Entries

シナ布の帯にこぎん刺し**


昨年の冬、だったでしょうか。

「シナ布」の帯に、こぎんを刺してもらえないだろうか、というお話を、
お世話になっている「きものこすぎ」さんの出入りの業者さんからいただきました。
「きものこすぎ」さんに置かせていただいているこぎんのヘアゴムを見てくださって、
かねがね考えてくださっていたのだそうです。


「シナ布」、
聞きなれない言葉です。

「シナ布」の「シナ」は、漢字で書くと、
木へんに品物の「品」とかいて、「榀」布。
山形や新潟など、東北の山間部に自生するシナノキの樹皮をそぎとり、
その繊維を糸にし、さらに布状に織りあげたものだそう。
東北の伝統工芸品とされています。

くわしくはこちら→

樹皮をやわらかな糸にするまでに、陰干ししたり、その後木灰で煮たり、
乾かして、糸車でよりをかけたり・・、
そうやって出来上がった糸を、雪深い冬に機織でトンカラトンカラ織りあげた帯。

おじいちゃんおばあちゃんたちのいくつもの手がかかった、とても素朴な手織りの帯です。


その帯にわたしがこぎんを刺すなど、
今考えてもとてもとても、という気はするけれど、
hitoharico**としてというよりは、
刺し手さんの末端として、この貴重な体験をさせていただくことになりました。

で、まずはランチョンマットほどの大きさのものを参考に一枚いただきまして、
そこに糸見本、図案見本として、思いついたまま、あっちにこっちに、こぎん模様を刺してみました。

   シナ布 試作2


これは榀布のハギレで、実際の帯よりも硬く、糸の色も濃くなっています。
図案や、裏の糸の渡りなどを確認していただこうと思って刺してみたもの。

ひとりで刺していたときは、これでいいのか不安だったけれど、
今日、きものこすぎさんに見てもらったら、
広げたとたん、わあ、と歓声があがったので、これでよかったのかな。

実際にはどの色になるか、どんな感じになるか、またここで紹介できたらな、と思います。


今日はこの確認のほか、
先日おつくりしたこぎんのヘアゴム・春夏バージョンも10点、置いてきました。

  こすぎさんヘアゴム4月

↑ 先日の写真ですが。

渋めの色が残っていたので、思い切り夏に向けてのお色を置いてきました。
ガラスビーズ、きものこすぎさんのおかみさんにも社長さんにも大好評でほっとしました。


春休み中、着付け教室もお休みしていたし、きものこすぎさんにもなかなか行けずにいたのですが、
久しぶりにおじゃましたら、
夏小物がたくさん!
ちょうど夏の帯揚げや帯締めが届いたところで、ため息の出るような小物たち。
うっとりでした。

明日は久しぶりに着付け教室に参加!なので、楽しみです♪


そういえばいろいろと着物本を読んでいるうちに、
なんだか手がうずうずしちゃって(笑)
ちょっと前、自分用に、鼻緒キーパーなるものをつくってみました。

 鼻緒キープ

要するにハート型のクッションです。
こうすることで、鼻緒がいつまでもきれいな形でいられるとか?

着物熱もここのところぐぐぐぐっとアップしてます♪
楽しいなあ。

 オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。 hitoharico**
 
スポンサーサイト

コメント

[C383] 柚子ピさんへ**

ありがとうございます。

着物の世界がかわいくて素敵で単純に好きなので、
それにこぎんが採用されて、うれしい限りです。
できれば私の刺したこぎんじゃないほうが、
もっと客観的に見られてよかったんですけどね(笑)

シナ布は木から出来たとは思えないほど柔らかくて、
こういうものも日本にはあるんだなあって勉強になりました。
根強いファンの方がいらっしゃるそうですよ^∇^
私がそのおじゃまにならないとよいけど(> <)
  • 2014-04-21 13:33
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C381] 素敵です

こんにちは。
この品布のこぎん、縦長で昔のこぎんの雰囲気が出ていてとてもいいと思いました。
深くしっかりと、日本の着物文化とヒトハリさんのこぎん刺しが結びついていてなんだか、・・・感動。
合っていますねえ。
ポップなこぎんも好きですが、こういう、古風な着物文化と融合しているこぎんって、より一層素敵になる気がします。
なんだか、とてもとても・・・嬉しい^^

着物と縁が深まっていきそうですね♪
  • 2014-04-20 14:02
  • 柚子ピ
  • URL
  • 編集

[C379] hanaくまさんへ**

コメントありがとう♪
こぎんの世界、奥深いよねぇ。
なかにはコアなファンがいらっしゃるみたいで、私もうれしいです。
このシナ布も、今じゃ貴重品みたいで、
私にしたら締めにくそうとか思っちゃうんだけど^^;
欲しいって方、なかなかに多いのだと聞きました。

鼻緒キーパー、鼻緒が保管中につぶれちゃったりするのを防ぐ効果があるみたいです^∇^
ミシンでだだだっとその辺に落ちてたものでつくりました~~^^;
ぜひぜひ!お母様にいかがですか~~。あ!もうすぐ母の日だし~♪
中にラベンダーとか入れて、サシェ仕立てにしてもいいかもね♪
  • 2014-04-17 22:43
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C378]

布も色々あるんですね、こぎんの世界は広いですねぇ〜^ - ^
作品楽しみにしてます、また見せて下さい♪


そして鼻緒キーパー?とてもツボです(笑)
私には縁のないものだけど、履物を大事にする気持ちとか、愛着みたいな事がとてもツボ^ - ^
シックな生地で出しゃばらない感じのキーパーさん、素晴らしいわ♪
着物で暮らす方には普通のことなのかな?とても新鮮です^ - ^
  • 2014-04-17 17:54
  • hanaくま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/102-28a89f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム