Entries

ojnさんの木の針刺し!納品**


新潟で木工作家さんをされているOjn Handomade Hutさんに、木の針刺しを納品させていただきました。

  梱包しました
 

ojnさんは、この針刺しの台の部分を作ってくださっています。
ひとつとして同じものはないナチュラルな木の質感と、香り。
とっても素敵です。

ojnさんに、図々しくも針刺しの木の台を作ってくれませんかとお願いしましたとき、
こころよく、このちいさな仕事を引き受けてくださいました。

サクラの木やケヤキの木などをつかって、
まずはこんなふうに私のところに届きます。

  ojnさんの木の台

もうこれがかわいくてかわいくて、いつも、長々とながめてしまいます。
この絶妙な深さや転がりにくい形状など、試作を重ねて作ってくださいました。
時間の経過とともに木の感じも変わっていきます。
とてもかわいい、育っていく針刺しです^^
そこに、ひと針ひと針カラフルな糸を使って、こぎんを刺して行きます。
中には針が錆びにくい綿を詰めてあります。

ひょうたんや竹の節、ウロコ柄や亀甲など、縁起ものモチーフの針刺しです。

  木の針刺し12個

手前12個がojnさんへ納品させていただいたものです。
(ちなみに奥の4つは先日harutsumiさんに納品させていただいたものです。)

もう行き先が決まっている色柄もあるそうなのですが、
気になる方はojnさんのほうへお問い合わせください→

この針刺しは、こぎんこそほどこしてありますが、
ojnさんの木の台あってのものです。
なので、今までのようにはいかないかもしれませんが、
ぽちぽちと、作っていけたらと思っています。

確かなことを言えないのがもどかしいのですが、
今年はそんな年になるのかな。

目の前のことをひとつひとつ、
目の前の階段をひとつのぼってひとつおりて。(進んでないじゃんっ!)

という日々です。

最近はこぎん針を一切持てずにいるのですが、
また、ご報告できることがありましたらこちらでお話しさせていただきますね。
どうぞ よろしくおねがいいたします。

hitoharico**

スポンサーサイト

harutsumiさんへ**


久しぶりに、harutsumiさんに伺ってきました。

harutsumiさん1月

こぎんのヘアゴム、印鑑ケース、ojnさんの木の台の針刺し。

色とりどり、柄もいろいろで納品させていただきました。

hitoharicoの最後の納品ということで、
ぽつぽつお問い合わせをいただいているとお聞きしております。
ありがとうございます。

今月いっぱいはお店での販売を優先ということで、
通販等は受けつけしておりません。
harutsumiさんで、このようにご紹介していただいております→

わたし自身もさびしいきもちと、
みなさんの気持ちにお応えしたい気持ちと、
harutsumiさんと山梨のhirondelleさん両方のオーナーさんへの心苦しさで、
くるくると心も動くのですが、
今はわたしのわがままを通させていただけたらと思います。
ほんとうに、もうしわけありません。

harutsumiさんは通常ですと(火)(水)(木)の10:30~15:00、openしています。
(臨時休業日もありますのでblogにてご確認ください)


  こぎんも並ぶ


また、新潟を拠点に活動されているojnさん(針刺しの木の台を作ってくださっている木工作家さん)のところにも、
針刺しを発送させていただきました。

また後日、写真つきでお話しできたらと思います。

どうぞ よろしくお願いいたします。

hitoharico**

2015年 大吉で始まり


 大吉

人生初の大吉で始まった2015年でしたが、
3日でその運も使い果たしてしまったみたいで
(無印の福缶ゲットで使い果たしたようにも思うし
甥っ子とのUNOで使い果たしたようにも思うし・・)
そのあと散々でした。
くわしくはこちらのブログ→カタリ、コトリ、小窓通信に書きましたので
こちらでは割愛させていただきますね。

そんなこんなの年明けですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。