Entries

こぎんのキーリング**


こぎん刺しでキーリングを作ってみました。

  キーリング

前々からこんな風に作ってみたらどうかな~というのがあって、
自分の中でそれがやっとカタチになった感じ!
新しくそろえた資材はなく、在庫の箱をがさごそとあさってつくってみました。
内布には革を使っています。

しばらく自分で使ってみて、またいろいろ考えよう。

hitoharico**



スポンサーサイト

こぎん刺しの帯留め

久しぶりに、こぎん刺しの帯留めをつくりました。

  帯どめ 

伝統柄もあれば、自分で思いついた図案や、
いつもの図案集からお借りしたものなども。
色×色のものはわたしには珍しいかな?
これからの季節によさそうな色柄です。

帯留めは、
お世話になっている熊谷市の「きものこすぎ」さんにも置いていただいているのですが、
今回作ったこれは、
5月の16・17日の行田市のイベント『蔵めぐり・まちあるき』に並べたいなと思っています。

ポスターが出来上がったみたいです。
藍色が行田市ッぽい!

  4d9b6e50-s.jpg

 毎年楽しく参加しているイベントでしたが、
今回は出展者として参加です!
 昨年参加した時のレポはこちら→

私は足袋工場兼事務所の跡地・『牧禎舎』さんで机を並べて小さく出店予定です♪

   da4019c8-s.jpg


当日はお着物の方もいらっしゃるので(お着物を着ていくとボンネットバス200円が無料になる)、
こぎんの帯留めはそんな町あるきの普段着にぴったりかなって思います。

ちなみに、私の最近のふだん着物はkomado通信にて♪

出店を控えてこぎん針の針もちくちくといろいろに進んでいます♪
また紹介させていただきますね。

hitoharico**

こぎんのお守り~改良しました。


久しぶりのこぎんネタです♪

春休みにちくちくと刺しためていたこぎんを、どどどっとお守りに仕立てました。
(とはいえ以前からの在庫品もあります)

  お守り 新

こぎんは縁起モチーフの図案がいろいろあるので、
そういうものを選んで刺すのがとても楽しいです。

  藤色とみどり

左の緑色のものはウロコの応用。
右の藤色のものはそろばん玉(遊佐刺し子につたわる)図案。
コードの色を糸色と合わせたり地色と合わせたり。

そうそう、ちなみに今回改良した点があります!
お守りひもを通すところに金色のハトメを使ってみました♪

わがやでも、こどものランドセルにぶら下げて使って3年目。
毎年、初詣でひいたおみくじの中のちいさな福守りを入れかえているのですが、
そのたびに、お守りの穴にひもを通すのがちょっと大変、と思っていました。
せっかく気にいって使ってくれているから、ながくながくつかってもらいたいな~ということで、
表と裏に、ハトメパンチでグニっと装着。
丈夫になって、見た目も金色がちょこっと入って、
なにか縁起良くなった感じです(メッキですけど、笑)。

ハトメの装着は簡単ですから、
今お持ちのお守りにも、ご自分で後からつけられます!
(最初からおもいつけばよかったのでしょうけれど・・・、ごめんなさい。)
ハトメもハトメパンチも100円ショップで売っているそうです。
(私は百円ショップのものではありませんが、レポによると充分そうです!)
おためしください。

※お守りの布にポンチなどで穴をあけるとほつれてしまうとおもいます。
なので、目打ちで布の糸目をぐりぐりと広げる程度にしておいて、
そこにハトメをはめるのがいいと思います。


 お守りいろいろ

もっといろいろ作りたいなぁ。
お守りづくりは楽しいです。

そして、ちょこっとお知らせです。
地元行田市のイベント・『蔵めぐり町あるき』というイベントに、
縁ありまして、こぎん刺しで、参加させていただくことになりました。

5月の16日・17日両日とも、
わたしは足袋工房跡地・牧禎舎さんにて、出店させていただく予定です。
当日は着物姿で行田の町をスタンプラリーする方々でちょこっとにぎわいます^∇^
わたしもこぎん刺しの小物を並べて参加できること、
今からとても楽しみです。

詳細はまたのちほどに。

hitoharico**