Entries

鴻巣ウニクスこぎん教室 お休みのご連絡


昨日の夜中、となりですこしだけこんこんと咳をしていた小1次女、パァチク。
熱を測っても37度3だったり36度8だったりなので、
つい、
次女を長女にたのんで、行田・牧禎舎にいろいろと打ち合わせをして帰ってきたら・・、
次女の熱、37度7まであがっていました。

元気だけど、大人だったらこのくらいの熱が一番つらいかな。。
これからもっとぐんぐん、あがるのでしょうか。

ということで、とてもとても後ろ髪ひかれる思いですが、
明日のウニクス鴻巣店でのこぎん教室、お休みさせていただこうと思います。


予定してくださっていた生徒さん、本当に申し訳ありません。

ずいぶんお待たせしてしまうことになりますが、
来月2月20日を一回目の教室にさせていただきます。
すみません。

先週金曜日は、深谷アリオ店でのこぎん教室でした。
こちらは7名。
ひさしぶりにお会いできたみなさんと、
はじめましてのみなさんと、。
いろいろこぎん談義しながら楽しかったです。

冬休みの間に、こんなすてきな作品をつくってきてくださった生徒さん?が!!

 DSC_0644.jpg

これ、なんと、こぎんを刺してある布も、ご自分で織られた布なのです!!
ちょうど9目でつくられたとか。
そこに、ひとつひとつ色を変えて、梅の花をていねいに刺してあります。
仕立てもいつ拝見してもとてもきれいで、素敵なポーチです。

こんなに手先のきれいな優秀なみなさんを前に、
私のやるべきことってなんだろう、と自問自答中ですが・・(笑)
また来月の教室に向けて図案など頼まれているものもあるので、しっかり準備したいと思います。

来月は印鑑ケースをつくってみたい、という方もいらっしゃいます!たのしみですね。
私もひさしぶりにつくってみよう。

鴻巣店のほうはこちらの勝手な都合でお待ちいただくことになってしまいましたこと、
本当に申し訳ありません。
わたしも2月を楽しみにしております。
一方通行で心苦しいですが、どうぞ よろしくお願いいたします。

hitoharico**




スポンサーサイト

まんまる鏡**


これも、出来上がるまでにああでもないこうでもない、といろいろ苦心して出来上がった作品。

 IMG_6027.jpg

手のひらサイズのまんまる鏡です。

壁かけとして使うこともできるし、バッグのポケットにちょっと入れておくと重宝するかな?

 IMG_6032.jpg

木の実の色を変えるとまたぐっと雰囲気も変わって楽しい!

IMG_6056.jpg

黒×ベージュも。
ぐっと大人です。

こちらは、お世話になっております吉見のWOOLYさんの2月の企画展に並べていただきます。

  tumblr_inline_ojp1j86VJq1t4j8zb_500.jpg

素敵なものたくさん。
私も楽しみです♪

hitoharico**


 


藍染めの布に白糸で。


藍染めをした布に生成りの糸でこぎん刺し。
刺していて、癒されます。

 IMG_6039.jpg

上は胡桃の殻の花コ囲み、
下は変形花つなぎの縦枠刺し。

仕立てはなんとプロに頼みます。
形になるのがわたしもたのしみ♪

hitoharico**

instagram はじめました→
こちらでも時々つづってます→





 


手のひらサイズのこぎん額**


おはようございます。
冷える日が続いていますね~。

IMG_6051.jpg

今週金曜日、来週月曜日、にそれぞれ深谷と鴻巣で行うこぎん刺し教室。
おかげさまで深谷教室は2名新規の方が増えて6名に、
鴻巣店ではただいま1名、お申込みいただいております。
(もちろん1名でも教室開催いたしますよ~♪たのしみです!)

その、はじめましての方に最初に刺していただくのがこちらのこぎん額。

2時間以内にできて、こぎんの針の進め方がよくわかるよう、
図案はもちろん、布と糸もまずは刺しやすいもので作っていただこうと思っています。
下地の布と図案はこの4つの中から選んでいただけます。
以前は2色からでしたので、今回は4色に増えてちょっとあかるくなりました。

お部屋にちょこっとあると、
ほっこりとあたたかな感じになって、いいなあと思ってます。

そうそう、
先日はお世話になっております佐藤ホームさんで、
作家さんたちがたくさ~ん集まるお茶会、というのに参加してきました。
「ならでは」のお話もたくさんできておいしいおやつもいただけて♪有意義なお茶会でしたが、
その時に出たインスタグラム、というのを、私も始めてみることに!

instagram→

ふだんあまりノリで動かないタイプなのですが、
じゃあやってみる~!というノリではじめてみました^^;

わからないことだらけで、今頭の中で?がいっぱい。
まわりの方にいろいろお聞きしながらこちらもインスタもどちらもマイペースで楽しみたいです。

日々、母としての子育てのこと、
そして大すきな読書の話、児童書の仕事のこと(たまにしかないけど^^;)などは、
こちら、
komado通信→ に書いてます。

なんだかいろいろです。たのしみま~す。

hitoharico**


自分なりに、布見本。


こぎんの教室を持たせていただくようになって、
やっぱりみなさん布に興味が集中するなあと思っています。
じぶんがこぎんをはじめた頃ももちろんそうで、
この布はどうだろうかとか、こっちの布あっちの布、といろいろ試していました。

こぎん刺しは目数を数えて刺す刺繍なので、
まずは布の目数によって雰囲気がぐっと変わります。
また、お値段も気になるところ。

すぐにぱっと説明できたらいいのだけど、と、前回の教室でも感じたので、
じぶんなりの、ちょっとした布見本をつくってみました。

 IMG_6021.jpg

リング状にまとめています。

 IMG_6018.jpg

表に私がふだん使い分けている布のサンプルを。

裏には目数のほかに、取り寄せるときの一番安い送料なども明記しておいてます。

自分の中での代表的な布をまとめましたが、
もっとマニアックな布(こぎん用、刺繍用、ではないけれど、こぎんを刺せる布。)もまとめられたらいいなと思います。

こういう自分でこそこそと(笑)見つけ出した布は、
自分らしい作品作りのだいじなポイントになると思うので、
そういうのも、サンプルに入れられたらいいです。
おいおいですね。


ここのところ針もちゃくちゃくと進んでいます。
スーパーへの買い出しももどかしいくらい、家にこもってちくちくやってます^^;

hitoharico**


アーツ&クラフツ 2017!


毎年2月3月あたりに開催されている行田市 牧禎舎さんでのアーツ&クラフツ、今年も参加できます。

素敵な作家さんとの出会い、それから毎年お顔を拝見するのが楽しみな作家さんとの再会、
そして来てくださるみなさんとのお話、今からたのしみです♪

 ACG2017_A4omote.jpg

 ACG2017A4_ura.jpg

今年はフードも充実している様子。
気になる作家さんもいっぱいです。

私は2階への階段を上がった真ん前で(笑)机広げてお待ちしています^∇^

 ACG2017_info_shusei0115.jpg


ヘアゴムやくるみのチャームなど、ワンポイントのものや日常に取り入れやすいこぎんのものもたくさん用意していきたいのですが、
まずはこちらをつくりました。

  IMG_6006.jpg

なんだかお分かりになるでしょうか。

これ、ホウキのカバーです。

  IMG_6010.jpg

 このこぎんの卓上ホウキは、わたしがこぎんをはじめて初期のころからずっと作り続けているもの。
今やたくさんのこぎん刺し作家さんがほんとうに素敵な作品を日々発表されていると思うのですが、
ほうきカバーを作られている方はいらっしゃらないと自負しております!

わたしにとって、だいじな作品のひとつです。

7年8年?くらい前!の初期のころからずっと同じ型をつかっていて、図案もほとんど変えていないのですが、
今回は右の焦げ茶色のものだけ、
同じ裏ウロコ図案ですが、本で発表したほうの裏ウロコ図案を刺して、段模様にしてみました。
ひさしぶりにホウキに新柄を出せた気がします。

毎回同じ図案、同じ型、同じ色、で刺しているのは、
これがいちばん自分にしっくりくるから。
ほかの図案を刺すとちょっと違和感をもつときがある。
それはやっぱり続けられないです。
色や図案が同じでも、一点ものであることは変わらないと思っています。

ホウキ自体が天然のものなので、
同じ型をつくっても毎回ホウキにカバーを着せるときドキドキします。
と同時に、いちばん楽しい作業です。

ありがたいことに毎回ホウキは人気なので、あともう少し追加で作れたらなと思います。

hitoharico**


木の実の図案**


むかしから、刺繍でも絵でも、木の実のモチーフがすきでした。

こんなのはこぎん刺しじゃない!と言われてしまいそうですが、
かわいいので、
ここのところ、気がつけばついこの図案を刺しているわたし。

 IMG_6017.jpg

実の色や枝の色を変えるのが最近たのしい。
春色になったり冬色になったり。

これが何になるかはお楽しみ^∇^
ここのところ急に時間ができて、静かに針を動かす毎日です。

hitoharico**

こぎん刺し カルチャー教室


    

昨年は深谷アリオ店のみで行っていたカルチャーセンターでのこぎん刺し教室、
今年から、ウニクスカルチャーセンター鴻巣店でも募集をかけております。

 ボタン アーツ


こぎん刺しを始めてみたい方、
もっといろいろな作品作りを楽しみたい方、
こぎん仲間をつくりたい方、
一緒に時間を過ごしませんか♪

初回は刺しやすい布で手のひらサイズの額をつくってこぎんの刺し方をお教えしたり、見せていただいたりいたしますが、
そのあとはお好きなものをつくっていただける教室です。

  IMG_4697.jpg

私は材料の用意、アドバイスなどをさせていただけたらと思います。

昨年の深谷アリオ店では、
みなさんこぎん刺し初挑戦の方たちでしたが、
大きな額を作られた方もいらっしゃいましたし、
小さなものをたくさんつくってお友だちにお配りして楽しんでくださった方もいらっしゃいました。
楽しい教室でした。
もちろん深谷の教室も今年も続行いたします。
途中からの入会ももちろん大歓迎です。

詳しくは
深谷カルチャーセンター(深谷アリオ)・・・048-551-2211
ウニクスカルチャーセンター鴻巣・・・・・・・048-547-0911
までお問い合わせください。


※別途入会金が必要です。70歳以上の方は入会金無料です。

●日時
深谷カルチャーセンター(深谷アリオ)・・・・基本的には毎月第4金曜日 10:15~12:15
                           1月27日(金)/2月24日(金)/3月24日(金)~以降続きます。

ウニクスカルチャーセンター鴻巣・・・・・・・・基本的には毎月第3月曜日 10:15~12:15
                           1月30日(月)スタート/2月20日(月)/3月6日(月) 3回コース予定

●受講料 2700円(つくるものによって別途材料費がかかります)


もっと気軽にこぎん刺しを体験できるワークショップも、ときどき開催しています。

 2月14日(火)には、鴻巣の佐藤ホームさんでキーホルダーを作る予定です→


気軽に参加できるワークショップももちろんとても楽しいけれど、
カルチャーセンターの教室は、それとは少し差をつけたいなと思っています。

同じものをつくるのでも、その方に合わせて材料をご用意したいと思っていますし、
もっとじっくりゆっくり、こぎん刺しを楽しみたい方向けの教室にできたらと思っています。
参加していただけたみなさんと相談しながら、
楽しくて、実りある教室づくりをしていきたいです。

どうぞ よろしくお願いいたします。

hitoharico**

2月14日 こぎんワークショップお知らせ**


こぎん刺しのワークショップのおしらせです。


●日時 2月14日(火) 10:00~

●場所 鴻巣 佐藤ホームさん  モデルハウス内
     〒365-0062 埼玉県鴻巣市箕田3716-1
     TEL : 048-597-3355

●こぎん刺しのキーホルダー  1000円

  IMG_6001.jpg


おすきな糸色で作っていただけます。(糸はたくさんお持ちいたします!)

素朴な糸運びのこぎん刺し、ぜひ一緒に楽しみましょう♪


※ご予約は 佐藤ホームさんへ直接お電話お願いいたします。

 TEL : 048-597-3355  または、0120-700-533 まで。
 (水曜日と第2・第4日曜日は定休日です。)

お一人参加の方もたくさんいらっしゃいます。
ワークショップ終了のあとは、お隣のおうちカフェでランチやデザートをいただくこともできますよ。

私も ゆっくりコーヒーをいただけたらなあと楽しみにしています。

hitoharico**


2017年 福缶


2017年 あけましておめでとうございます。

今年のお正月は、風もなく 穏やかな陽気が続いていますね。

改めまして、新年 あけましておめでとうございます。
今日からの一年、よい毎日が待っていますように!

例年主人が仕事になってしまう年末年始が続いていましたが、
今年は年の終わりから昨日まで、ゆっくりとお正月休みがもらえ、
家族でのんびりと過ごすことができました。

年のぎりぎりになってしまった大掃除をし、
お雑煮用のだしの香りがお部屋いっぱいだった31日。
夜にはいつもより贅沢にすき焼きを食べ、ミカン食べながら紅白を見て、
年またぎには熱々の年越しそばを食べました。

元旦には初詣をしていつものおみくじを引き(今年も私は大吉!さいさきよいです。)
義実家でおせちを食べ、お年玉(笑)
いとこたちとわんやわんやと楽しく大騒ぎして過ごしました。

2日は朝からお餅2つのお雑煮を食べ、
それから我が家恒例の無印の福缶(※下にくわしく♪)を買いに9時をめざして並び、
そのあとはまた私の実家で手料理を食べ、のんびりおだやかに過ごすことができました。

年賀状を見てなかなか会えない友だちに思いをはせたり、
子どもたちと百人一首をしたり。
冬休みはゆっくりと流れていきます。

先に書いた無印良品の福缶ですが、
これは我が家が毎年2日に並んで買いに行っているもの。いわゆる福袋みたいなものです。

詳しくはこちら→福缶 2017☆

2017年なので2017円分の無印で使えるギフトカードが入っていて、
そのほかに手ぬぐいなどのおまけと、それから地方の縁起物が一点入っています。
毎年子供も私も相当楽しみにしていて(笑)もちろん今年も並びました。

そして今年入っていたもの♪
じゃじゃん!今年は~~

  こけし1

弥次郎こけし~~~~~!!!

ほしいけど、ほしいけど、
これは福袋なんだから、ほしいと思っているものがくるわけじゃないんだから、と
ほしいナンテ、思ってはいけないと思っていた、弥次郎こけし~~。
うれしすぎる。
色もこっくりとしていてすごく素敵で、
津軽のこけしもいいけど、やっぱり弥次郎っていいなあ。
ちょっと角度を変えると、
表情が一転するのがこけしってすごい。

 こけし2


と、
こけしで遊んでいるお正月です。。

そのほかに干支である酉の張り子が入っていたりして
(ひとりで買える点数が決められているので、いつもこどもと並んで数点買ってます^^;)
干支ものがきてうれしかったです。
(昨年はちょっと微妙だったので)

そんなこんなで 今年ももう4日ですね!
みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように。


 ・元旦の光のなかに物を干し 一年という時間へ踏み出す
                        ・・・・前田康子『色水』より
 

今年も自分のペースで、こぎん刺しと楽しくやっていきたいと思います。
どうぞ よろしくお願いいたします。

hitoharico**

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム