Entries

ピアノ発表会~2014


子供ふたりが習っているピアノ教室の発表会が、昨日、ありました。
今日はその記録日記です**

2年に一度の発表会。
おととしは上の長女だけの参加でしたが、
今回は下の子パァチクも♪

まだ冬のコートの季節だったころから、
楽譜を前に、ここ数ヶ月、練習を重ねていました。

下の子パァチクはまだ音符がきちんと読めているのかさえ怪しい感じ。
ミッキーマウスマーチを、途中にちょっとだけ和音が入ったものを弾きました。
しょっぱな、椅子に登るのでさえガタン、とこけたり(笑)、
途中はいつもはそんなミスないのに、頭が真っ白になってしまったのか、
指が止まってしまって沈黙が続いたり、
ほんの少しの出番なのだけど、
客席から飛んでいってあげたかった瞬間がたくさんありましたが、
なんとか、最後まで弾いて、きちんとお辞儀もして(←そういうレベル^^;)
彼女の人生初めての発表会を終えていました^∇^

長女ピィチクのほうはなんでもきちんと、クールに完璧に?やってのけたい人なので、
練習は結構身を入れてがんばっていました。
ピィチクって、がんばることが好きな子です。
小学校に入ってから、なんとなく、そう思います。
本番は、ベルディの「乾杯の曲」を弾きました。
装飾音符があったり、手が交差したり、2年生にしてはいろいろある曲だったけど、
がんばってきた甲斐あって、さすが、ミスなく終えていました。パチパチパチパチ^∇^

連弾は、姉妹で、トトロの「さんぽ」を弾きました。
練習でも、午前中のリハーサル?でも、たくさんつっかえていたのに、
本番ではほとんどミスがなくて、
こっちは妹のほうがお姉ちゃんに引っ張られてがんばったんだな~って、思いました。

出番間近に、カーテン脇で、
お姉ちゃんに、「絶対ミスしないで弾こうね」って、言われたんだ~、だからかなぁ♪と、
下の子が私に言ったので、びっくりしました。
わたしなら、本番直前に「絶対ミスしない」なんて、決めない(笑)
むしろ、ミスしても大丈夫、って自分に言い聞かせるな~~って^^;
私と長女の性格の違いを感じました(笑)


子ども2人が通っている教室は、私が子どものころに通っていた教室&先生でもあります。
あのころの先生は20代で、
通っている間に結婚して、出産して、、と、今思えばきっと忙しいときだったと思います。
先生はあのころはとてもこわかった気がするんだけど^^;
たぶんもう50代後半~のはずの先生。
今はつねにやさしくて、目尻が下がりっぱなしのきれいで美人な先生です。
で、
今回はその先生と私が、連弾で「花のワルツ」を弾く、というプログラムもありました。

先生のところで、小学1年から中学2年まで習っていたとはいえ、
とくにピアノが上手だったわけではありませんでした。むしろ、
おなじ同級生の中では一番さえなかったと思います(> <)

なのでここ数ヶ月、自宅でも毎日練習してました。
もう、こぎんどころじゃなかったかも(笑)
平日の昼間、先生のところへ行って2回か3回合わせたり。
子どものお月謝のことを考えると、
先生に無料で(笑)
自分のピアノを聞いてもらえてアドバイスをもらえるのはすごくうれしいことだと思ったけど、
なにしろ発表会っていうのは気が重い・・。

当日はもう緊張して緊張して、弾いている最中は指が震えるくらいでしたが、
わたしもなんとか、弾き終えることができました。
あ~~~
ここ数ヶ月の懸念がさっぱり終わって、
昨日のビールはほんと、おいしかったです(笑)

会の最後には、4人のお母さんがそれぞれ指一本ずつで連弾をして、「ふるさと」をみんなで歌いました。
ピアノは習ったことがなかったママ友だちががんばっていたのも素敵だったし、
ここ数日、そのお友達と、本番ドキドキだねえ、と過ごしたことも今思えば楽しかった(笑)
子どもたちに、
「ママがんばってね」って、応援してもらったり、
緊張している下の子の気持ちが前日からよくわかったし、
子どもと同じことを体験するのは、家族として、いいことだったかな^^

先生とこうして連弾させていただけたのも、やっぱりやっぱり光栄でした。


   花のワルツ

ふだんは毒舌な(笑)うちのお義母さんが、
「上手だったよ」って、目があってすぐに褒めてくれたのも、うれしかったです*^∇^*

ママ、がんばりました。

こぎんも続々、仕上がってきています。
というか、ピアノ発表会の不安をこぎんで晴らしてた(笑)?

GWもありますね♪
みなさんのGWレポも、毎年ながら、楽しみです。

  
  オリジナルバナー.jpg

みなさんよいGWになりますように♪  hitoharico**






スポンサーサイト

コメント

[C393] eym3さんへ**

こんにちは。
コメントありがとうございます♪

ピアノ、楽譜を見ていただくと、きっと簡単な楽譜だって事がおわかりにあると思います*^^*
でも、すっかりピアノから遠のいていたので^^;
これくらいのものでも緊張してしまって、当日までドキドキでした。
前の発表会では5歳だった子どもと連弾したのですが、
これよりもっと簡単なものだったのに、本番、緊張してしまって、
直前、頭が真っ白になって、指がとまってしまったんです(> <)
だめですねぇ^^;

今回はナントカうまく出来てほっとしました。
ピアノ、今はとても楽しいです。
eymさんはどんな曲を弾かれているのでしょう。
今度聞かせてくださいね。

  • 2014-05-01 15:17
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C392]

こんにちは。ついにピアノの発表会だったんですね!お疲れ様でした。
先生との連弾だなんて、余計緊張しちゃいますね。私も、昔一緒にピアノを習っていた幼馴染の子がたまたま地元に戻ってきていることがわかり、今また一緒にレッスンに行って、連弾をしています。
ピアノを習ったこともないお母さんたちまで参加するなんて、素敵な発表会ですね。まさに「音」を「楽」しんでいるようで、心温まります。
大人になってピアノを楽しんでいる仲間がいて嬉しいです。次はどんな曲を弾かれるのでしょう?がんばってくださいね!

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/106-cd6bf570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)