Entries

こぎんのポットマット☆&グリコ工場見学♪


週末は何をするにも気持ちのよい天気でしたね。

近隣では運動会が行われていましたが、
うちは小学校のほうは5月にもう終わっていて、
地区の運動会が来週、幼稚園の運動会が再来週の予定です。

お弁当を何にしようか、そろそろ考え始めてこう^∇^

で、週末はお友だち家族に声をかけてもらって、
グリコの工場見学~に行ってきました。

guriko.jpg

残念ながら写真は外の景色だけ。
しかもglicoのロゴさえよく見えない^^;

ポッキーとプリッツの製造過程を見てきました♪

予約をずいぶん早めに入れなければならないらしいのですが、見学は無料です♪
大人気なく、クイズにも優勝してしまって(本気、笑)
お土産までもらってきてしまいました(みんな、これとは別におみやげもらえますよ♪)

さすがにチョコレートの川はなかったです(いろいろ想像膨らんで 期待しすぎな私^^;)

帰りには榎本牧場、というところに寄って遊んできました。

  榎本牧場


低学年だから遊んでこれた、という感じのちいさなところでしたが、
アイスクリームが有名みたいで、
生チョコのアイスクリームを食べてきました。おいしかったです♪

そのほか、
日曜日はパパがいたので、
家族でお庭でバーベキューをしたり、今シーズン最後の花火(この夏の残り)をしたり、
お手軽に楽しんだ週末でした。

ここのところ、こぎんもせっせとがんばっています。

ポットマットが完成しました。

  ポットマット ワインと抹茶

抹茶色の、定番図案のポピー(勝手に命名)と、
本に載っていた図案を少しいじくって刺してみた新柄のワイン色のマット。
モノクロでもかっこよさそうな図案です。
どこを中心に見るかで雰囲気も変わって、幾何学な雰囲気がとても気に入っています。

今回はワイン色に色糸をあわせたので、なんだかクリスマスっぽい?^^;

冬のほっこりのお手伝いになればうれしいです。

こちらは山梨の手仕事雑貨さん、hirondelleさんに納品予定です。



まだまだ 刺さなければならないものがたくさん!

夏休みにサボったんぶん、がんばらないといけませんね。


 オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。

今日は午後にフリー参観と引き渡し訓練です。
下の子はめずらしく幼稚園のお預かり^^
午後はばたばたになりそうです(> <)


  

スポンサーサイト

こぎんの持ち手つきポーチ☆


前回作った持ち手つきの20センチファスナーポーチ。

手つきのポーチ

こちらの色ちがいをつくりました。
ずいぶん時間をかけてしまいました・・。

インディゴ×ベージュ

今回も黄色に同じく、
アジサイ風のそろばん刺しをびっしりと刺してみました。
太番手のリネンに刺していますが、
今回できあがった紺色のものは、その太番手リネンをインディゴ染めにしたものです。

水洗いを時間をかけて行いましたが、色移り等はなく、安心しておつかいいただけます。

インディゴにベージュ糸も、シックでよいです。
提げていて、落ち着きます。

20センチファスナーでマチもたっぷりあるので、
お財布(かなり太っちょなお財布でも大丈夫ですよ^∇^)、
携帯、ハンカチ、いろいろ入れられます。
ちいさいバッグ感覚でもつのがよいのかな。

こちらふたつは、埼玉県 ちいさな器と雑貨のお店『harutsumi』さんに納品する予定です。
(10月初旬の予定です)

どうぞ よろしくお願いいたします。



オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。







インディゴリネンのあずま袋


前回ご紹介したこちら ↓

tekonako.jpg


あずま袋になりました。

あずま袋 テコナコ

肩にかけると、まるでスリングのように体に添います。
荷物も重たく感じず、あずま袋ってすごいです^∇^

正方形を3つならべたような型からつくるあずま袋。

裏側の図案はこうです。

テコナコと豆こ

画像が遠すぎてよくわからないですね^^;

あずま袋 アップ

アップにすると、こちらはテコナコ(蝶々、の意味)と豆コの組み合わせ♪

インディゴリネンに抹茶は、最初に思っていたより、なじんだ感じに仕上がりました♪
うち布は表よりもすこしだけ派手に、青みどり色の綿麻です。

ポケットと、マグネットボタンがついています。


山梨の手仕事雑貨のお店、hirondelleさんに納品予定です。
実際の納品は、少し先になるかもしれません。


さてさて。
先週だったか、
こどもたちがそれぞれ小学校、幼稚園、と登校したとある平日、
主人の仕事がお休みだったので、ふたりで秩父へおそばを食べに行ってきました。

  はしば


渋い(笑)!
秩父の皆野町、というところの、メニューにはかけ蕎麦ひとつしかないお店。

朝に蕎麦の実から作り始める手づくり蕎麦のお店です。

  おそば

550円で、このお蕎麦ときんぴらごぼうがつきます。
お茶はそば茶で、もちろんそば湯も。

ゴマをたっぷり!ネギもお好みでいれて食べました。おいしかったです。
素朴。
今まで食べていた蕎麦とはまたちがいます。
長野のお蕎麦、たとえば軽井沢のかぎもとやのお蕎麦とも、ぜんぜんちがった。
蕎麦っておもしろいんですね。

帰りに よく名前を聞いていた、秩父の和菓子屋さん「ふくろや」さんで、
すまんじゅう、というのを買って帰ってきました。

ふくろや

並んでいたおばあちゃんが、
「いっぱい買っておいて、おなかが空いているときとかちょっと食べたくなったとき用に冷凍しておくといいのよ」
と教えてくれたけど、
「ちょっと食べたい」なんていう大きさじゃない!!!

大人の男の人の手のひらいっぱい広げたくらいの大きさの、パンみたいなおまんじゅう(@@)
びっくりしました。

おばあちゃん、長生きするね♪


店内に懐かしいものが^∇^

  こねりあめ


こねり飴。なつかしいのは私だけ?

よく運動会とかの屋台にあったよね、とパパに言ったら、
「オレは知らない」、と言われました。

おかしいなあ。同じ小学校だったんだけど・・・^^;


時間がなくて長瀞には寄って来られなかったけど、
今度は長瀞にも寄りたいです。今寄ったら、ああいうおばあちゃん風な商店街、楽しそうです♪

オリジナルバナー.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。







こぎん刺し 鼻緒**


夏休み前だったと思うのだけど、
こんなのをつくりました~↓ というこれ。

  45センチ×6センチ

私も楽しみに待っていたのですが、
とうとう!カタチになりました。

実はこれ、鼻緒なのです☆

  こすぎ 鼻緒すげて

埼玉県熊谷市のきものこすぎさんの店内に、
こぎんの鼻緒の下駄が 並びました~~♪

私はこぎんを刺す係。

鼻緒への加工は業者さんにしていただきました。
お好きな台にすげてもらって、オリジナルの下駄の完成です。

  グレー×ピンク 鼻緒

ピンクとグレーな感じが乙女**のこちらや・・・

むらさき×エンジ

むらさきと、前ツボの部分のえんじ色がシックなこちらなど、
シンプルなライン刺しの鼻緒です。

総刺しにしようかとか、こぎん部分をどこにしようかとか・・
お店のおかみさん&スタッフさんと、毎度毎度、お昼を食べる時間も忘れて(笑)、
ああだこうだといろいろ話し合いました。

結果、こすぎさんのお客さんは普段に木綿や麻(夏)などの着物を着られる方が多く、
帯留めや半襟、柄足袋などで遊ばれる方が多いので、
そういう柄足袋にも合わせやすいように、
鼻緒には無地(空間)をたっぷり入れて作ってみました。

色柄を決めたのが今回は夏まっさかりな時期だったこともあって、出来上がりは涼しげに^∇^
品よく決まっていたらうれしいです。

私も自分用に、選ばせていただきましたよ~~♪

  マイ下駄 上下

自分用はこちらです。

  マイ 下駄

Mサイズしかないということだったので、
Lサイズ(足のサイズ 24センチ強)の私用に、ゆるめにすげていただきました。
かわいいです♪

夏の浴衣に、涼しげにあわせるのもいいかなあと思いますが、

風のきもちいい着物の季節になってきたし、
私ももっと着物を気負わずに着れたらいいな~~と思います。


  鼻緒

ほっこり色も必要でしょ、ということで、
今回またさらにいくつかこすぎさんに置いてきました。

どんな鼻緒に変身するのか、楽しみです。


 オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ
にほんブログ村

 いつもありがとうございます**



 

 














刺してます、こぎん刺し


爽やかな季節になりました。

洗濯物を干すのもお布団を干すのもお庭のお仕事をするのも、
気持ちがいいです。

気づいたら、マメっこな私にはめずらしく、2週間ブログをあけていました。
お問い合わせやご心配など、ありがとうございました。
私は元気にすごしております^^


こぎん刺しも、自分ペースでがんばっています。

tekonako.jpg

インディゴ染めのリネンに、抹茶色のマタルボンでテコナコ(蝶々)を連続刺し。
これは、昨年もこの時期に作った「あれ」になります。

来週は刺しためたものをいくつか形に仕立てる予定です。

ぽぽぽぽぽん!とご紹介できたらうれしいです。


 オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。

**********************************


そして、最近読んだ本 ↓ (個人的な記録として)

玉子ふわふわ (ちくま文庫)玉子ふわふわ (ちくま文庫)
(2011/02/08)
早川 茉莉

商品詳細を見る


『玉子ふわふわ』

著名人(林芙美子さん、武田百合子さん、向田邦子さん、伊丹十三さん、東海林さだおさん、北大路魯山人さん、などなど・・・)が書いた、
玉子についての食エッセイです。
これでもか、これでもか、というくらい、たまごたまごたまごのエッセイ。

スフレのオムレツやたまごかけご飯、目玉焼きなど・・・食べたくなって困ります(笑)!

そういえば大人になってから、たまごかけごはんって、すっかり食べてないです。なぜ忘れていたのかなあ・・?


やっぱり、林芙美子さんの文章リズムがすきでした。
向田邦子さんの細やかな観察力とかも、やっぱりすごいなあと思いました。
東海林さだおさんや池波正太郎さんの文章は、今まで触れたことがなかったのだけれど、とても楽しかったです。
武田百合子さんの「富士日記」など、
今まで読んだことのなかったものも、これをきっかけに、今後読んでみたいと思いました。

秋は読書の秋ですね。

もちろん、おいしいものも食べたいし、つくりたいし、
このごろ運動もしたいと思うようになりました(運動って習慣になかったけれど・・)。

欲張りな秋です^^;



北本へ ~そして田中帽子店の麦わら帽子をゲットする


夏休みが空けて、
子どもたちもそれぞれ元気に学校へ、幼稚園へ、通い始めました。

でも、天候のほうは不安定が続いていて、
空が急に暗くなったり明るくなったり、風がどっと吹き込んできたりしています。

新学期始まりの不安定さと、
9月の空の不安定さが、
同じようにゆらゆらと落ち着かずにいるようなここ数日です。

そんな中、
新学期の新鮮さを背中にしょって、
汗をたっぷりかきながら、こどもたちは顔を真っ赤にして帰ってきます。
汗をふくのも忘れて、
今日の教室の出来事を、あふれる言葉で話してくれる。

がんばったね。

そんな言葉を、
ここのところ毎日言っています。

みんなみんな、おつかれさまです。



さて私のほうは、
夏休みもやっと終わって♪

ここのところは、
お友だちとの「夏休みおつかれさま会」なるランチの計画で忙しいです(笑)

でもその前に、
先日、平日にお仕事がお休みだった主人と、
ずっと行ってみたいと思っていたギャラリー&カフェへ、行ってきました。

県内 北本市にある「やいち」さんです。
北本は、家から車で20分かからない?くらいです。

私のこぎんを置いてくださっている harutsumiさん が以前紹介されていて、
ぜひ行って見たい!と鼻息荒くしていたのです。

   やいちさん

「やいち」さん、とってもよかったです。
大人っぽくて、かっこよくて、静かにゆっくりしていたいところでした。

    やいちさんテーブル

ランプシェードや棚に置かれているアンティークなやかんやカップ、
ランチに使われている器やカトラリー類も、作家さんのもので、どれもとても素敵でした。

惜しげなくつかわれている感じが、お店のおおらかさを物語っているような!


ギャラリーはこのときは常設展のみでしたが、
有名な作品がたくさんで、
先日は九州からわざわざお見えになった方もいらしたとか。

かわいらしいこぎん刺しのブローチも置いてありました。


オーナーさんが、
私たちみたいな、何も知らないようなヘナチョコなものにまで、
一生懸命、誠実に、たくさんのお話しをして下さったことが、とてもうれしかったです。

うつわのお話、ものづくりのお話、鉄工のお話、金工のお話、
北欧の仕入れのお話や
アジアのかごやくるみのかごや・・・。

受け取るばかりの自分たちが情けなかったけど、
愛情のあるお話を、ほんとうにうれしかったです。

ここのところろくに会話もなかった(笑)夫婦二人で聞けたのも、なんかよかった。
たぶん同じ感覚をもてたと思うから。


そして私は、このギャラリーで、出会っちゃいました。
麦わら帽子。

聞けば、春日部の田中帽子店、というところの帽子だそうです。

明治13年創業の、由緒ある老舗の帽子工房へ、
「やいち」さんが細かいサイズのデザインをもちこんで、つくってもらったというその帽子。

日本人の頭の形を研究したカタチだというから、
きっと私の頭の形は日本人の典型だったんだろうね、
かぶったらもうぴったりで!!

私は頭がちいさいので、どの女性モノの帽子もいままでグズグズで、
こんなぴったり来ることなんてなかったのに、
ぴったりな上、微妙に、見えないところでサイズ調整が出来て!感動ものでした。

で、買ってきました♪

  麦藁帽子


出会えてうれしい。
この夏、この帽子はとても人気者だったそうで、
最後のひとつでした。
もう来年の製造予定はないそうです。

とてもきれいな目で、パパには「ハウルの動く城」のソフィみたい、とからかわれましたが
(そんなことばっかり言うから会話がすくなくなるのです!)
私はとても気に入っています。

こぎんと合わせたときもいいし、
最近ハマっているアウトドアのチャムスのバッグにもとてもよいです。


で、買ったばかりのこの帽子をかぶって、
「やいち」さんのあとには北本駅前の反対側に回って、
ビルの2階にあるクッキー屋さんへ、行ってきました。

こちらも、以前harutsumiさんにお土産をもらって以来、その味を忘れずにいて、
いつか行ってみたいと思っていたところでした。

クッキーのcle(クル)さんです。


    cle.jpg

この日はカメラを持っていなくて、どれもスマフォの写真で悔しいですが・・・。
ビルの2階に、クッキーの並んだテーブル空間が!!かわいかったです。

そして、私がこれみよがしにかぶっていたやいちさんの(今は私の♪)麦わら帽子と、
こぎんの民芸品のような手提げバッグをとても褒めてくださったオーナーさん!!
同世代の、笑顔がとってもキュートで太陽みたいだったオーナーさん。

こちらもとても素敵なお店でした。

魅力的な人ってすごい。

ひと目会っただけで、
こんなに私に力をくれたのだもの。

とても幸せな一日で、帰りの車の中で大興奮な私で、
「学校から帰ってきたばかりのピィチク(長女)にそっくり」と、
主人にゲンナリされました。

う~ん、うまくゆかない夫婦です(苦笑)

  クッキー

クッキーは ざくざくざくっと食べてしまって・・・。
これは以前の写真です。

しずくのクッキーはかぼちゃのクッキー。
ほろほろとやさしい味で、こどもたちも大好きで、いっしょになって取り合いしてしまう自分が情けない。
雲のクッキーはメープルで、ざくざくっとした食感です。

また買いに行こう♪

というわけで、大興奮な私でした。


こぎんのほうも、いろいろと、進んでいます。

また紹介できたらと思っています。


  デザート