Entries

オーダー品~24枚目のポットマット**


 白と黒のきりっとかっこいいポピーのポットマットをオーダー頂き、
先日、先方様へお届けに行ってきました。
(車で15分ほどと、とても近くのお方だったのです。しかも不思議なご縁もありました♪そのお話はまたのちのちに**)


  №24ポットマット(オーダー14)

生地が黒で糸が白です。
色のある生地に白い糸で刺すときは、いつも上下に空白をあけて、地の色が出るようにしているのが私なりのポイントです。

こちらはとっても素敵な鉄瓶さんのお座布団になるそうで・・・・♪
楽しみ楽しみとメールのたびにお伝えしていましたら(笑)、
ご丁寧に、お写真を撮って送ってくださいました♪

  鉄瓶さんと

素敵♪
まるい体に縦縞!がかっこよくって、素敵な鉄瓶さんのマットに選んでいただけたこと、
とてもうれしく思います。
ありがとうございます!!



  鉄瓶さんとのお写真


こぎんのポットマット、ブログに載せたものを数えてみましたら、これで24枚目でした。
オーダーでも、ミニホウキと並んで、よく作っています。
急須の下に置いておくと、
机に置いたときの音も優しくなるし、お茶も冷めにくくなるのだろうし、
お茶がおいしくいただけます♪
オーダーの際にはよくみなさまが使われているポットをお聞きするのですが、
北欧のものだったり、鉄瓶だったり、おしゃれな雑貨屋さんでみつけた外国のものだったりいろいろです。
私は今は無印の急須を使っていますが、
そんな名のない急須にも、マットを敷くと愛着が湧いてうれしくなります*^∇^*

ポットマットはこぎんの用の美を体現してくれているものだと思うので、
これからもたくさんたくさん!作っていけたらいいなあと思います。


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。
そしてSさま、このたびはありがとうございました♪
スポンサーサイト

11月に読んだ本&長瀞の石ころ


先日行った長瀞で、子どもたちがひろってきた石ころ。
ひとつひとつに名前をつけてあげたようです^∇^

  石ころ収集1

おもしろい^∇^
ゆきんこ石とか、そらまめ石、つるん石とかざらざら石とか(笑)
名前をつけてあげると ひとつひとつが愛おしくなるような*^∇^*

お姉ちゃんのほうの石ころには紫色のマスキングテープを。
妹パァチクのひろった石には黄色のテープを貼って管理してます(ケンカになったら困るから^^;)

子どもって楽しい♪


さて。
もうすぐ11月も終わり。
恒例の?「今月読んだ本」!

といっても、今月は一冊しか読めませんでした(> <)

おはなしして子ちゃんおはなしして子ちゃん
(2013/09/27)
藤野 可織

商品詳細を見る


作者の藤野可織さんは『爪と目』で芥川賞をとった方で、
とてもきれいでお若い方なのに、
先日NHKの番組の中で、
きれいに咲いているお花より、枯れかけてきたお花が好き、ということをおっしゃていて、
その感受性にとっても興味がありました(笑)

でも、『爪と目』はなんだかこわそう・・
ホラーは大の苦手な私。
こちらの短編集、『おはなしして子ちゃん』の方を読んでみました。

でもでも、やっぱりなにかあっちこっちでグロいーーー(> <)
本は、いつも夜寝る前に読んでいるので、なんとなくこわくて、実は全部は読んでいません。
でもその発想力っていうか、視点というのか・・すごいなあっておもいました。

暗くてどろどろしていて不気味なんだけど、
星新一とか世にも奇妙な物語的というか、
すこしだけ奇抜な感じとリアルな感じと都会的な香りと・・・、っていう感じです。

本って、異質な世界に連れて行ってもらえるところが魅力だなあ。
今回の本は異質すぎてびっくりしたけど(笑)


ちなみに私は絵本が大好きなので、子どもたちにも毎晩読み聞かせをしています。
もう何年ものことで、我が家では当たり前の寝る前の最後のコミュニケーション、。

せっかくなので、
今月中旬から、子どもたちに読んだ本も携帯に記録しています(無料の読書メーターとやらに)。

全部は載せられないけれど、今月はこんなかんじ↓

バーバパパのいえさがし (講談社のバーバパパえほん)バーバパパのいえさがし (講談社のバーバパパえほん)
(1975/09/18)
A・チゾン、T・ティラー 他

商品詳細を見る


おばあちゃんとひみつのともだちおばあちゃんとひみつのともだち
(2012/05/18)
ほりうち しのぶ

商品詳細を見る


  
どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ)どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ)
(2011/08/31)
なかやみわ

