Entries

牧禎舎さんへ こぎんがま口**


日曜日、行田市の藍染め工房「牧禎舎」さんへ、
こぎん刺しのがま口を2つ、納品してきました。

 DSC_0524.jpg

携帯での写真で申し訳ありませんが・・
「履けない足袋シリーズ」の横に置いていただています!
藍色ってやっぱりいいなあ。

 DSC_0523.jpg

藍染めのこぎんヘアゴムも、いくつか置いてあります。

そろそろ糸の在庫がなくなってきたので、
藍染めに行かなくちゃだな~。

あれもこれも、と作りたいものはいろいろあるけれど、
からだが一つしかないのがもどかしいこのごろです。

hitoharico**



スポンサーサイト

深谷アリオ こぎん刺し教室


先週金曜日は、月に一度開催の深谷アリオカルチャーセンター・こぎん刺し教室でした。

みなさん手先が器用で好奇心があって、素敵な方々。

 DSC_0517.jpg

↑とても楽しいみなさんですが、一度こぎんを刺し始めると教室内がしいんと静かになります(笑)

ふりかえってみると、
教室はじめのまず一回目は、みんなでこぎんの額を作りました。
ふたつある中のうちどちらかの図案を選んでいただき、
こぎん刺しの刺し方の基本、そしてみなさんが時間内につくれるもの、という理由でまずはシンプルなものを。

 IMG_4697.jpg

(いつもの画像ですが)、この額をみなさんにおひとつずつ配って完成していただきました。

2回目の教室では、それぞれにご希望のものを事前に聞いておき、それを作っていただきました。
くるみのチャームも人気でしたよ!
教室で1つ作ったあと、たくさん作ってきて下さり、持ってきてくださった方も↓

 DSC_0516.jpg

とってもきれいなのです~。
このくるみのチャームの下にある裂き織りのポーチもその方の手作りです!
ほかにバッグなども見せていただきました。と~っても素敵。
私も勉強になることたくさん、考えさせられることたくさん。
たくさんの刺激をいただいております。

こぎんに出会ったばかりだけれど、総刺しを刺してみたい!という方もお二人いらっしゃいました。
2回目のときに材料と図案と額をご用意してお渡ししましたが、
おふたりともひと月の間に少しずつ刺して、完成してきてくださいました!!
これがすごいのです。

    DSC_0514.jpg
 

びっしりと、きれいに刺してきてくださいました。

下の方はテコナコの図案。私の家に飾っているものと同じデザインです。
上の方は藍染めの糸です。3つの色をつかって刺してくださっています。
それぞれ雰囲気の違うものをお作りいただきました。
楽しいですね~。わたしも自分用にもっともっとほしいです。(なかなかそこまで時間が回らなくてもどかしいですが・・^^;)

もちろんまだ数回目ですので、
ご自分のペースで作品づくりを楽しんでくださった方もいらっしゃいます。

ワンポイントのモドコをていねいに刺して下さいました。

  DSC_0519.jpg

コースターにしてくださるそうです。
この方は目数をかぞえることや布をその都度180度回転して右から左に刺し進めていくやり方(左利きの方はご相談で)に
どうしても慣れなくて、苦心していらっしゃったのですが、
こんなにきれいに刺してくださって、とてもとてもうれしかったです。


深谷アリオでのこぎん刺し教室は、本当は3回で終了のはずだったのですが、
みなさん続けたいといってくださったのと、お教室のほうでもぜひと言ってくださったので、
新年度1月からは、毎月一度のペースで続けて開催できることになりました。
ありがとうございます。

はじめての方の1回目、2回目は額やくるみのチャームになるかと思いますが、
そのあとつくるものは自由にできたらと思っています。
こぎん刺しの作品が少しずつ身の回りに増えていくのが楽しいところ。
そして、ワークショップの気軽な感じとまたちょっと違って、
じっくりゆっくり、みんなで楽しんでいけるところがいいところかな、と思っています。


  DSC_0518.jpg

ひと針ひと針地道に刺していき、気づけば美しい模様が出来上がっている、
こぎん刺しは素朴でシンプルな手芸です。
むずかしいことはなんにもありません。
私も少しでも楽しい教室になるよう、いろいろ考えていきたいと思います。
またレポさせていただきますね。

hitoharico**



 

WOOLYさん ワークショップ**


吉見町のWOOLYさんで、12月のはじめ、こぎん刺しのワークショップやります♪

 tumblr_og8w7l6PSp1u3xd9so1_1280.jpg

あたたかみのある原毛フェルトと、こぎん刺しのコラボです。
お好きな図案のこぎんを刺して、厚みのあるフェルトではさみ、
周囲をブランケットステッチでかがって出来上がり!

ツリーに飾ったり壁にさげたり、サンタさんの横に立てかけてみるのもいいかもしれません。
家の中のクリスマスコーナ―がまた違った雰囲気になりそうです。

 WORKSHOP 「こぎん刺しとフェルトのオーナメント」 

 ●12/2(金) ・12/3(土)

 ※午前の部 10:00~
  ¥3000 ・ ランチ付 12/2 kageyamabase
                12/3 GOHAN MAYU        

 ※午後の部 14:00~
  ¥2500 ・ お茶&3et corneさんのお菓子

午前・午後ともおいしいものが出ますよ~♪ どちらもおすすめです☆
同時期に『WOOLYのクリスマス』という企画展もあります。
またまたかわいいものにも出会えそうです!楽しみ♪

私もこぎん刺しの針刺しを少々並べていただきます。

 IMG_5772.jpg

赤糸と黒糸、WOOLYさんのご指名です。
かっこいいことになっています!


ちなみに我が家でも先日クリスマスツリー、出しました。
ねこのナツさんがよじのぼって大変なことになるのではとドキドキしながら子供たちと出しましたが・・・、
たしかにときどきよじ登っていますが(笑)
まだナツが軽いからなのか、ツリーに妙な安定感があるからなのか、、
ツリーは倒れることなく、部屋の中に置いておいても今のところ不都合なくしています。
(何年か前、葉っぱがパラパラ落ちるのから買い替えておいてよかった^^;)

話題ちがいますがそのナツさん、
今日は避妊手術で、昨日の夜から何も食べずに、朝一番で病院に預けてきました。
車の中でとっても不安そうに鳴いていて、
私も今心配で心配でたまらないけど・・・、
がんばってほしいです。
夕方には迎えに行きます。

ということで、ひさしぶりにナツのいない家時間を過ごしています。
ぽっかりと穴が開いたような感じです。。

今週寒くなりそうですね!
皆さんお風邪などひかれませんよう。

hitoharico**

きものこすぎさんへ、くるみボタン納品


お世話になっております熊谷市の呉服屋さん・「きものこすぎ」さんへ、
こぎん刺しのヘアゴムを少しですが、納品させていただきました。

 IMG_5736.jpg

しぜんと和っぽい色合いになるのが不思議だなあ。
ほっこりとした色合いで、赤系を多めに、というお話だったので、そんなふうに作ってみました。
紺色と黒色は、きものこすぎさんのお客さまからのオーダーで。

きものこすぎさん、
今週末は藍染め体験工房・牧禎舎さんの隣の工場跡で、
和ンダーランドというイベントを開催されます。

  161117_wonderlands.jpg


わたしも出られたらよかったのですが、唯一出られる予定だった日曜日に法事の予定が入ってしまい・・・、
参加できずに無念です。
機織り体験や染めのワークショップなど、充実の内容ですね!
お子様向けのものも多いと聞いています。子どもはなにかつくるのとか、大すきですね^∇^
ぜひぜひ 楽しい週末をお過ごしください♪

hitoharico**


胡弓さんの手刺繍**


いろいろな手づくりイベント・企画展等々におじゃましたりする機会が増えて、
私も気になったものをちょこっとずつ、自分へのごほうびにと選んで帰っています。

先日のさにべるさんのマーケットでは、Suiさんの水引のイヤリングを持ち帰ってきました。
ゴールドとシルバーの水引の、とてもちいさなイヤリングで、フォーマルにもよさそうです。
水引なので光沢が上品。
こぎんと同じように、結びにも意味があるそうです。
そういうことに意味をつける和文化っていいなあ、とつくづく。
写真がなくて、ごめんなさい。とってもかわいいので、あとでちゃんとアップしようかな。

そして鴻巣のwaiwai手づくり市では、前から気になっていた胡弓さんの刺繍小物を持ち帰ってきました。
さんざん悩んで、急須の刺繍の小瓶と、小さながま口を。

胡弓さんの手刺繍。
これは、写真あります!

 IMG_5763.jpg

これ!この急須の刺繍、手刺繍ですよ~~。

とってもきれい。ていねいな仕事ぶり。
刺繍って、時間かかるんです。
お値段のつけようがないくらい、愛情入ってる!

 IMG_5766.jpg


こちらのがま口はスズメさん!
スズメ、っていう目のつけどころもツボだし、地の布の色とかも大すき。
スズメさんのお胸の毛がさかだっているあたりとか、胡弓さんの絵力を感じます~。

ほかにねこちゃんとかふくろうとかオオカミ!!とかの刺繍がありました。
オオカミの遠くの空の色とか、すごく絵画的でかっこよかった。黒い雲が流れてる、っていうのでしょうか?
子どもたちもすきみたいで、
すごいねえ、すごいねえ、と使うたび言っています。
(小瓶は毎朝食卓にもってきて使っています!ほかにクリップとかゴムとか、文具を入れておくのもいいかも♪またほしい~~。)

  IMG_5770.jpg

手づくり市って、こういうものに出会えるから楽しいです。

私ももうすこしいろいろ作れたらな~。
ゆっくり考えま~す^∇^

hitoharico**

  
  
 
 

WOOLYさん 12月のワークショップ


12月、
吉見町のWOOLYさんで、こぎん刺しのワークショップ!させていただきます♪

「WOOLYさんのクリスマス」展期間中のワークショップ。
つくるのは、WOOLYさんの羊毛フェルトとのコラボ作品、「こぎん刺しとフェルトのオーナメント」です。

 tumblr_og8w7l6PSp1u3xd9so1_1280.jpg

(※お写真、WOOLYさんよりお借りしました)

12/2(金)•12/3(土):どちらも午前の部、午後の部、あります!

●午前の部 10:00〜
 ¥3000 • ランチ付
 12/2 kageyamabase
  12/3 GOHAN MAYU

●午後の部 14:00〜
 ¥2500 • お茶お菓子付き

こぎん刺しで刺繍をして、WOOLYさん手づくりのフェルトで仕上げるオーナメントです。

ツリーに飾るのはもちろん、オーナメントだけで飾ることも出来ます。
家の中のクリスマススコーナーに、ぐっと大人な雰囲気が出ますよ!

フェルトは用意してありますので、作業はこぎん刺しの部分のみです。
簡単に刺せる小さな図案ですので、安心してご参加ください。手ぶらでどうぞ~♪

ご予約はWOOLYさんまで。

info@w-o-o-l-y.com
090-9102-0083

イベント時にご紹介していたので、お問い合わせ・ご予約、すでに入っています。
ぜひご検討下さいね♪

hitoharico**
 

佐藤ホームさん、さにべるさん。


11月4日、鴻巣佐藤ホームさん・waiwai手づくり市、
11月8日、吉見さにべるさんOne day market、
終了しました~。

お立ち寄りくださったみなさま、こぎん刺しに興味を持ってくださったみなさま、
なつかしいお顔や意外なお顔も拝見でき!どの方にも、お会いできてとてもうれしかったです♪
ありがとうございました。

DSC_0477.jpg


両方ともはじめての出店でしたが、どちらもいつもお世話になっているWOOLYさんとmameritsukoさんの近くで出店でき、
とても心強かったです。
佐藤ホームさん、さにべるさん、双方のスタッフさんにも、大変お世話になりました。
なによりこぎん刺しを見てかわいい!とたちどまってくださる方々に、うれしいうれしい両日でした。

ふたつの出店を通して、課題みたいなものも見えてきました。
改善して、また少しずつですが、いい感じにしていきたいなあ。

いろいろたてこんでいた10月11月も、これですこし落ち着いてきました。
ちょっと頭の中を整理して、また「次」に進んでいきます**

hitoharico**

11月のイベント予定**


今日は12月並みの冷え込みだそうです。
朝起きるのも億劫になってしまいます・・。

さて11月は、こぎん刺しの出店イベントがいくつかあります。

11月4日(金)10時~・・・鴻巣佐藤ホームさんにて 『waiwai手づくり市』

11月8日(火)10時~・・・吉見町さにべるさんにて 『One-day Market』

そして行田市・牧禎舎さんで行われる、きものこすぎさん主催「和ンダーランド」にも出店予定だったのですが、
先ほど義実家の母から連絡があり、
その日は法事があって、家族みんなでいかなくてはならなくなってしまいました。てっきり主人だけだと思っていて^^;

いろいろと話を詰めていて、わたしも昨日までその準備をせっせと進めていたのですが、
「和ンダーランド」は急きょ、キャンセルさせていただくことになりました・・残念。すみません。


つくりためてきたこぎん刺し、少しだけしか並べられないかもしれませんが、
佐藤ホームさんもさにべるさんも初出店なので、楽しんで来ようと思います。

    IMG_5726.jpg

こちらは試しに一本だけ作ってみた、こぎんのカバーをした掃きボウキ。
我が家はねこちゃんが来て以来、ダイソンを購入。
それとダスキンモップも使ってお掃除していますが、やっぱりホウキも手放せません。
階段掃除や洗面掃除に大活躍しています。ほうきって、ちょこちょこっと、お掃除できるのが魅力です。

前から小さなほうきだけでなく、大きなほうきも・・・と考えていたのが、やっと形になりました。
佐藤ホームさんでデビューです♪

hitoharico**