれをこのゴムでぎゅっと結んで、
きれいな三つ山ひだをつくったりするのもおすすめです♪
帯のお色に合わせていろいろ楽しんでみてくださいね**

せっかくこすぎさんへおじゃまするので、
浴衣でうかがってきました。(着物ではむしむしと暑かったので、浴衣で失礼。)

  ピンクの兵児帯 

この間着た色の組み合わせとまったく同じようですが^^;↑
渋いピンク色?あずき色?のこちらの兵児帯を合わせてみようとお試し。
ところが、思っていたよりこの帯がか~な~り長くて(@@)てんてこ舞い。
結局とりあえずミンサーでやの字結びを締めていって、
向こうでリボン返しだのお太鼓風だのいろいろ教えてもらって帰ってきました^^;
まだまだ修行が足りません(> <)

この帯は兵児帯なのですが、張りがあって、長さがあるので、いろいろな結び方ができて楽しいです。

帯の右にぶらさがっているのはガラスの根付です。

ガラスの根付

ガラス作家・一條朋子さんの「朝露」という名前のついた根付で、
前からとっても気になってました。
ガラスの中の泡が光って素敵です。
着物人、夏はこういうのを帯にたらして遊ぶらしい(笑)ちょっと片足仲間入りです^^;

で、こすぎさんでは着物の本を無料貸し出ししてくれているので、
先日のバルテュスの奥様、節子さんの本を返したついでに、
もっと紬のこと知りたいな~と思ってこちらの『七緒』を一冊借りてきたのですが・・・・↓、

七緒 vol.37―着物からはじまる暮らし 特集:「紬」の学校。/ホップ、ステップ長じゅばん (プレジデントムック)七緒 vol.37―着物からはじまる暮らし 特集:「紬」の学校。/ホップ、ステップ長じゅばん (プレジデントムック)
(2014/03/07)
不明

商品詳細を見る


最後のページに、あれ??と目が釘づけに(@@)

七緒

これ、わたしがつくったこぎん帯留め!!
そういえばいち利さんに帯留め納品したもんね、と驚いちゃった。
わ~い、『七緒』に載ったよ~~^∇^


ということで、いい加減、スーパー行ってこよう!!

今日は長女の学校が終わったら、骨折を見てもらいに病院に行くので
(下の子はお友だちに預かっていただくの。ありがとうございます。)、
子どもたちが学校に行っている間にお夕飯の下ごしらえまでやってしまわなくちゃいけませんっ!
病院でどれくらい待たされるのかわからないのが苦。

世の中のお母さんたち、みんな、がんばろう♪

  オリジナルバナー.jpg

あ、さいごにさいごに、hitoharicoプチ情報。
近く、お世話になっている山梨のhirondelleさんのネットショップ→に、
ホウキ、缶バッジ風ブローチ、メガネケースなど、でる予定だそうです。

昨日のがま口もhirondelleさんに納品予定のものです。(こちらはしばらく店頭販売のみ)
どうぞ よろしくおねがいいたします(ペコリ)

いつもありがとうございます。 hitoharico**

こけしの草履♪

すっかりブログ更新が滞っておりました。スミマセン!
ぱたぱたと、過ごしています。
元気にしています。

いろいろとお話したいこともたくさんですが、
まずは、先日、さいたまスーパーアリーナでおこなわれた骨董アンティークフェアに行ってきたお話を。

以前はこのアリーナの近くに住んでいて、
このイベントにも通ったことがありましたが、
あのころは着物に興味がなくて^^;
ファイヤーキングとかハンドメイドの資材なんかばっかり追っていました。

今回は着物のお店がたっくさん出展されていることに気づいてビックリ!
たくさんの方たちが着物や帯の山に群がっていました。

着物に合うかごバッグやレトロながま口バッグなんかもたくさん!
あっちにきょろきょろ、こっちにきょろきょろと目移りする中、
なぜか私はこけしを物色^∇^

あら、こっちはおだんごヘアーだ、
あら、この子は縞のお着物着てる~♪などなど、
お友だちと茶々入れながら(笑)とっても楽しくこけしを物色!

そしていろいろゲットしてきた中のひとつがこちらです^∇^

 マフラーこけし

こけしがマフラーしてるの~~♪
(旦那は「これこけしか?」と不満げでしたが、もちろんこけしです!)

こけしって、モナリザの微笑に通じる、なんていうのをなにかで読んだことがあるのだけど、
ほんとそうかも(笑)
ちょっと向きをななめにしたり、ずらしてみたり、としてみるだけで、
ふたつのこけしが仲むつまじく見えたりケンカ中に見えたりする(笑)
なんだかほほえましいです。

このマフラーも、こちらの女の子のこけしさんが、彼と自分のためにせっせと編んだのかなあとか、
勝手にいろいろ妄想してます(笑)ペアルック♪

で、こけし、こけし、と物色しているのをたまたま会場で会った着物教室のお友だちさんに目撃され!
「そんなにこけし好きならぜひどうぞ~」と、
こんな大変なもの↓↓↓
後日、いただいちゃいました~~(@@)いいのかな~。でもすごくうれしい♪

  こけし草履

「居内商店」さんのですって。
↑キッチュな雰囲気でかわいいものたくさん!
羽織だったり刺繍着物だったり・・・欲しいものたくさんで物欲刺激されまくる「居内商店」さんです^^

草履のこけしさん、
ひとりひとり着ているお着物や髪飾りがちがって、すっごくかわいい♪

 草履アップ

木綿着物と合わせて大事に履かせていただこうと思います**ありがとうございます。


すっかりこぎんの作品がアップできずにいますが、
今はあのシナ布の帯に気合の入った総刺し!刺してがんばっています。
ちいさなものもちょこちょこつくりつつ、。

作品アップ、もう少し、お待ちください。

  オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。hitoharico**


着物サローネに行ってきました。


昨日、日本橋で行われている着物サローネに無事^∇^行ってきました。

子供を送り出してすぐにお友だち宅で着物に着替えて出かけ、
下の子は幼稚園の延長保育をお願いし
そして上の小学一年生が戻ってくるまえに帰ってくる、という段取り。

なので、お世話になっている「きものこすぎ」さんのブースがある
日本橋室町野村ビルYUITOの5階と6階だけを、ちょこちょことのぞいてきました。

行ったとたん、
着物の超初心者の私が来るところではなかったんじゃ・・・とめちゃくちゃ不安になりましたが(> <)
せっかく絹ものを着てきたのだし、
もう、楽しもう♪と思って!
たくさんのお着物や和小物など、見てきました。

気になったのは、和キッチュさんの刺繍半襟、
KIMONO MODERNさんの木綿の真田紐(お安い!)やおしゃれ柄な腰紐、
ほかにもガラスの帯留めを作られている作家さんや、
木版画の半襟、刺繍半襟、
WEBショップでいつも気にしていた和小物屋さんも出展されていて、

私にとってはとっても背伸びな一日でしたが、
目の保養もたくさんでした。

お客さんみなさんほとんどお着物でいらしていたので、
たくさんの着物姿を拝見して、
わ~~あんなのいいなあ、あんなの素敵~~!!と、
目をくりくりさせて^^眺めてきました(ちなみに私の目はちいさい**)

載せられる画像は少ないのですが・・・、
組みひもを織られていた藤岡組紐店さん↓

組みひも

もっとじっくりなが~く見てくればよかった。


ワンコインで体験できるヒノキのお箸作り、というのにも参加してきました。

組みひも さろーね

カンナ、不器用な私にはむずかしかったです。
(お隣のお方などはとても上手でした。)
八角形のMy箸、もって帰ってきました^^

きものこすぎさんでは
洗濯機でお着物を洗える着物用?洗濯ネット「くるくるざぶざぶ」や、
こぎんのヘアゴムが売れてくれたそうです♪

 草履 こぎん

↑ こぎんの鼻緒の反応も、いろいろ聞けて楽しかったです。

  鼻緒 アップ

やっぱり、直接お話が聞けたりすることって気恥ずかしいけど楽しい!ッて思いました。


やる気スイッチはいってます(笑)

がんばるぞ~♪

着物サローネのレポには全然なってないと思うけど^^;ご了承ください。


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。








てぬぐいde 半襟


ここのところ、順調にブログ更新中です。


さてさて、
昨日は、何を思ったか(笑)一日中お着物(と言っても、普段着物の木綿ですが、)
を着て過ごしてみました。

午前中に お世話になっている「きものこすぎ」さんへお出かけする予定があったので、
たまにはお着物を着ていこうかな、というのが一番の理由だったけど、
でも、
真夏が過ぎ、朝晩過ごしやすくなってきたあたりから、
「お着物着た~~い!!」
気持ちがむくむくむくむく(笑)湧いていた最近の私だったのです。
なにか機会を見つけて、着よう着よう、着るぞ着るぞ、と思ってました。


昨日は29度で夏並みに暑かったけど、
いつもの(というか、ほぼ、これしかもっていない^^;)若草色?淡い緑色?の木綿(片貝木綿)を
あれ?んん?などなど思いながら、せっせと着付けしてみました。

着たお着物はこれです。(以前の着画^^;)

    木綿 着画


なぜか半幅帯を3週巻いてしまっていたり、
補正のタオル?を入れる場所を、ちょっと間違えてたり、してたけど、
なんとか、ひとりで着ることができました(こんなことだけど、確実に一歩一歩が私の自信になってます**)


今回の帯は、上の洋ナシ柄の帯ではなくて、
すこしだけ上品をめざしてお花の柄に。

   半襟 レース

これも前の画像の使いまわしです(オイオイ)。
今回は茶色い帯留め(自作のこぎん帯留め)を通してみました。

 帯留め 本

↑ これの、3つ並んでるちいさい長方形の真ん中のもの。
三分紐は茶色いのしかないのですが、リバーシブルなので、裏返して使ってみました(少しだけでも工夫)

そして今回は半襟を工夫してみました~~。

いつもはこれ↓

   半襟 レース アップ

刺繍のはいっている生成り色の生地でつくった半襟。
白からこのクリーム色にするだけでも顔移りが優しげになって満足だったのだけど、
もう10月で、少し秋めいてきたこともあり・・・
和の手ぬぐいで、自作の半襟をつくってみました。

  半襟をてぬぐいで

つくったというか、
手ぬぐいを何回か折っただけ(笑)
半襟の大きさに切ったりしてもよいのだろうけど、
半襟に使わないときは手ぬぐいとしても使えるほうがいいでしょって、
「きものこすぎ」さんのおかみさんであり、私のママ友でもある友人が教えてくれた。

今回はこの左側の菊の花模様のてぬぐいを襟にしました。
右の葡萄柄のほうは、私のこの翠の着物とは色がかぶっちゃってていまいちなので、
別のコーデで使いたいと思います♪(それも楽しみ)
今はかごの目隠し屋として働いてくれてます。


そしてこのこぎんの下駄で。

  マイ下駄 上下

いろいろ着物で遊びたいし、
あれもこれも欲しいけど、
まさかそんなことはできないので、自分の出来ることで楽しんでます。

昨日はこれでスーパーにも行って、幼稚園バスのお迎え(自宅前)もこれでした。
(夕方は、長女ピィチクのお友達のお宅で飼われることになった豆柴のワンちゃんを見に行くことになったのでさすがに脱いだ)
スーパーでは おばさまに2度見されてしまって気恥ずかしくもあったけど、
自分で着れるようになったことは大きいです。
やっとスタートですね。

七緒 vol.21―着物からはじまる暮らし 特集:木綿は、うれしい/「収納」向上計画 (プレジデントムック)七緒 vol.21―着物からはじまる暮らし 特集:木綿は、うれしい/「収納」向上計画 (プレジデントムック)
(2010/03/07)
不明

商品詳細を見る


七緒(VOL3) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:大人のゆかた・麻の着物七緒(VOL3) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:大人のゆかた・麻の着物
(2005/06/15)
不明

商品詳細を見る


七緒 vol.16―着物からはじまる暮らし 特集:「お直し」は、愛と勇気!/コートいらずの寒さ対策 (プレジデントムック)七緒 vol.16―着物からはじまる暮らし 特集:「お直し」は、愛と勇気!/コートいらずの寒さ対策 (プレジデントムック)
(2008/12)
不明

商品詳細を見る


「きものこすぎ」では着物本がいつでも無料貸し出しなので、
『七緒』、読みまくってます(笑)

この間の「美しいキモノ」にはこぎんが特集されていましたよ^∇^ヤッホウ!


  オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。