商品詳細を見る


バムとケロのさむいあさバムとケロのさむいあさ
(1996/12)
島田 ゆか

商品詳細を見る


バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
(1994/09)
島田 ゆか

商品詳細を見る


   
だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)
(1967/11/20)
加古 里子

商品詳細を見る


てぶくろをかいに (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)てぶくろをかいに (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)
(2005/08)
新美 南吉

商品詳細を見る


ふたりはいつも (ミセスこどもの本)ふたりはいつも (ミセスこどもの本)
(1977/05/15)
アーノルド・ローベル

商品詳細を見る


さつまのおいも (絵本・ちいさななかまたち)さつまのおいも (絵本・ちいさななかまたち)
(1995/06/20)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


おひめさまばなし きらきらかわいい30話 (親子の名作よみきかせ絵本)おひめさまばなし きらきらかわいい30話 (親子の名作よみきかせ絵本)
(2012/07/02)
大泉書店編集部

商品詳細を見る


ちなみに 小学一年生と年少さん女子2人の我が家です。
幼い本も、定番本も、いろいろです。
どんぐり村シリーズはうちの子たちは大好き。
最後のおひめさまシリーズは日替わりで読んであげていました。
イラストもいろいろで、ドレスもいろいろ(笑)ちいさな女の子は大好きだと思います。


  石ころ 長瀞

子どもたち、日々がんばっています。
この間は小学校で持久走大会があり、
決して足の速くないピィチクですが、がんばって7位になりました。

がんばる子どもの姿を見て、私もがんばろうと思うこのごろです。

オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。

こぎん話、そろそろです♪ hitoharico**














週末長瀞 わさわさな月曜日

今週から小学生が早帰り(個人面談週間のため)。

今日は幼稚園組のお友だちが日中遊びに来てくれて、
そのあとはばたばたと小学生組が帰宅。

宿題など片付けているうちに習い事の時間になり、
今は子供たち2人を、習い事へ送りに行ってきたところです。
帰りには明日の図工で使うというドングリをひろいに行かねばいけません。
もう外は真っ暗なのに~~~(> <)
たったさっき、子どもに言われて知りました(- -)モウ!
こんな暗くて寒い中、どんぐりがちゃんと見つかるか不安です。
イレギュラーに弱い私。
子どもが小学生になってから、振り回されてる気がして疲れます。


さてさて週末日曜日。
いつものごとく イレギュラー大好きなパパが急に思いたち、
おじいちゃんおばあちゃんを誘って、
秩父長瀞に遊びに行ってきました。

  長瀞 ラインくだり

長瀞駅の裏がもう、この景色なのです。
昨日はSLも走っていて、観光客がたくさん!!
紅葉もまだまだきれいで、川に写りこむ葉っぱの色がとてもきれいでした。

子どもたちに長瀞の石畳(国の天然記念物)を見せたのは初めてでした。
探検探検!とはしゃぎながら、
長い長い川べりの石畳をぴょんぴょんはしって楽しそうでした。

駅前にちいさな商店街があるのですが、
しゃくし菜漬けや豚の味噌漬け、味噌饅頭などの試食が道にあふれていて(笑)
両隣のおみやげ屋さんが楽しい~~♪
大きな市場かごが千円だったり(@@)
竹で出来た民芸チックな布団たたきや孫の手があったり、
近くで恐竜の博物館か何かがあるらしくって、化石発掘セットとか水晶とか、
昭和な香りぷんぷんのお土産屋さん♪

鮎の塩焼きや味噌ポテト、こんにゃくの田楽やきゅうりと茗荷の一本漬けなど、
気になるものがいっぱいで楽しかったです。

自宅用に、けん玉とロウセキを買ってきました♪
もうすぐ来たる!冬休みのお供になってくれそうです^∇^;


忙しい日、乾燥した日、が続いています。
みなさま 風邪などひかれませんように ご自愛ください。


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


今日はこぎんの話ではなかったですね・・(汗)
いつも ありがとうございます。





こぎん刺しのちいさな鏡**

2013年の3月に、試しにひとつだけつくってみたこぎん刺しのちいさな鏡↓

ちいさい鏡

マニアックにも(笑)これをオーダーしてくださった方がいらっしゃいました♪
ありがとうございます!
お色を悩んでいるとのことで、今回いくつかつくってみました。

ちいさな鏡 鏡面-2

左から、カーキ色に青系(少し緑がかっている青、)、そして菜の花みたいにあかるい黄色。
それぞれ柄も変えています。
カーキ色のは「石畳」。最初につくったものと同じ柄。
青系のものは「雨こ」柄。
黄色いものは「花こ」柄。
前回とはまた布を変えて、私の中ではとても細かいベルファーストに刺してみました。

鏡面部分は芯にくるんでつくっているのですが、
くるんだときの断面にもきれいにこぎん模様が出るように、
型よりもずいぶんと広範囲にひろげてこぎんを刺しておくのがコツです。


裏?表?の刺繍部分も、ひとつひとつ変えてみました。

ちいさな鏡 刺繍面 3色-2

カーキ色のは先日の「松笠」。
青系のものは「そろばん刺し」を応用して刺してみました。
まさに雪の結晶*^∇^*

黄色のものは、先日の「矢羽模様」の応用です。

オーダー主様が、古道具や北欧なものがお好きということでしたので、
そんな感じを意識して。


ちいさな鏡 刺繍面 3色

オーダー主様にはこの中からカーキ色を選んでいただきました。
お気に入りに選んでいただけて、ほっとした~^∇^ホッ。

  ちいさな鏡 鏡面 3色


私は最初につくったこげ茶色のものを自分用に使っているのですが、
ここ、というところにぶら下げておいて、顔の明るさの確認用や^^
お出かけの際の襟元なんかの確認に、重宝してます。

ちいさな鏡はゆがんでいるものなどがおおいですが、この鏡にはゆがみ等は一切なくて見やすいです。

裏返しておけば壁かけのちいさなインテリアにもなって、なかなかよいです♪

オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。




こぎんのお守り袋~2014

2013年からはじまったこぎん刺しのお守り袋。
来年度の2014年度バージョンができあがりました♪

2014 お守り

左から、図案は「馬のくつわ」「松笠(まつぼっくり)」「そろばん玉」「竹の節」です。

お守り袋に使う図案は、縁起のよいものにしようと決めています。

一番左、「馬のくつわ(口輪のこと)」は、昔から魔除けの図案と言われていて、
作業着の肩の部分に広く刺されていたと言います。
来年は午年なので、2014年度ならではの図案ですよね**
抹茶色で優しげにつくってみました。

左から2番目、赤いお守りは「松笠」。
松ぼっくりの図案です。新しい図案集に載っていました。
人気の出そうな図案です。
松の葉っぱは冬でも常緑ということから、
操や長寿をあらわすのだそうです。
赤と白で冬らしく、そしてお守り袋らしい配色でつくってみました。

紺色と白のお守りはそろばん玉の図案です。
この図案のヘアゴムは、どのお店でも人気の図案です。
モダンでスッキリしていて、今の生活になじみやすいのかな、と、オーナーさんと話したりもしています。

そろばん玉は商いや勉学に縁起のよい図案だと思います。
前回は男の方や息子さんへのプレゼントにされる方もいらっしゃったと聞いたので、
男の人にも使っていただける配色をひとつ入れてみました。

一番右のグレー地にカフェオレ色のお守りは「竹の節」という図案です。
竹も松同様 常緑で、縁起のよい図案です。
地下茎で増えていくので、見えないところでがんばったことが育つ、報われる、
そんなイメージも重なりました。
男の子にもいいと思いますし、ナチュラルな感じがお好きな女性の方にも
使っていただける配色だと思います。
こちらだけ、紐は本革を使用しています。


いろいろお聞きした中で、
お守り袋には、「がんばって」とういきもちや願い事を書いた紙を入れる、という方もいらっしゃれば、
お香や小枝を入れて持ち歩く、という方もいらっしゃいました。

我が家では、毎年のおみくじの中に「福守り」という金色のちいさな細工物がはいっているのですが、
それを入れて、
めいめい、飾ったりリュックにつけたりしています。

なので、今回から、結び方は「叶(かのう)結び」と決めさせていただきました。
叶結びにしたほうが、ご自分で開けたり閉じたりが簡単です。



こちらのお守りは、山梨の手仕事雑貨のお店『hirondelle』さんにての、限定販売となります。

期間を設けてくださる予定ですので、もし気になる方がいらっしゃいましたら、hirondelleさんのブログをご確認ください。

さて、そのhirondelleさん、
現在「冬じたく展」のまっさかりです。

前回ご紹介しました白と黒のウッドハンドルバッグも置いていただいております。→

11月29日まで開催です。


また、行田市の雑貨店「harutsumiさん」でも、ただいま『玉木新雌ショール展』が行われています。

hitoharico**の作品など、常設のものは全部さげられていますが、
たくさんのカラフルでふわふわなショールショールショール!!素敵です。
私も昨日おじゃましてきました^∇^

ここのところ、あちらこちらで企画展が行われていて楽しいです。
おじゃまできたり出来なかったりがもどかしいですが、お近くの方はぜひ♪

オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ



いつもありがとうございます。







秩父 ジェラトリアHANAへ**

秩父 定峰峠のドライブコースの入り口にある軽食カフェ、ジェラトリアHANAさんへ、出かけてきました。
前から行ってみたかったのです。


    カフェ HANA

古民家を改装したようなたたずまい。

    店内 ボード

店内はやかんやコーヒーのサイフォンや壁掛け時計なんかがあってレトロなかんじ。
なのにオリーブの鉢やウンベラータがモダンな感じ♪

天井には梁。お店の真ん中には囲炉裏もあって、ひと目ですきになってしまいました。

       入り口

私が座った位置から見えた景色。
大きな市場かごや格子の出入り口がすきな感じです。

      HANA 椅子

この椅子がいいな。こんなの、うちにあったらなって思います**

    コーヒーとコールスロー

コーヒーをたのんだら、豆を挽く音が厨房から聞こえてきました。おいしかったです。

     HANA ピザ

お食事もしっかりいただいてきました。

このピザ、500円です!
ピザって、薄い生地に具だくさんなのがすきだから、
出てきたときはちょっとびっくりしたけど、
でも、とってももっちりしていて、それでこの生地が、
と~~~ってもと~~~ってもおいしかったです。
「おいしい~~」って、何回も声に出して言ってしまいました^^;

    蕎麦の実じぇらーと


ジェラートが有名なお店みたいだったので、ジェラートも頼んできました。
これは蕎麦の実のジェラート。
ナッツみたいで香ばしくて、さっぱりしていておいしかったです。

ほかにも濃厚チョコとナッツのジェラートや、枝豆のジェラート、
地元秩父の柿のジェラートやアップルパイのジェラートなどがありました。気になる~~(笑)

このカフェのお隣は、
イニミニマニモ雑貨店、という雑貨店になっています。
秩父銘仙の雑貨や北欧雑貨、手づくり品や、NAOTOの靴などがならんでいます。

私はニルスのふしぎな旅♪(←ご存知ですか~?なつかしすぎて、笑)のマグネットやダーラナホースのクッキー型、
秩父銘仙のハギレで作った栞などを買ってきました。

  イニモマニモで買ったもの

栞は私は毎日使うものなのに、なかなかこういううす~いものでお気に入りのものが見つからずにいたので、
見つけたときはこんなのこんなの~ってうれしかったです♪
しかも200円♪

ニルスと白鳥のマグネットは、冷蔵庫に貼りました。


秩父は今、赤や黄色やだいだいの葉っぱがとてもきれいで、
しみじみと自然の風景に心癒されたドライブでした。

こぎんのほうはすこしお休み続きですが、
また月曜日から、イッキに仕上げて行きたいと思ってます♪

あ、ちなみにジェラトリアHANAさん、まさに今夜の!!アド街ックの秩父温泉特集にでるそうですよ~~♪
楽しみです。







冬じたく展~hirondelleさんにて


もう11月も半ばですね。

我が家ではずいぶん前からコタツを出し(笑)
そして先週末にはこどもたちとクリスマスツリーも出しました。

    ツリー 2013

今日は県民の日でこどもふたりは学校と園がお休みなので、
フェルトでツリーのお飾りを作る約束をしています♪
どんなのができるかなあ♪ 楽しみです^∇^
(9月あたりから、子供たちが家にいる日はこぎんはお休み、と決めたので、今日は私も少しお休みです**)



さてさて、
山梨県の手仕事雑貨のお店 hirondelleさんにて、
11月18日より、『冬じたく展』がおこなわれます。

    冬jitaku

ぎりぎりの発送になってしまいましたが、
私もウッドハンドルのバッグとミニホウキを出展しました。
ひとつだけ・・・すみません。

   白黒 アップ

ウッドハンドルのバッグはお店に並べていただくことじたい初めてなのでドキドキしてます。
でも、とても素敵に出来上がりましたので、
ぜひ、お手にとってみて下さいね♪

    ほうき 抹茶とボルドー 縦アップ

ミニホウキはこちら左側の青×抹茶がホウキでは新色で、
こちらの色の組み合わせでつくったあずま袋やポットマットは、
どれも納品してすぐにお嫁入りを果たしたモテ子さんです♪
冬っぽさと、色×色の温かさがあるのかしら。

お店には、そのほかたくさんの作家さんの手仕事品が並びます。
かわいいもの、かっこいいもの、お気に入りが絶対見つかるお店です。

冬じたく展は18日(月)~29日(金)までです。
大月の駅からも近いと聞いていますよ。


そんな私も冬じたく、というより年末じたく(> <)
毎年12月は目が回る忙しさになるのに、ここへきて、いろいろと集中してやらなければならないことが舞い込んできてます!!
がんばるぞ~♪


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ



いつもありがとうございます。 hitoharico**




ミニホウキ №24と25


こぎん刺しを委託させていただくようになった初回から、
私がずっとつくり続けているもの、。

いくつかあるのですが、その中のひとつがこぎん刺しのカバーのミニホウキです。

手芸本『かんたん かわいい こぎん刺しのこもの』にも、
このほうきはぜひ載せたいので、と出版社の方におっしゃって頂いたミニホウキ。

その後、
自分も作ってみました~、とか、
自分も作って手作り市などで売ってみたい!などなど、おかげでうれしい声も届いていて、
画像のついたメールを送ってくださった方もいらっしゃいました。

こぎん刺しのこもの (レディブティックシリーズno.3616)こぎん刺しのこもの (レディブティックシリーズno.3616)
(2013/07/23)
不明

商品詳細を見る


自分のことではないような、とてもくすぐったいきもちです。
ありがとうございます。

今までにつくったホウキを数えてみたら、ブログにアップしたもので、23本ありました。
そしてこちらが今回おつくりした24本目と25本目☆

   ほうき 抹茶とボルドー 縦アップ

24本目は右の赤い25番刺繍糸で刺した裏ウロコ柄。
ミニホウキでは人気の柄です。

25本目は 最近続いている青×抹茶の組み合わせ。
こちらはポットマットで人気のポピー柄にしてみました。

    赤色のホウキ24

麻色に赤はやっぱりとってもキュートでかわいい!

青に抹茶は冬ならではのお色でしょうか。
モダンな和室に似合いそうです。


本を見て実際に作ってみました**といううれしい声をちょこちょこと聞いているなかで、
コツを教えてください!というお声もありましたので、
今日はちょっとだけ、こぎんのミニホウキカバーをおつくりする際のコツを♪

まずは薄めの布を選ぶのがよいと思います。

こぎん専用のコングレスでは難しい・・というか、
布が分厚すぎるとホウキとの境目に段差が出来てしまって、
あまりかっこよくないように思います。

また、本の中では縫い代をまつると書いてありますが、
私は縫い代はアイロンテープで貼り付けてしまっています。
縫い代の厚みでもたっとせず、うすく仕上げられます。
また、ほうきとの境目のあたる上と下それぞれの左右の角っこを、サンカクに切り取っています↓

 作り方

ホウキとの段差があまりでなくなり、よいように思います。

また、裏返すときは縫い代をアイロンでちゃんと割ってから。
裏返したあともアイロンで形を整えるのがよいかな~と思います。

ミニホウキは、私は最初のころは何度も何度もやり直してつくっていました。
ホウキ自体、微妙に形がちがうので、うまく出来なくて、
せっかく何日もかけたこぎんをだめにしてしまうこともありました。

今思えばどんなものを作る際にも縫い代のことは当たり前のことなのでしょうが、
ホウキが野暮ったくならないように、ホウキとカバーがぴったりとくっつくように、と、
とくに縫い代を気にするようになってから、
仕上がりの完成度もあがって来たように思います!

どうぞいろいろな柄でおつくりしてみてくださいね♪
使う布の目数によって、
おつくりするそのものの大きさによって、
ぴったり合う図案がある!というのが、こぎんで図案を選ぶ際に私がもっとも気にかけていることです。

   ミニホウキ オーダー 15-1


オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。













ちいサイズのポットマット、harutsumiさんへ**


ここのところ、知らず知らずにこぎんをやりすぎていたのか、
それともこの急な冷え込みのせいなのか、
3日ほど前から肩の肩甲骨の辺りから背中にかけて、
バキバキバキッと音がなりそうなほどの激痛(> <)
腕もあがらないし、右にも左にも首を動かせなくて、
車を運転していて目視をしようとしても激痛でできないありさま・・。

肩こりのつらさを実感してました。

なのでこぎんは少し休憩。

お庭のことをしたり、お昼を食べに行ったりして過ごしていました。

お庭では今ヒメツルソバがとてもかわいいです。

  ひめつるそば

自宅正面、表札の塗り壁の下の花壇から、こぼれるように咲いてます。
雑草と呼ぶ人もいるだろうけど、
葉っぱもお花も、ヒメツルソバは大すきなお花です。素朴でかわいい♪

お花は確か春にも咲くのだけど、この、秋に咲きこぼれる感じがいいな。
春より葉っぱの色がこっくりとして、色が増すような気がします。


肩&背中の激痛のほうは、今朝になってだいぶ楽になりました。
目の奥も痛くなるし、おばあちゃんになってもこぎん**なんて思っていたけど、
こぎん人生は短そうです^^;

さて。
そんなわけで今日は 行田市のうつわのお店 harutsumiさん にお邪魔しがてら、
先日のポットマットを納品してきました。

  原田さんのポットと

ポット作家の原田晴子さんのもの。
なんてかわいいの♪

  ポットマット えんじ

ワイン色のマットも敷いて、パチパチと撮影会してきちゃいました(ここのところ毎回)。


  白いカップと

前回反応のよかったネコちゃんのお人形さんもまた登場。

行くたびにほしいものが増えて困ります^^;
この湯呑みもかわいいよねぇ。。



明日からは、山梨の手仕事雑貨のお店 hirondelleさん の冬じたく展に向けて、
またこぎん再開です。

ストレッチを取り入れつつ(笑)、がんばります。



  オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ



いつもありがとうございます。



ちいサイズのポットマット**

3連休が終わりましたね。

我が家はいつものように公園にお出かけして過ごしました。

広い芝生にレジャーシートとテントをたてて、
こどもたちは思い切り遊んでいました。
連休3日目に長女ピィチクが少し熱を出したのですが、今朝は元気よく出かけていきました。
窓越しに見ると外はぽかぽかと暖かそうなのですが、
一歩外に出てみたら、空気が意外に冷たくてびっくり。
今夜は あたたかいものをつくろうかな~と、冷蔵庫のレイコさんと相談中の私です^∇^
(たぶん、大根と鶏肉のほろふき?みたいなお料理(笑)になりそうです)

さてさて。
今日は午前中にミシンをカタカタさせて、刺しためていたものをいくつか仕立てました。

その中のひとつ、ポットマットです。

  ポットマット ワインと紺と


わたしがつくっているポットマットは、通常は14センチ四方なのですが、
埼玉県行田市 器と雑貨のお店 harutsumiさんからのご要望があり、
今回はちいさなサイズのポットマットをつくってみました。
通常よりひとまわりちいさなサイズ、12センチ四方です。

  サイズの差

右が通常サイズで、左が今回のちいサイズです。
harutsumiさんに置いてある原田晴子さんのポットや金成潤子さんのポットに、ぴったりのサイズです。
ポットとマットをセットにして使ったら、かわいいだろうなあ。
原田さんのポットも金成さんのポットも
なんだか今にもお喋りしそうなかわいいポットなのです(*^∇^*)♪♪♪

「あら、お座布団つくってくれたの~?おかげでおしりが冷たくなくなったわ~」なんて、
お喋りしてくれたら楽しい(笑)


 帯びつけて出荷

ちいサイズということで、お値段も通常よりもお求め安くなっています。
そのぶん、タブのステッチと裏のワンポイントこぎんは入っていませんが、
少しちいさくなったほうがご自宅のポットにちょうどよい、という方、きっといらっしゃいますよね。

帯つけて、来週中にはharutsumiさんに並ぶ予定です♪


harutsumiさんでは、先週私もこんなものをゲットして来ましたよ♪

   ツヴィスト刺繍 

ツヴィスト刺繍のマットです。
ほんとうはクッションカバーみたいで、袋仕立てになっているのですが、
私は壁に貼りつけてみました。
ぎっちり刺してある感じがたまらないです。
ほっこりとあたたかくなりました。  


  ダーラナホース

  
ダーラナホースは驚くほどのプチプライスでした。
オーナーさんからのお下がりです^^ だいじにします♪
そうだ、それこそ足元が冷えないように、こぎんでマットをつくてあげよう(笑)


ほんとうに朝夕冷えてきましたね。
みなさんもお風邪などひかれませんように。

オリジナルバナー.jpg にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ


いつもありがとうございます。








Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム