Entries

金曜日のこと


先週金曜日は、着付け教室がいったん終了する最後の日で、
みんなで着物を着て外にランチに行く予定で楽しみにしてました。

私は浴衣で。
浴衣はこちらを合わせてみました。

浴衣 ミンサー織り帯

ベージュ地の綿麻に黒の水玉がちらばっている浴衣です。
水玉の大きさがひとつひとつちがったり、格子のサイズが微妙にちがったりするのが気に入っています。

浴衣だけだと私の地味~な顔では非常にさびしい感じですが(笑)
帯を合わせると雰囲気が出ます(と信じてます^^;)
帯はすこし奮発して、赤いミンサー織りの半幅帯です!
民芸の香りぷんぷんのミンサー織り!ずっと欲しくて、お小遣いを大事に使ってました(笑)
どの色にするか悩んだけれど、(そして夏に赤ってどうなんだろうとは思ったけど、)
赤にして、結局自分が気に入っているので大満足です。

  2014浴衣

着てみました。
(着画、鏡に映して撮っているので、以前の写真は襟が逆になっちゃってました^^;オイオイ。今回は反転?させました。)

お祭りに、花火大会に、幼稚園のイベントに、と、
手持ちの浴衣をいろいろ合わせて、この夏楽しみたいな~と思います♪

で、まずはこれでランチに行こう!と楽しみにしていたところ、
携帯に学校から着信があったことに気づき!
長女がタイヤから落ちて、肘を強く打ってしまい、かなり痛がっているとのことで・・。
(&その後例のごとく貧血)

あわてて浴衣を脱いで学校に行き、
病院に連れて行ったら、骨折でした(涙)

利き腕の肘なので、食べるのも字を書くのも絵を描くのも、
ランドセルを背負うのもむずかしいです。
全治4週間だって(@@)
夏休みに入ったらすぐにキャンプに行こうと思っていたのに、間に合うかな~(って、そこ??)

今は着替えもこわがるので、学校でひとりで給食着を着るとかも難しそう。
トホホ。
(と思っているのは本人ですよね・・^^;)

そんなこんなの金曜日でした。

ほんと、毎日いろいろあるな~・・。

 
  オリジナルバナー.jpg


いつもありがとうございます。hitoharico**
こぎんもちゃくちゃくと刺しあがってきています!
↓ ここのところのhitoharico**プチ情報~~(個人的にプチじゃないのもありますっ)

●埼玉県行田市 ちいさなうつわと雑貨のお店harutsumiさんがブログにアップしてくださいました→

 がま口一点、翌日朝にsold out だそうです♪ありがとうございます**感激。
 今でしたら竹の節のホウキ(北欧風)、一本あります♪

●山梨の手仕事雑貨のお店 hirondelleさんが、
 こぎんの缶バッジ風ブローチを写真に載せて下さいました→

 20140628_1204317.jpg

お洋服すてき~~~~!(オーナーさんの手づくりだそうです。)
バッジもばっちり合っていると思います。雰囲気満載。

●そして以前作品を載せていただきました『かんたん かわいい こぎん刺しのこもの』の本が、
 フランス語版で出版されているそうです!!

 フランス版 こぎん

ハリノヲトさんからご連絡いただきました。ありがとうございます。
La broderie Kogin、だって~(笑)
こぎんがフランスでも紹介される、ということが素直に日本人としてうれしい。
フランス版では表紙写真のほとんどがハリノヲトさんの作品!
鉄瓶とか、日本の文化だもんね。繊細なくるみボタンも素敵♪
そういうのも楽しいな~。

こぎんに出会って、たのしいことたくさん。
ほんとうに、こぎんのおかげで自分の毎日が厚くなったとおもう。
ただし肩こりめまい、吐き気、とそれなりにあります(- -)みなさんもお気をつけて・・。
5月にmameritsukoさんにアドバイスいただいてから、
ワタクシ、毎朝6時半~、ラジオ体操(Eテレのテレビ体操のことね、)やってます。
肩こりなどずいぶんと改善されます。
おすすめです♪


スポンサーサイト

harutsumiさんへ~がま口納品**


今日は 埼玉県行田市のうつわと雑貨のお店 harutsumiさんへ、
納品に行ってきました。

店内にはあたらしい器や涼しげなガラスのものがならび、
あじさいやスミレの花が素敵に飾られていました。

人気だという金成さんのマグやポット、あいかわらず素敵だったな~**

 ハルツミさん 金成さん

わたしのこぎんがまぐちは、予定の2点、納品です。

   がま口納品


大人っぽい、harutsumiさんらしさのあるがま口だと思います。
11.5センチ口金で、マチもあります。
お財布として、カード入れとして。
銀行のカードや印鑑もまとめておけます。
簡単なお化粧品と、目薬などのこまごましたものなども整理しておけますし、
それになんだかがま口って、いつも欲しいもののひとつです^^

 
そのほか、ヘアゴムも色柄ご指定頂いて、いくつかおつくりしました。
松ぼっくり図案、harutsumiさんには はじめてのお目見えです。

  ヘアゴムとがま口


 お店には、このほかにポップな色柄のヘアゴムもそろっています。

7月9日、佐藤ホームさんのイベント「プティ・パ」にも、参加予定だそうですよ♪
私もうかがえたらなと思っています!


さて今日は、ワールドカップで日本敗退が決まり、
残念な朝でしたね。
そして我が家ではもうひとつ残念なことがあって、
ピィチクががんばっていた硬筆、今年は県展に行けませんでした。

昨日学校から帰ってきて、私に報告するときはえへらえへらと話していたピィチクでしたが、
「そうか~、残念だったねぇ。」と、
毎日がんばっていたピィチクを思って、母としてどう声をかけたものかと思わず困ってしまって、
「残念だったね~、がんばったね~、」と、全身をこちょこちょこちょこちょ~~っと、
なぜかくすぐることしかできなかった私でしたが、
座布団に身もだえて(笑)
「やめて~!ママやめて~!」と笑いながらピィチクが顔をあげたとき、
ぼろぼろぼろっと突然涙をこぼしたので、びっくりしました。

そのあとは、妹と私の前で、声をあげて泣いていました。くやしかったみたいです。

がんばっていたけど、100、がんばったわけじゃなかった、
と、昨日本人は言っていました。
それがくやしかったのかな。
でもわたしには、100に近いくらいがんばっていたと見えたから、
行かせてあげたかったというのが本音です。
まあ、実力がとどかなければどうしようもない^^;

がんばっても報われないことは人生にはあるから、それはほんとう、よくあることだから、
だからそれを知ることが出来て、すごくいい経験になったと思います。
硬筆展自体は、ちっぽけなことだけど、
でも、今回のがんばったことが実らなかった経験というのは、
きっとおおきなことを、ピィチクにおしえてくれたと思います。

次どうするか、どうなるか、
またこのあとのピィチクを見守っていきたいです。

Every cloud has a silver lining!
~曇っていると見えても裏側は太陽が照ってるよ

このブログで知り合って、
いつも応援してくださっている方から、ちょうど昨日の朝にメールをいただきました。
あたたかいメッセージのの中にあった、言葉の中のひとつです。
大学の講師をされているその方は、就職活動がうまくいっていない学生さんに、
こう声をかけるのだそうです。

ピィチクへの言葉ではなかったのでしたが、
それを私も、ピィチクにお話したら、彼女もにこ~って笑ってました。
雨雲の上にも太陽が照っている!
8歳の子どもにもとてもわかりやすかったようです。

お会いしたことはないけれど、
実際に声を聞いたことはないけれど、
私を応援してくださるきもちに出会うことが出来たこと、
ブログをやってよかったなと、思うことのひとつです。

ほんとうにみなさん、ありがとうございます。

コメントをくださる方、拍手をクリックしてくださる方、
ランキングをクリックしてくださる方、
メールをくださる方。

ほんとう、いつもありがとうございます。 hitoharico**


  オリジナルバナー.jpg








紺色がま口**


今日は朝からしとんしとんと雨降りです。
なので今日はおうちでのんびりかな~と子どもたちと話していたら、
急きょ、パパ殿が室内プールに子どもたちを連れ出してくれることになりました^∇^
こどもたち、大喜びです!

ここのところ、連日4時起きでワールドカップを楽しんでいるパパ殿。
子供たちが起きてくるころには、
俄然、「なにか遊びたい、体を動かしたい!」きもちマックスになるようで(笑)

私は留守番させてもらうことにしました。
なによりのプレゼント♪
外でお昼も済ませてきてくれるそうです。パパ殿、金メダルものだな~^^

さてさて。
シナ布の帯に時間が思っていたよりかかってしまったのと
(もっと早くに着手すればよかったのです。期限に間に合ってほっとしてます。)、
そして重なってしまったその他「もろもろのこと」、のはざまで、
harutsumiさんのがま口2点目が、できあがりました♪

お話をいただいたのはずいぶんと前のことでした・・。
harutsumiさん、すみません。

  がま口 紺

総刺しのがま口です。
11.5センチ金具で、いろいろに使いやすいと思います。
角型なのがちょっとレトロ。

図案は、愛用のウロコ図案と裏ウロコ図案を、交互に配置したものです。
なんだろう。トランプみたい!

  トランプみたいながま口

麻地に25番刺繍糸の紺色を使っています。

   がま口 harutsumiさん


前回の清楚ながま口とならべてふたつ、来週の水曜日に納品予定です**

ちょっとタイプの違うがまぐち2点。
お店で、ぜひ手にとってみて下さいね。
夏は浴衣を着る方も多いでしょうし、夏に和ものって、涼しげでぴったりだと思います♪

がま口、これからまたぽこぽこぽこっとおつくりする予定です。
お楽しみに~。

  オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。hitoharico**

シナ布の帯にこぎん刺し・3!!


ずいぶんと、ブログ更新があいてしまいました。
豆っこな私には珍しいことです。

「もろもろなこと」が一度にどっと押し寄せまして、
じつは、アップアップしてました^^;
顔をまっかにして(←私をご存知の方にはすぐに想像がつくはず~!笑)
がんばってました。
ふだんの家のこと以外に、めずらしく、やらなくちゃいけないことがたくさん!!!
朝早く起きて、夜も一度子どもたちを寝かしつけてからごそごそ起きて、がんばってました。

で、そんなこんなの「もろもろなこと」、
昨日あたりから、するり、するり、と、ひとつずつひとつずつ終了して、
今日は朝のサッカーを観ながら、ひさしぶりにほっとひと息つきました。
(ひきわけ、残念でしたね。でも、日本らしさが見られて、楽しい試合でした。)

金曜日なので、着付け教室にも行ってきて、
今日はたくさん喋って、楽しい時間を過ごしてきました♪あ~楽しかった。

そんな「もろもろなこと」のうちのひとつがこれでした。
日中、日の明るいときにやっていたことのひとつ(笑)
前からブログにあげてきた「シナ布帯へのこぎん刺し」です。
これがとうとう、刺し上がりました~**

   シナ布帯3

前回アップしたときに比べてずいぶんと長くのびました^∇^→

お太鼓柄の帯、ということなのですが、
体格によってうまく柄が出ない(> <)ということが極力ないように、
こすぎのおかみさんにご指導いただきながら、せっせせっせとテコナ柄(蝶々∞)を総刺ししました。

   帯アップ

私の中で、いちばん大きい作品になったんだと思います。
とにかく時間がかかりましたが、
糸が降り積もる感じ。
一段一段と積もっていく感じが楽しくて、夢中になって刺していました。

こんな私でも、もしお役に立てたなら光栄です。
貴重な体験でした。ありがとうございます**


さてさて。
これ以外にも先週今週、といろいろなことがありましたが、
昨日で開放されたことのひとつに、ピィチクの硬筆大会があります。
長女は硬筆だけがとりえの小2生で(笑)、
昨年に引き続き、クラスの代表にえらばれ、県大会にチャレンジすべく、
この一週間、放課後毎日がんばって練習してました。

県大会は市内の少人数しか行けない大会なのですが、
ピィチクは、ここで金賞をとることをなんと一年前から自分の目標にしていて、
親の私も意識の高さにびっくりするくらい^^;
(クラス代表になった時点でもういいじゃない、と思う私。きっと私の意識が低すぎるんだよね。)

私自身は、小学生のときも中学生のときも、がんばることなんて何もなかったこどもだったので、
ピィチクを見ていると不思議な気持ちになります。
でも、とにかく私が応援してあげなくっちゃ、というきもちで、この10日間、
放課後のピィチクを鼓舞する毎日でした。
昨日は最後の練習の日で、夜の8時9時まで、もう一枚、もう一枚、とがんばって書いていました。
集中してがんばったので、
クラス代表になったときよりも、字もぐっと変わって、
昨年同様、子どもの集中力ってすごい(@@)と体験させてもらいました。
きっと私たちとは脳の仕組み?吸収力?がちがうのね(笑)

ピィチクが目標にしている県大会に行けるかどうかは、まだ週明けにならないとわからないのですが、
行けても行けなくても、
がんばったピィチクに心から拍手を、と思える充実した10日間でした。
今回は近くのお友だちも一緒にがんばったので、その子のがんばりのおかげで、
ピィチクもがんばれたと思う!2人に拍手♪

やっと更新が出たと思ったらこんな親ばか日記で、すみません。

作品もぽこぽこと出来上がってきています!

また紹介いたします♪

   オリジナルバナー.jpg


hitoharico**
いつもありがとうございます。





読書記録~ 佐野洋子さん 『死ぬ気まんまん』


今日は朝から強い雨が降っています。
子どもを幼稚園バスに乗せるだけの数分でずぶ濡れになってしまって、
着替えなくちゃいけなかったくらいの強い雨。
これから授業参観もあるのに、憂鬱だな~。
靴の脱ぎ履きとか駐車場の砂利あたりとか、混むんだろうなあ(> <)

昨日は昨日で、小学校のほうの「町たんけん」という授業があって、
見守りボランティアということで私も子どもたちのあとを追って参加してきました。

4人くらいの子どもだけの班をつくって、
学区内にあるお店や施設をめぐり、
最後にはスーパーで家族からの頼まれ物をおつかいしてくる、という授業です。(長女は二年生です)

うちの班は、薬局と、駅前の交番をめぐって、最後にスーパーでした。
薬局では、
「どの薬が一番効きますか」とか(笑)
「レジをさわらせてください」が転じて、
「レジの中のお金を見せてください」など(笑)←かなり警戒される内容でしたが^^;
子どもたちだけでかわいくミッションをこなしていました。
そうそう、子供たちが駅前の交番用に用意していた質問は、
「一番うれしいことはなんですか」とか、
「交番には何人働いていますか」など、
無難な内容かな~と後ろでじっと聞いていたら、
最後にみんなで声を合わせて「せ~の!」、と聞いた質問が、
「おまわりさんの一番大事なものを見せてください」!!だった(笑)

「い、一番大事なもの?みんなはなんだと思う?」と困り顔のおまわりさん。
2年生のあどけない子どもたちは、
「手錠~~!」とか、「鉄砲~~!」とか・・・。

この班は交番で鉄砲を手に入れて、薬局のレジを襲うつもりだろうかと、
大人の私はかんぐっちゃう内容でした~~(笑)子どもってほんと、可笑しい。
楽しかったです。

そして今日は久しぶりの読書記録です。

前回読んでいた石井桃子さんの『幻の朱い実』の下巻を読み終え、

 
幻の朱い実〈下〉幻の朱い実〈下〉
(1994/03/18)
石井 桃子

商品詳細を見る


そのあとは佐野洋子さんの『死ぬ気まんまん』を読んでいて、昨日の夜、読み終わりました。

死ぬ気まんまん死ぬ気まんまん
(2011/06/18)
佐野 洋子

商品詳細を見る


佐野洋子さんは絵本作家で、

  
100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
(1977/10/19)
佐野 洋子

商品詳細を見る


 をのこされたことで知っている方も多いと思います。

この絵本を読んだとき、佐野洋子さんの死生観がわからなくて、
人生経験の未熟さと自分の浅さに情けなくなりましたが、
子どもの教科書に「おじさんのかさ」が載っていて、宿題の音読につきあっていたのと、
読売新聞の書評にのっていたのと、
それからまったく別のベクトルから、「佐野洋子さんが大すき」というかたにお会いする機会があって、
それがほとんど同時期だったので、
これは今読まなくては、というかんじで図書館から借りてきました。

想像通り、佐野洋子さんは歯に衣着せず豪快な感じ、
ナイフのようなするどい言葉の数々、
血を吐くような決意表明(でもそれをさらりとやってのけてしまった)、
余命2年と宣告された直後に緑色のジャガーを買い、
タバコをぷかぷか吹かし、
ともだちをけなし、褒め、自分のプライドや思いをだいじにした佐野洋子さん。
とにかくひたすらひたすらかっこいい。

「死」は私にはまったく縁がない(と思っているけど、明日死ぬかもしれない、何かの事故で)
でも、子供が生まれてから、
この子たちを残して、今はぜったいに死ぬわけにゆかない、とふと思うことなどがあって、
そのことをただ思うだけで、ぶわ~~っと、涙があふれてきてしまう弱い弱い私です。
子どもには一生懸命生きた私を感じて欲しいと思うのと、
自分はなんでも一生懸命やりたい、とおもっているので、
それが私の「生きるまんまん」の今の姿?
それがイコール私の死生観なのかしら。
佐野洋子さんは「死ぬ気まんまん」なんて言っていたけど(正確には息子さんの言葉←)
ほんとうは「生きる気まんまん」のかたで、
何事にも熱くて、深くて、美しい人だったんだと思います。

「私にとって一番大事なものはなんだったのだろう。『情』というものだったような気がする」
~本文より

自分が今何を一番大事におもって生きているのか、
人にも自分にもわかりやすく、生活していきたいなどなど、
いろいろなことを思わせてくれた本でした。

佐野洋子さんのエッセーはこれが初めてで、
途中、ちんぷんかんぷんなところもたくさんあったので、
ほかのエッセイもたくさん読んでみたいと思っています。
佐野洋子さんのようにかっこよくはなれないけど、
佐野洋子さんのもしかしたら強がり?の中にある、何かを見つけて、すこしほっともしたいです。
結局結局弱い自分。

読書ペース、落ちまくっていますが、
ゆっくりゆっくり、次の本も読みたいな、と思います。

  オリジナルバナー.jpg

今日は読書記録ですみません・・。
こぎんもがんばって刺しています♪ hitoharico**




シナ布の帯にこぎん刺し・2


ここのところ集中して、シナ布の帯にこぎん!刺しています。

シナ布というのは、木の皮をはいで、それを煮たり灰汁をとったりして繊維にし、
それを機織で編んでつくった天然素材の帯です。
東北、山形や新潟など雪深い国の工芸品だということで、
縁あって、そこにこぎんを刺すことになりました。
シナ布を作っているほとんどの方がそういった雪国の高齢者の方たちだそうで、
後継者がすくないなか、とても貴重な布になっているとお聞きしました。

今回はその2本目を刺しています。

自分だったらどんなのがいいかと考えてみたときに、
やっぱり総刺しがいいなと思ったのと、
それから夏帯ということで、、総刺しと言っても息苦しくない、涼しげな感じがいいかなと思い、
こんなの↓ 刺しています。

     シナ布帯 2

真っ白なテコナコ(蝶々)。
大好きな「点々(笑)」を3目あしらってつくったラインが斜め格子になっています。

お太鼓にしたとき、左と下の部分に余白が出る感じになるといいかな~と思い、
写真には写っていないのですが、横部分は刺していません。
余白になっているので、より涼しげになるかなと思っています。

ここまでずいぶん時間がかかっているのですが、
まだまだもうすこし、刺していきます。
天然の材料なのと、手づくりの素朴さがあるゆえに、
ネップらしきものももちろんあるし、目も拾いにくいのですが、
この帯にこぎん。無理がなく、素朴のきわみ、なように思います。
日本が誇るべき、「ニッポンの雰囲気」のひとつじゃないかな。

帯をひろげたときの反応を励みに、がんばって刺しおさめようと思います。


  オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。 hitoharico**

こけしの草履♪

すっかりブログ更新が滞っておりました。スミマセン!
ぱたぱたと、過ごしています。
元気にしています。

いろいろとお話したいこともたくさんですが、
まずは、先日、さいたまスーパーアリーナでおこなわれた骨董アンティークフェアに行ってきたお話を。

以前はこのアリーナの近くに住んでいて、
このイベントにも通ったことがありましたが、
あのころは着物に興味がなくて^^;
ファイヤーキングとかハンドメイドの資材なんかばっかり追っていました。

今回は着物のお店がたっくさん出展されていることに気づいてビックリ!
たくさんの方たちが着物や帯の山に群がっていました。

着物に合うかごバッグやレトロながま口バッグなんかもたくさん!
あっちにきょろきょろ、こっちにきょろきょろと目移りする中、
なぜか私はこけしを物色^∇^

あら、こっちはおだんごヘアーだ、
あら、この子は縞のお着物着てる~♪などなど、
お友だちと茶々入れながら(笑)とっても楽しくこけしを物色!

そしていろいろゲットしてきた中のひとつがこちらです^∇^

 マフラーこけし

こけしがマフラーしてるの~~♪
(旦那は「これこけしか?」と不満げでしたが、もちろんこけしです!)

こけしって、モナリザの微笑に通じる、なんていうのをなにかで読んだことがあるのだけど、
ほんとそうかも(笑)
ちょっと向きをななめにしたり、ずらしてみたり、としてみるだけで、
ふたつのこけしが仲むつまじく見えたりケンカ中に見えたりする(笑)
なんだかほほえましいです。

このマフラーも、こちらの女の子のこけしさんが、彼と自分のためにせっせと編んだのかなあとか、
勝手にいろいろ妄想してます(笑)ペアルック♪

で、こけし、こけし、と物色しているのをたまたま会場で会った着物教室のお友だちさんに目撃され!
「そんなにこけし好きならぜひどうぞ~」と、
こんな大変なもの↓↓↓
後日、いただいちゃいました~~(@@)いいのかな~。でもすごくうれしい♪

  こけし草履

「居内商店」さんのですって。
↑キッチュな雰囲気でかわいいものたくさん!
羽織だったり刺繍着物だったり・・・欲しいものたくさんで物欲刺激されまくる「居内商店」さんです^^

草履のこけしさん、
ひとりひとり着ているお着物や髪飾りがちがって、すっごくかわいい♪

 草履アップ

木綿着物と合わせて大事に履かせていただこうと思います**ありがとうございます。


すっかりこぎんの作品がアップできずにいますが、
今はあのシナ布の帯に気合の入った総刺し!刺してがんばっています。
ちいさなものもちょこちょこつくりつつ、。

作品アップ、もう少し、お待ちください。

  オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。hitoharico**


Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム