Entries

北本アトリエハウス アワーマーケット


3月27日日曜日、北本のアトリエハウスさんで行われたアワーマーケットに参加してきました。

  DSC_0065.jpg

行田以外での出店は、ほぼ、これが初めてという私でしたが、
うららかな春の陽がとても心地よく、鳥の声もピピピとさえずり、目の前ではまっ白なユキヤナギが満開。
ロケーション、最高でした。

IMG_4020.jpg

在庫が少なくて並べられたのはすこしでしたが、
ホウキも針刺しも手にとっていただき、うれしかったです。
やっぱり、「私らしいこぎん小物」に執着していきたいな、とこのごろ感じています。

おとなりはkiquさん、という革小物の作家さん。
型押しのタグが品が良くて気に入ってしまい、革なのにお値段も手が届く範囲。
どれにしようかと長く悩んで、カード入れをゲットしました。
作家さんとの出会いも、イベントではわたしの大きな楽しみです。

同じ土曜日日曜日、は、北本の観光イベント「春の森巡り」が開催されていました。
イベントが終了した帰り、
顔を見せに来てくれた友人家族と一緒に見たエドヒガンザクラ。

  IMG_4025.jpg

今年もすご~い!
駐車場への道は子どもたちがついてきてくれず(笑)ひとりで。
林の中や湿地の中の道を歩いていきました。

   DSC_0068.jpg

春は黄緑色も土の色も風の色もやさしい!

途中、珍しくてなかなかみることのできないベニマシコという鳥も見ました。
ベニマシコって、こんな鳥です。

 ベニマシコ メス

どこにいるか、わかりますか?
これはベニマシコのメスです。
つぶらなお目目がめっちゃかわいい!しずかに大興奮、してました。
長女は見られなくて残念がっていました。母を見捨てるとこうなるのだッッ(笑)


まだまだこぎん刺しをご存じでなくて、手刺繍だというとびっくりしてくださる方も。
楽しい一日でした。

イベントなどがあったら先に教えてください!という方がいてくださったので、予定だけでも。

5月にこぎん刺しでまた出店予定、あります。
6月にはちょっとべつのところで、ワークショップをひらく予定です。
夏には都内のイベントに参加予定。
自分らしいこぎん刺し、自分がすきなこぎん刺し、に執着して、作品づくりしていきたいです。

hitoharico**



 

スポンサーサイト

牧禎舎さん こぎん刺しワークショップ!

3月26日、
牧禎舎さんの藍を使ってのこぎん刺しワークショップ、無事、終わりました。
参加してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

群馬県、ふじみ野市、そしてなんと滋賀県からおひとりで!(←言葉がなんともなんともかわいい響きでした♪)
はるばる参加してくださった方もいらっしゃいました。
それなのに求めてくださったものの少しもお返しできない自分が情けないです。
温かく見守ってくださって、いつもありがとうございます。

相変わらず私には慣れない経験なのですが、
初めてお会いした方、こぎんを初めて知った方、多くの方に、
「こぎん楽しい!はまりそう♪」とおっしゃっていただけて、とてもうれしかったです。
こぎん、楽しいですよね!

地元行田市にお住まいのみなさんともたくさんたくさんお話ができて、
パワーと元気をいただきました。
私の理想の女性像も、見えてきましたよ!
ありがとうございます。

いつも私にいろいろな機会を与えてくださり、
そっとフォローしてくださる牧禎舎スタッフのながしまさんにも、感謝感謝です。

    もうひとつ

    
今回は木枠の四角いブローチをつくってみました。

     四角枠ブローチ お皿の上

3つの図案から選んでいただきました。
一番簡単かな、と思って用意した切子硝子図案は、みなさんすいすいと刺されていました。
ウロコ図案や松かさ図案も、みなさん私の見本よりもきれいで(笑)ぷッくり!
どれもお菓子みたいにかわいかったです。
藍染の糸は微妙な色の変化があって、それもみなさん口々にお話されていました。
藍染め糸、楽しいですね!

     WS326.jpg
   

自宅に帰ってまた刺してみました~というお声も届いております。
こぎん刺しはちょっとやるのに気分転換や脳の整理にもなり、場所も取らずで、いい手芸だと思います。
いろいろなものをつくって、また私にお話聞かせてくださいね。

いつまでもこのことを話していたいくらい楽しかったのですが、
つぎの日は北本アトリエハウスでの出店もあり、こちらも濃厚な一日でした。
自分勝手に土曜日日曜日、と過ごしてしまったので^^;
今日からすこし、「お母さん」、やろうと思います(笑)
アトリエハウスでのことも、またのちほどアップさせていただきます。

hitoharico**

牧禎舎さんの藍染め糸**


いよいよ今週末土曜日、牧禎舎(まきていしゃ)さんでのワークショップ開催です。

すぐにみなさんが作業に入れるよう、
すでに針に糸を通しておいてます。

 IMG_3995.jpg

ここまで数回のワークショップを経験してみて、
みなさん、最初の図案の読み方に戸惑う方が多いな、と感じています。
できればそこをていねいにやりたいので、
針に糸を通す作業は最初だけはこちらで用意。

これでスタートは私もみなさんも余裕をもってできるといいのですが、、どうでしょう。

15名と人数も多いですし、
できればみなさん最後まで仕上げていただきたいので、
ちょっとずつ、の工夫です^^;

図案は牧禎舎さんスタッフのながしまさんが作ってくださいました!
ありがとうございます♪
当日、3つの中から図案選んでくださいね。


さてさて、牧禎舎さんといえば、
私のこぎん糸を藍染めしてくださっているのですが、
その糸を使って作った蝶々のブローチ。

  IMG_3901.jpg

牧禎舎さんで販売していただけることになりました。
藍色がさわやかで、春にも夏にもいい感じです。

よかったらのぞいていってくださいね**

hitoahrico**

ojnさんの台座、届きました!


イベント時、たくさん並べられなくて残念がられてしまった、ojnさんとのコラボ作品
「木の台座の針刺し」。

いつも人気で、あっという間に手元からいなくなってしまいます。

5月まですこしイベントがあるので、お忙しいところ悪いなあと思いつつ、
ojnさんに台座の制作をお願いしてありました。
先日、無事、届きましたよ~~!

それぞれ木の質感や色が違って、
台座だけでもとてもとてもかわいいです。

 IMG_3930.jpg

ヒノキ、ホオノキ、ケヤキ、エンジュ、そしてサクラの木。

これからせっせとこぎんの針刺し、制作します。
(半分はojnさんのところにまた再び帰ります^∇^)

糸色を選ぶ作業、大すきです。

hitoharico**

春のボタン~北本アトリエハウス アワーマーケットへ**


今月27日日曜日、
北本のアトリエハウスさん→でおこなわれる「アワーマーケット」に小さく出店させていただくことになりました。

北本のアトリエハウスさん、
昨年のちょうどのこの時期に、北本市の観光イベント「春の森めぐり」に参加してきたあの場所です!

『小窓通信』のほうで記事書いていました→
今年もこの3月27日に「春の森めぐり」が開催されるようですよ。
大きな大きな桜の木、すてきだったなあ。
またあの木に会えます。

昨年は春の森の雰囲気を満喫できただけでなく、
アトリエハウスさんでおいしいコーヒーとランチをいただけて、とっても満足して帰ってきたのでした。
その場所に、
今年はこぎん刺しを並べて立つことができます。

声をかけてくださった方がいてのことです。
感謝感謝です。ありがとうございます。

お店を出すといっても、
学校の机ひとつ分くらいで大丈夫、と言ってくださったので、
無理に制作しなくても大丈夫そうです。
ただ、せっかく春の森の中でのイベントなので、
春らしいボタンをつくってみました。

   春のボタン

春といったら黄色!
それとやさしい淡い萌黄色。
そして、ブルーグレーの生地を新しく見つけたので、それに白糸で刺したもの。

よく見てみてみると、今までになかった図案もちらほら入っていますよ。
イラストレーター・マメリツコさんのカレンダーを眺めていてふと思いついた図案!や、
(といっても、それを図案に起こすのがひと苦労なのですが・・・)
今までの伝統図案をほんの少しいいじくっただけなのに新鮮によみがえった図案など。


春らしくて優しくて軽やかなボタン、
ヘアゴムにして、並べようと思っています。

hitoharico**



スマイルクローバーさんWS**


今日は、友人が主催してくれたワークショップに、先生として、行ってきました。

以前ちらっとお話した、クローバー柄のボタンヘアゴムのWSです。

  クローバーのヘアゴム


友人は、岩槻市で『スマイルクローバー』というビーチバレーのクラブをつくっていて、
そのみなさんが「こぎん刺しをしたい!」と集まってくれたのです。17人も!!

会場は岩槻の、ちょこっと昔懐かしい感じの自治会館。
私は先生として、その中にぽんと入っていった感じでした。

とてもとても緊張していて、昨日の夜なんて、なんだか眠りが浅いくらいだったのに(弱ッ!)
一度中に入ってしまったらとても楽しくて、いつもの自分らしく、居心地よく、過ごすことができました。
きっと、友人が作っている『スマイルークローバ』チームは、
いつもいつも、こうやって仲が良くて、楽しく過ごして、いいメンバーなんだろうなあ♪
17人も取りまとめて、友人、すごい(笑)

私一人ではとても17人一度というのは無理なので、
友人のほか、2人のスタッフの方に事前に手順や図案の読み方などを伝えておいて、
各テーブルに説明できる方を置きながらのWSでした。

毎度のことながら、針になかなか糸が入らなかったり、
図案の読み方がすんなり入ってこなくてつまづいたり、といろいろありましたが、
みなさん短時間でクローバー柄のボタンヘアゴムを完成させていました。
中にはふたつ仕上げてしまった方もいらっしゃいましたよ!

ぷっくりときれいに、
裏糸までうつくしく仕上げている方もいて、私もうれしかったです。
ちょっとしたコツもお伝えできて、充実のWSでした。

お昼には友人が朝から作ってくれていたフレッシュトマトのミネストローネスープ(大鍋の!)をいただき、
なかには皆さんの分の焼き菓子を焼いてきてくれた女子力の高~い方もいたりで、
お昼もとても楽しかったです。

写真があればよかったのですが、
まだまだそうはいっても余裕がなくて、写真は撮れずじまいでした・・。
でも、ワークショップ、わたしもすこしずつ楽しめるようになってきたかも♪
ひとつひとつが勉強になっています。

集まってくださったみなさん、こぎんに興味を持ってくれて、
ぜひお願い、と友人に頼まれて糸や布を用意していったのですが、
それもみなさん迷いながらたくさん選んで行ってくれました。

「こんなふうなの作れそうだね!」
「こんな図案どうかな?」と、
人が集まるとアイデアもワイワイでます。楽しいですね。
ぜひぜひ、オリジナリティのあるものをつくって見せてほしいです**

急いで帰ってきて、お夕飯の仕込みをちょこっとやって、下の子、上の子、お迎えして・・。
忙しい日々は続きます。

今月は牧禎舎さんでのワークショップもありますね!こちらもウキウキわくわく♪
そのほかにもちょっとしたイベントに出店する予定もできました。
また明日にでもご報告させていただきますね。

hitoharico**



こぎんのお守り**


春から小学生になる下の子パァチクに、こぎんのお守りをつくりました。

彼女がときどきつかってくれているポーチと一緒に↓

 IMG_3921.jpg

ご覧のように、黄色が大すき^^;

上の子のときも、赤いお守りを作ってあげました。
春に4年生になる今も、ランドセルにぶらさげてくれています。
「中学生になっても高校生になっても持ち続ける!」
と、
今は言ってくれています(笑)
大事にしてくれるの、うれしいです。

下の子のピカピカのランドセルにもつけてあげました。

  IMG_3919.jpg

「気をつけてかえってきてね。」
と、小さくたたんだお手紙を入れてあるのは本人たちには内緒です♪


お守りは、外国の方へのプレゼントや、外国に行くことになったお友だちに渡したい、というお話をちょくちょく聞きます。
「こぎん」も、「おまもり」も、
日本らしくてやっぱり思いを託すのにいいのかもしれないですね。

お守り

わたしもかごバッグにつけていますよ。

hitoharico**


藍染め蝶々**


今月26日のワークショップで使う藍染め糸。
牧禎舎さんスタッフのながしまさんがいい色になるまで染めてくださり、
昨日、我が家の郵便受けに無事、届きました。

私のほうでもちゃくちゃくと?ワークショップの準備を進めています。

 藍染め糸

牧禎舎さんの藍染め糸、ほんとうにきれいで、いつまでも眺めていたいくらいです。

アーツ&クラフツが終わって、自分の中のこぎん熱も少しおさまるかと思いきや案外そうでもなくて(笑)
この牧禎舎さんの糸を使った藍染めこぎんの作品をちょこちょこと作っています。

先日はこんなのつくってみました。

 IMG_3901.jpg

藍染め糸(牧禎舎染め)を使ったこぎんの蝶々ブローチです。
前に作った時より↓ やや小さくなっています。

   麦わら帽子

夏の帽子につけたり、
シンプルなお洋服につけたり、かわいいのでは。
大人女子がつけても、子どもがつけても、いいですよね!
なにより藍色が素敵なのです。

ワークショップも楽しみです。

hitoharico**

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム