Entries

定番の、こぎん刺しホウキ!


集中してじゃんじゃん、つくっています。
今日紹介するのは、私がこぎん刺しをはじめてすぐのころから作り続けているミニほうき。

  IMG_3738.jpg

ぜんぶで5本です。
こちらもそれぞれちがう色、ちがう柄、で作ってみました。
卓上ほうきとして大活躍してくれる、働き者です♪

     IMG_3741.jpg

オリジナル図案でもつくってみましたよ。
アーツ&クラフツ展にもっていきます♪

hitoharico**


スポンサーサイト

こぎんの箱**


ワンポイント図案をひとつだけ、の、シンプルなこぎんの箱を作ってみました。

  桐の箱

桐の箱です。
赤色の左が「てこな(蝶々)の花コ囲み」、
真ん中のグレーに藍糸のものが「よつこごり(氷)の花コ囲み」、
一番右のこげ茶のものが「くるびから(胡桃のから)の豆コ囲み」。

最近、こういう民芸調のものがいたくお気に入り。
昔からあるモドコの美しさにパッと目が行く感じ。
びっしり総刺しのものがいいなと思うときもあるし(実際少し前の記事にびっしり総刺しがいいと書いています^^;)、
北欧風のものがいいなと思ったり、
そのときそのときでこぎんの好みも変わる私です^^;

この箱も、びっしりと細かく総刺し(2色づかいにして作ってみた)ものも2点作ったのですが、
結局何か気に入らなくて、
この、モドコひとつのものに作り替えました。
むずかしいものです。

ちなみにこの箱、
絵葉書がすっぽり入る大きさです。

   絵葉書入れ

年賀状は80枚入りました。
年賀状が80枚以下ですよ、という方にはこんな箱に入れて年賀状をしまっておくのもいいですよね**

小さなお裁縫道具を入れておくのもいいと思います。
さすがに裁ちばさみまでは入らないのですが・・・。

  裁縫道具入れ

針刺しと糸切バサミ、刺繍の糸や目打ちなどくらいなら、余裕で入ります。
桐箱、というのがまた軽くてよいです。


この箱より小さいものも3点、作ってみました。

  チイサイズ箱

画像ではわかりにくいですが、こちらは11×8センチの手のひらサイズの箱です。
何を入れましょうね・・。

  いろいろつかう

ボタンとか、小さな針刺しなら入ります。
糸切バサミは難しいかな・・。

私はあつめている鉱石を入れてみました。

  シトリン

したにフエルトのマットを敷いて、石の名前を書いて収納しておこうかな。
ちなみにこちらの箱は桐箱ではありません。
切手やブローチ、シールやクリップなんかを入れておいてもいいですね。

もちろん、アーツ&クラフツに持っていきます。
まだまだ、せっせと作っていますよ~。
ボツ作品も多いので、なかなか作品が増えませんが、
今は例の定番のもの^∇^、つくっています♪

 ACG2016_A4s.jpg

 ACG2016_A4uras.jpg

出来上がったらまたこちらで紹介します♪

hitoharico**




2月20日に向けて


いよいよ、2月20日、アーツ&クラフツ展です。
フライヤー、届いています。

  ACG2016_A4s.jpg

  ACG2016_A4uras.jpg

昔の足袋蔵工場跡に、たくさんの手づくり作家さんたちが集まります!
私も気になる作家さんがいっぱい。
作家さん詳細はこちらで更新されていくようですよ→たのしみですね♪

わたしも定番のものからすこしだけ目新しいものも並べられたらとせっせと制作がんばっています。
まずは定番のくるみボタンをたくさんつくりました。

 ボタン アーツ

このほかにもありますよ♪
前回人気だった白×黒のものもすこしだけ作りました。

  白黒ボタン5

どれもウッドビーズやガラスビーズを通してヘアゴムにして並べます。

当日まで、出来上がったものをこちらでちょこちょこと紹介していきますね。

hitoharico**

こぎん刺し ポットマット


明けましておめでとうございます。
2016年も よろしくお願いいたします。

ばたばたとお正月が明け、
4日から、こぎんを刺す日々が戻ってきました。

昨年末に仕立てたもの。ポットマットです。

 ポットマット4枚

2月20日に埼玉県行田市の牧禎舎さんで行われるアーツ&クラフツ展に出店することが決まったので、
それに向けて、まずはポットマットをつくりました。
できれば、「びっしり刺してあるこぎん刺し」を見ていただきたいな~と思って、びっしりしっかり総刺しです(笑)

一番手前のこげ茶×白糸のものは
菱刺し図案(地刺し)を刺したもの。こういうの、すきだなあ。

  菱刺しマット

梅の花は子どもっぽくなりすぎないように、黒×白糸で刺してみました。
図案も、梅の花と梅の花の間に、わたしらしくひと目刺しを細かく入れてみました。
空間がみっしり埋まって、いい感じです。この梅の花の入れ方、定番にしたいな。

  ポットマット 黒

ほかのお仕事もろもろ、いろいろと重なっていて、たくさんものもを作って並べる自信があいかわらずないのですが、
アーツ&クラフツ展は私にとって、
「わ~これ、手で刺してあるんだね(@@)」という声を直接聞ける楽しい機会なので、
はりきって制作していきたいです。

またこちらでご報告します。
どうぞよろしくお願いいたします。

hitoharico**