Entries

ウッドハンドルのバッグ 完成~~!!


すっかり冷えてきましたね。。もう季節ってば、早いんだからッッ!
我が家ではコタツムリが増殖中です^^;


さてさて。
長々と刺し続けていたもの、昨日イッキに完成しました。
途中糸の在庫が切れたり、コッチにアッチにと浮気したりもありましたが・・、
3週間は向き合っていました。

ウッドハンドルバッグ 白黒

白黒のウッドハンドルバッグです。

ウッドハンドルのバッグ、これまでに3つ作りましたが、
今回は柄がちがいます。
冬っぽい図案を真ん中に刺してみました。
最近この図案が自分のなかでブームなのです。刺していて楽しい^∇^

白黒 アップ

途中に市松を入れたり、空間のラインを入れたり、
天と地には目の詰まった図案を採用したり、というのはいつもの私のパターン^^;

で、今回はそれプラス、
少し欧っぽさが出るように図案を選んでみたつもりです。

モノクロは、普段自分の服装にはなぜか「ない」私なのですが、
持ってみたら、どんな格好にもしっくり来る!!!!
モノクロのすごさを思い知りました。

うち布はスラブドビーのからし色です。
パキっと配色になってます。
マグネットボタンを縫い付けてあります。
ウッドハンドルがほっこりしていてかわいらしいです。
木とこぎん、これからも見つけていきたいな。


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

オーダー品 ~ヘアゴムや印鑑ケースなど**


久しぶりにオーダーをいただきました。

雨こ柄(hitoahrico命名)のヘアゴムやショールピン、印鑑ケースにパッチン留め♪

  オーダー品 NO13

お色のチョイスが爽やかでやさしげで、
メールなどのやりとりもとてもきもちがよくて、
大変お世話になりました。

かわいらしく仕上がって、うれしいです♪
このたびはありがとうございました^∇^


今は、山梨の手仕事雑貨のお店 hirondelle さんの企画「冬じたく展」に出品するべく、
ちょっと大物を刺しています**

もう刺し始めて3週目・・・
途中で糸を切らしながらの製作です。
がんばりま~す♪

そしてそして、
ここのところ子どもたちの学校行事や(今日の午後も緊急時の引き取り訓練とやら。)
振り替え休日なんかもあってばたばただったので、
気晴らしに、図書館に行ってきました。

今日の午前中、一番に借りてきて、一気にこれ↓ 読みました。

早く家(うち)へ帰りたい早く家(うち)へ帰りたい
(1995/12)
高階 杞一

商品詳細を見る


一人息子さんを、難病で幼くして亡くされたお父さんの詩集です。

絞りだした言葉の数々。

くるしいのと切ないのとやりきれないのと熱いのとさびしいのと。

もう号泣でした。

もっと子どもたちにきもちを伝えながら生活しよう、と、
思わざるをえないきもちです。


図書館では久しぶりにゆっくり本を探したりして、
やっぱり自分は本が好きだなあと実感して帰ってきました。

忙しくて本なんて読んでいられない、なんて思っていたときもあったけど、
私には必要な時間かも、
寝る前の30分を読書にあてて、いろいろとゆっくり読んでいきたいです。

なんと!!
試しにおそるおそるリクエストしてみたこぎんの本も、
図書館のほうで購入してくださったみたいで、借りてくることが出来ました!!

↓↓↓

続・こぎん刺し図案集118パターン―伝統のこぎん刺し続・こぎん刺し図案集118パターン―伝統のこぎん刺し
(2013/06)
高木 裕子、原子 恭一 他

商品詳細を見る


津軽こぎん刺し 技法と図案集: 基礎知識・基本と応用技法・モドコの図案を収録した決定版津軽こぎん刺し 技法と図案集: 基礎知識・基本と応用技法・モドコの図案を収録した決定版
(2013/09/20)
弘前こぎん研究所

商品詳細を見る



こんなマニアックな本、よく購入してくれたなあと(笑)
これからはいつでも借りられるかと思うとうれしいです♪
でも、手元に置いておきたいくらい、気になる図案もいくつかありますっっ ムズムズ(笑)


オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます♪



chumsのバッグ+こぎん


数ヶ月前、
パパから、「これいいんじゃん?」とプレゼントしてもらったもの、
chumsのミニバナナショルダー
必要最低限の大きさと、ショルダーなのとがとても使いやすくて、
最近はこればっかりです。

昨日はピィチクの小学校の学校公開?いわゆる小学校の文化祭で、
雨の中下の子を連れて、水たまりの道をびちゃびちゃ歩く、
そして、
濡れた体で学校中をこどもたちと歩き回る(もちろん下の子つき)、という半日でしたが、
そういう、「動き回らなくちゃいけない」ときも、
ショルダーはやっぱり助かる♪

でも、味気ない黒いストラップと黒い金具がさびしくて、
そこをこぎんに変えてみました。

既製品の、しかもちゃんとしたデザインのものをいじくってしまって、どうなの??とおもいつつ^^;

  chumsのバッグにストラップ


バッグ本体がスウェット生地だからか、布のストラップでもとくに違和感はないような。

こぎん糸は、散々迷って、結局地味~にグレーにしました。
何でも飽きないのはよいこと、ということで(笑)

ウロコ模様のこぎんを3連だったり8連だったり・・・、
不規則な感じに並べてみました。

うまい具合に着画が撮れればよいのですが^^;
バッグをかけると、こぎんのストラップが斜めに入る感じです。
こぎん刺しって、やっぱりとても華やかになるので、
糸や布が地味でも、ぐっとお洋服のポイントになるように思います。

久しぶりに自分のものを作って、楽しかったです。

いろいろと自分のものの構想もあります^∇^
時間を見つけて、どんどんつくっていけたらなあ。

オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます♪







『日日是好日』読みました。


森下典子さんの『日日是好日』~お茶が教えてくれた15のしあわせ を読みました。

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
(2008/10/28)
森下 典子

商品詳細を見る


森下典子さん(1956年生)は20歳のときからずっと、お茶を習っているそうです。
私はお茶に興味を持ったことは恥ずかしながら?一度もありませんが、
この本の裏表紙にあったこの言葉に↓惹きつけられて、 図書館で借りてきて読んでみました。
 
  ~個性を重んじる学校教育の中に、人を競争に追い立てる制約と不自由があり、
   厳格な約束事に縛られた窮屈な茶道の中に、個人のあるがままを受けいれる大きな自由がある。
  
   ・・・略・・・

   そもそも、私たちは今まで何と競っていたのだろう?

   学校もお茶も、めざしているのは人の成長だ。
   けれど、ひとつ、大きくちがう。それは、
   学校がいつも「他人」と比べ、お茶は「昨日までの自分」と比べることだった。~


ほんとうに、最近、こどもの話を聞いていると、これと似たような思いになることがあって、。

ピィチクは、女の子だし、元来よく喋る人だし(誰に似たのか)、
私もいつもいつも家にいて、聞きたがりなので(笑)、
学校のことを本当によく話してくれます。
そんななかで、学校ならではだな~という話も、最近ちょこちょこと増えてきました。

だから、
「ピィチクががんばるのは、お友だちより早く走ることじゃない、お友だちより上手に絵を描くことじゃない、昨日の自分より早く走ろうと思うことや、昨日の自分よりていねいに絵を描こうと思うことなんだよ」、
って、「大人らしく」答えるんだけど、
当のピィチクにはまだわからないみたい。
ピンと来ないんだろうと思う。
きっとピィチクも、
今やっているピアノをどんどんがんばっていくうちに、じぶんで気づくことなんだろう。


その、「気づき」に、どうやって出会ったのかが、お茶の習い事バージョンで、書いてある本かな、って
読後、思いました。

「日日是好日」の意味を、深く深く気づいていく過程も、読んでいて、自然に納得できるものがありました。

毎日がいい日!って、
言葉の意味としてはわかるけど、
それを自分の皮膚でとらえる瞬間。そのお話だと思います。


で、私のこのごろの「日日是好日^∇^」は・・・。

こどもたちが一日一枚ペースでお手紙をくれます^^;
(散々しゃべった挙句にお手紙。どれだけ言葉が出てくるんでしょうか。うちの2人・・)

子どもからのお手紙

家の壁に、コピー用紙で作ったようなポストがそれぞれ4人家族分あって、
私のポストのところに、折り紙に書いては折って、入れてくれます。
しばらく家の背景になっていて、すっかり放置されていたポストでしたが、
最近下の子パァチクが字をかけるようになってきたので、
それでまたまたポストが日の目を浴びるようになって来ました。

4歳のパァチクは、かならず「ママだいすき」って書いてくれます。
ちなみに写真に載っているお手紙には、
「ママだいすき あのね いまおはなしがあ
るんだ だからしいちゃん(←自分)のところにあつまれ」
と書いてあります。
お皿洗っているのに、迷惑な話ですが(笑)基本、コッチの都合はよんでくれません^^;

7歳ピィチクのほうは、
便箋にびっしり、書いてきます。
「ママ大すき」、と書いてくれるときもありますが、
たいてい、その次の行には「して欲しいこと」が書いてあります^^;
「おゆうはんはギョウザにしてください」とか(笑)

私もなるべくお返事を書くようにいているのだけど、追いつかない(汗)

でも今日は、いいのを用意しましたよ~~^∇^

ハロウィン用に、折り紙を折ってみました。

ハロウイン

喜んでくれるかなあ♪

そのほか、私の「日日是好日」。

めだか 10月

メダカ、順調に育ってます。

一時期全滅してしまった赤ちゃんメダカ、どうやらえさの粒子が大きかったみたいで、
赤ちゃん用の粉末えさに変更したら、
すくすくすくすく、育ってます。
親メダカの水槽とは別にして育てています。メダカ、かわいいです。


そしてもひとつ、私の「日日是好日」♪


オリーブ 2013

お庭のオリーブ♪
ことしもしっかり色づいてきました**

なのでお庭に鳥がやってきます。

今週は台風の動きが気になりますね。
週末に楽しみにしていた佐藤ホームさんのワイワイ手づくり市は延期、
妻沼の手作り市は台風の影響でどうなるか、今日の午後に発表だそうです。
どちらも楽しみにしていたので残念です。

今日は長々と、失礼しました。





着物サローネに行ってきました。


昨日、日本橋で行われている着物サローネに無事^∇^行ってきました。

子供を送り出してすぐにお友だち宅で着物に着替えて出かけ、
下の子は幼稚園の延長保育をお願いし
そして上の小学一年生が戻ってくるまえに帰ってくる、という段取り。

なので、お世話になっている「きものこすぎ」さんのブースがある
日本橋室町野村ビルYUITOの5階と6階だけを、ちょこちょことのぞいてきました。

行ったとたん、
着物の超初心者の私が来るところではなかったんじゃ・・・とめちゃくちゃ不安になりましたが(> <)
せっかく絹ものを着てきたのだし、
もう、楽しもう♪と思って!
たくさんのお着物や和小物など、見てきました。

気になったのは、和キッチュさんの刺繍半襟、
KIMONO MODERNさんの木綿の真田紐(お安い!)やおしゃれ柄な腰紐、
ほかにもガラスの帯留めを作られている作家さんや、
木版画の半襟、刺繍半襟、
WEBショップでいつも気にしていた和小物屋さんも出展されていて、

私にとってはとっても背伸びな一日でしたが、
目の保養もたくさんでした。

お客さんみなさんほとんどお着物でいらしていたので、
たくさんの着物姿を拝見して、
わ~~あんなのいいなあ、あんなの素敵~~!!と、
目をくりくりさせて^^眺めてきました(ちなみに私の目はちいさい**)

載せられる画像は少ないのですが・・・、
組みひもを織られていた藤岡組紐店さん↓

組みひも

もっとじっくりなが~く見てくればよかった。


ワンコインで体験できるヒノキのお箸作り、というのにも参加してきました。

組みひも さろーね

カンナ、不器用な私にはむずかしかったです。
(お隣のお方などはとても上手でした。)
八角形のMy箸、もって帰ってきました^^

きものこすぎさんでは
洗濯機でお着物を洗える着物用?洗濯ネット「くるくるざぶざぶ」や、
こぎんのヘアゴムが売れてくれたそうです♪

 草履 こぎん

↑ こぎんの鼻緒の反応も、いろいろ聞けて楽しかったです。

  鼻緒 アップ

やっぱり、直接お話が聞けたりすることって気恥ずかしいけど楽しい!ッて思いました。


やる気スイッチはいってます(笑)

がんばるぞ~♪

着物サローネのレポには全然なってないと思うけど^^;ご了承ください。


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。








cleさんのクッキー教室☆


昨日、子供たち2人と、埼玉県熊谷市にあるNEWLANDで行われたcleさんのクッキー教室に行ってきました。

cleさんのクッキー、
前にharutsumiさんにおみやげでいただいて以来、すっかりファンなのです。

とくにしずく型のかぼちゃのクッキーのほろほろした感じが好きで、
今回はそのかぼちゃのクッキーも講座のメニューに入っていたので、
前々からとても楽しみにしていました。

子どもたちも積極的に手を出していました。(若干迷惑な人が一名^^;)

   cleさんのクッキー教室


つくったのはかぼちゃの型抜きクッキーとりんごのジャムのクッキー。
レシピまでしっかり教えていただき、
かわいい顔の書き方とか、うまく形をそろえる秘策とか^∇^
細かいところも教えていただきました。

  かぼちゃのクッキー

かぼちゃのクッキー、オーブンからとってもいいにおいがしてました。

型抜きいろいろ^∇^
パンツの型とか、歯!の形とか♪ 遊びゴコロ満載♪

アーモンドダイスとりんごジャムのクッキー

アーモンドダイスとりんごジャムのクッキーは、その日教室には9名の生徒さんがいましたが、
みんな、「おいしいねぇ~~」って口々に言っていました。
アーモンドダイスのカリカリと、りんごジャムのぽってり感が、とってもおいしい♪
味はまさに、cleさんのクッキー!!

cleさんのクッキーのファンでもあって、
cleさん(高田さん)の大ファンでもある私。

ちっちゃい太陽みたいに いつだって笑ってて、にこにこしてて、
ほんと、つくられているクッキーみたいなcleさん。
子どもたちにもそんな先生の雰囲気に触れさせたかったので、うれしかったです。

こどもたちは「先生わらってたね。先生、ほめてくれたね、クッキーおいしかったね、次も行きたい~」と、
寝る直前まで言っていました。よかった^∇^


温かい人ってすごい。
って、今日もcleさんに会って思ったなあ。

私も、クッキーだけじゃなくて、いろいろなこと、勉強になりました。


さてさて、
今日はいよいよ日本橋サローネです!!
今日の朝の分の仕事は、昨日の夜せっせと片付けておきました。
あとはこどもたちを学校、幼稚園に送り出して、いざ、出発です。

今日も楽しい一日になりますように♪

日本橋 着物サローネへ出品します


今日はきものこすぎさんへ、納品に行ってきました。

ここのところ、こぎんボタンのヘアゴムをあちこちで頼まれていて、
それを全部まとめてつくったので、
それぞれを納品する日々がつづいています。

今日納品したのはこちら。
毎度同じようなこぎんボタンですが・・

   サローネヘヘアゴム

秋冬になって、お着物の色が抑え気味になるので、
ヘアゴムはカラフルにしたい♪というご要望で、
キッチュな色を多めに作ってみました。

裏ウロコ柄(右手前のきみどり色と水色の十文字のようなふたつ)は、
刺す生地をさらに細かいものに変更してみました。
繊細な感じが、私のこぎんボタンの特徴かなあ??

ボタンはつくるのも大好きだし、
こうやって出来上がったものをころころならべて眺めるのも大好き(自己満足に陶酔)
お友だちにお世話になったときとか、
ちょこっと作ってプレゼントすると、わああって喜んでもらえるので、
私の中ではとても重宝しているアイテムです^∇^
髪の短いお友だちにも、こんなふうなのがあったらいいんだけどな~。。考えよう♪


そしてこのこぎんボタンたち、
今週20日(日)・21日(月)・22日(火)の3日間、
東京日本橋で行われる「着物サローネ 2013」というイベントに
連れて行っていただけることになりました♪

  着物サローネ


「きものこすぎ」さんのブースはYUITO5階66番です!
私も、21日の月曜日の午前中に、おじゃまする予定です♪
お着物ファンの方で、「着物サローネ」が気になっている方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひ足を運んでみてくださいね♪

私も初めてのことなのでドキドキですが、とても楽しみにしています。

私のこぎんは、帯留めやヘアゴムのほか、
今回新発表のこぎんの鼻緒が出品されます。

こちらでご紹介したもののほかにも、いろいろなお色を取り揃えています**

直接お客様とも話せる機会がありそうなので、それも楽しみ。

またレポできるといいなって思います^∇^

  オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。









harutsumiさんへ納品~こぎんボタン


昨日の台風はまれに見る大きな台風ということで、
わたしの住む町でも通勤通学の時間帯に雨と風がとても強くて、
こどもたちの小学校・幼稚園、は休校になりました。

皆さまの地域ではどうだったでしょうか。。

大きな被害も出ていて、痛ましいことです。
こういうときのニュースはつらいものですね。


先週末は32度という真夏日の中、
こどもの幼稚園の運動会でした。
まだ年少さんなので、まっすぐ走るだけでもハナマルの^∇^かわいい運動会でした(笑)
おしりを左右にふるダンスや大玉ころがしなど、
運動会も幼稚園は癒しです♪

と いうわけで、
振り替え休日や昨日の休校などなど、
ずいぶんとこどもたちと顔を突き合わせていた週でしたが、
今日、やっと登校・登園していきました。

なので今日は、埼玉県行田市の 器・雑貨のお店 harutsumiさん へ、納品におじゃましてきました。

今回harutsumiさんにつくったこぎんボタンはこちらです↓

ヘアゴム harutsumiさん 2013秋


いつも同じ写真じゃんっっと突っ込まれそうですが^^;
じつは地味~~なところで改良をしてます。
刺繍の裏に芯を貼ったり、刺し糸の本数を増やしてみたり、
私にしかわからない改良だけど、いつも同じじゃないのです(でも見た目は同じよね・・^^;)

  ヘアゴム harutsumiさんに並ぶ


harutsumiさんのお店に並んだところ♪ 
秋色も、ビビッドなお色も、そろっています。
来週金曜日の 鴻巣市 佐藤ホームさん で行われるというイベント「wai wai 手作り市」にも、
連れて行っていただけるそうです。
また近くなりましたら ご連絡したいなと思います。


パッチンと印鑑ケース

こちらは印鑑ケースとパッチン留め。
奥に見えているのは 原田晴子さんのドットの器です。
私がいつかそろえたいと思っているもののひとつです。
肉じゃがにもスープにも、食卓で大活躍してくれそうだとねらってます(早く欲しい~~・・)

harutsumiさんはとてもかわいいお店です。

夏には冊子smife(スマイフ)にも紹介されました♪

  スマイフ

harutsumiさんのオーナーさんにお会いすると、
私はいつも、あまりにも自分がカチャカチャしすぎていて、はずかしくなります 。
なんていうか私って、いつだってガチャガチャカチャカチャ(> <)しているのです。
それに比べて harutsumiさんのオーナーさんは しっとりしてます。
お花で言うと、桔梗かな♪ ぴったりです(ウンウン、ひとり、満足です!)

今日はせっかくなので、
そんなオーナーさんが「どうぞどうぞ~」と言ってくださるのをよいことに、
写真をたくさん撮ってきました。

 
   harutsumiさん10月

ちいさいお店、と紹介されることが多いように思うけれど、
厳選の品々が、ぎゅぎゅぎゅっとたくさん並んでいて、
ドアをあけるのがいつもとても楽しみです。

   かわいい店内

私のこぎんも仲間入りさせてもらえて、とても光栄に思っています。


わたしのこぎん、
山梨県手仕事雑貨のお店 hirondelle(イロンデル)さんのほうでも、
ブログにて、紹介していただいております。ありがとうございます。


こちらの2つのお店と、呉服屋さんのきものこすぎさん、
3つのお店とのご縁をこれからも大切にして、活動していきたいと思ってます。

オーダーも、承っております。
右のメールフォームより、お問い合わせください。
お時間をいただくことになってしまいますことは、ご了承ください。


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ
 

いつもありがとうございます。











てぬぐいde 半襟


ここのところ、順調にブログ更新中です。


さてさて、
昨日は、何を思ったか(笑)一日中お着物(と言っても、普段着物の木綿ですが、)
を着て過ごしてみました。

午前中に お世話になっている「きものこすぎ」さんへお出かけする予定があったので、
たまにはお着物を着ていこうかな、というのが一番の理由だったけど、
でも、
真夏が過ぎ、朝晩過ごしやすくなってきたあたりから、
「お着物着た~~い!!」
気持ちがむくむくむくむく(笑)湧いていた最近の私だったのです。
なにか機会を見つけて、着よう着よう、着るぞ着るぞ、と思ってました。


昨日は29度で夏並みに暑かったけど、
いつもの(というか、ほぼ、これしかもっていない^^;)若草色?淡い緑色?の木綿(片貝木綿)を
あれ?んん?などなど思いながら、せっせと着付けしてみました。

着たお着物はこれです。(以前の着画^^;)

    木綿 着画


なぜか半幅帯を3週巻いてしまっていたり、
補正のタオル?を入れる場所を、ちょっと間違えてたり、してたけど、
なんとか、ひとりで着ることができました(こんなことだけど、確実に一歩一歩が私の自信になってます**)


今回の帯は、上の洋ナシ柄の帯ではなくて、
すこしだけ上品をめざしてお花の柄に。

   半襟 レース

これも前の画像の使いまわしです(オイオイ)。
今回は茶色い帯留め(自作のこぎん帯留め)を通してみました。

 帯留め 本

↑ これの、3つ並んでるちいさい長方形の真ん中のもの。
三分紐は茶色いのしかないのですが、リバーシブルなので、裏返して使ってみました(少しだけでも工夫)

そして今回は半襟を工夫してみました~~。

いつもはこれ↓

   半襟 レース アップ

刺繍のはいっている生成り色の生地でつくった半襟。
白からこのクリーム色にするだけでも顔移りが優しげになって満足だったのだけど、
もう10月で、少し秋めいてきたこともあり・・・
和の手ぬぐいで、自作の半襟をつくってみました。

  半襟をてぬぐいで

つくったというか、
手ぬぐいを何回か折っただけ(笑)
半襟の大きさに切ったりしてもよいのだろうけど、
半襟に使わないときは手ぬぐいとしても使えるほうがいいでしょって、
「きものこすぎ」さんのおかみさんであり、私のママ友でもある友人が教えてくれた。

今回はこの左側の菊の花模様のてぬぐいを襟にしました。
右の葡萄柄のほうは、私のこの翠の着物とは色がかぶっちゃってていまいちなので、
別のコーデで使いたいと思います♪(それも楽しみ)
今はかごの目隠し屋として働いてくれてます。


そしてこのこぎんの下駄で。

  マイ下駄 上下

いろいろ着物で遊びたいし、
あれもこれも欲しいけど、
まさかそんなことはできないので、自分の出来ることで楽しんでます。

昨日はこれでスーパーにも行って、幼稚園バスのお迎え(自宅前)もこれでした。
(夕方は、長女ピィチクのお友達のお宅で飼われることになった豆柴のワンちゃんを見に行くことになったのでさすがに脱いだ)
スーパーでは おばさまに2度見されてしまって気恥ずかしくもあったけど、
自分で着れるようになったことは大きいです。
やっとスタートですね。

七緒 vol.21―着物からはじまる暮らし 特集:木綿は、うれしい/「収納」向上計画 (プレジデントムック)七緒 vol.21―着物からはじまる暮らし 特集:木綿は、うれしい/「収納」向上計画 (プレジデントムック)
(2010/03/07)
不明

商品詳細を見る


七緒(VOL3) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:大人のゆかた・麻の着物七緒(VOL3) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:大人のゆかた・麻の着物
(2005/06/15)
不明

商品詳細を見る


七緒 vol.16―着物からはじまる暮らし 特集:「お直し」は、愛と勇気!/コートいらずの寒さ対策 (プレジデントムック)七緒 vol.16―着物からはじまる暮らし 特集:「お直し」は、愛と勇気!/コートいらずの寒さ対策 (プレジデントムック)
(2008/12)
不明

商品詳細を見る


「きものこすぎ」では着物本がいつでも無料貸し出しなので、
『七緒』、読みまくってます(笑)

この間の「美しいキモノ」にはこぎんが特集されていましたよ^∇^ヤッホウ!


  オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。

 
 






hirondelleさんへ 納品☆


今日午前中、山梨県手仕事雑貨のお店hirondelleさんへ、おつくりしたものを発送しました。


インディゴ染めのリネンでおつくりしたあずま袋や、
欠品していたコンパクトミラー、お守り袋などもおつくりして発送しました。

  お守り 緑追加

お守り袋は、右端の緑色のものを納品しました。
(左のふたつは参考作品)

そろばん刺しのお守り袋です。


先日ご紹介したくるみボタンは、ゴムを通してタグつけて。

  hironadelleさん 2013秋 ヘアゴム

こぎんは、その図案の素朴さや糸の運びも好きなんだけど、
面白いなあと思うのは、ひとつひとつの模様に名前がついていること。
それが昔から今に伝承されてきた、というのが、
私の心をぐっとつかんで離さない、こぎんの魅力のひとつだと思っています。

だから、こぎん刺しに目を留めてくださった方に、
「この図案は○○っていう名前なんですよ~~」って、言いたい(笑)伝えたい!!

なので、直接お店に立っているわけでない私は、
タグに、こぎんのモドコ(図案)の名前を、できるだけ伝承に忠実に、印刷してます。

へえ、そうなんだ~・・・って、
これのどこがそうなんだろう?って、
こぎんの刺繍の目をじっと追ってくれる方がいたら、きっと気恥ずかしくも、うれしいと思うのです。



そして、先日作ったポットマットもふたつ納品。

   ポットマット クリスマスカラー1

クリスマスカラーのもの、定番のもの。
クラフト紙の帯をしめて、出荷です。

hirondelleさんの鉄瓶の下に敷いていただけるのは・・・どちらかな^∇^/


そして、
いつもお世話になっているかたへ、ちょこっと配れるものがあったらと思い、
こんなのをついでに作りためてみました。

   配り物

梅の花のヘアゴムです。
いつもと違って、カラフルなウッドビーズをつけて遊んでみました。

ちいさな女の子たちにも、喜んでもらえそう^∇^??

どの色のウッドビーズを通そうか、つい悩んじゃうのが楽しかったです。



  オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


 いつもありがとうございます。
 

秋色 こぎんボタン**


 秋色を意識して、いつものこぎんボタンをコロコロ製作。

  ヘアゴム 梅の花5色

ワイン色や深緑、紺色 茶色 からし色。

秋は色のチョイスがなにか自分らしくて楽しいです。

25ミリの中にどの柄を入れようか、
どの色にしようか、
くるみボタン作りは今も一番楽しい作業です。

ゴムとウッドビーズをつけて、ヘアゴムにして出荷します。
こちらは山梨県手仕事雑貨のお店、hirondelleさんへ**

そして、
埼玉県行田市 ちいさな器と雑貨のお店harutsumiさんには、
先日の持ち手つきポーチを素敵にご紹介いただいております。(アリガトウゴザイマス♪)


10月は 私もあちこちのの手作り市やイベントに足を運ぶ予定です。

10月って、楽しいですね。




オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。