Entries

こけし絵つけ体験&長女の自由研究


夏休み、あと残り3日です。
ここのところ、毎日カウントダウンしている私。

楽しかったので、さびしい気持ちももちろんあるけど、
でも、でもっ、「なにか」から解放されたい気持ちもどっさり(笑)
9月が楽しみでならないです(言っちゃったよ。)

さてさて、先日、子どもたちとこけしの絵付け体験なるものに行って来ました。
群馬県の伊香保町の手前あたり、卯三郎こけし→というところ。
創作こけしを作っている工房です。
工房見学は無料です。

  こけし工場2

↑ こんなような、こけしを作っている工場、。渋いっ!渋すぎるッ!
それは私もじゅうじゅうわかってるんだけど、
楽しいの。ウキウキしちゃう。
工場って言うだけでもうすでに半分以上楽しくて、その上このレトロ感(笑)たまらない。

  こけし工場1

↑これはこけしのおかっぱ頭を削っているところ。
こういうのを見学して、さすがにちょっと地味好きなうちの子供たちもひくだろうと思いつつ(笑)
ウキウキがとまらない。
完全にお母さん(ワタシ)の趣味で連れてこられた子どもたち二人、でしたが・・・。

  モンスターズインクこけし

卯三郎こけしって、創作こけし、なので、
ところどころにオリジナル製品のキャラものこけしが。
ほこりかぶってる感じがまたいい(笑)

    工場のおじさん

工場のおじさんに声をかけて、写真を撮らせてもらいました。
(このとき工場内には、このおじさんと、もうひとりのお兄さんしかいませんでした。いつも、そう、なのかなぁ・・)

このおじさんが作っているもの。

   ミッフィーちゃんのこけし

ミッフィーちゃんこけしでした~~。←楽しそう。

   ミッキー!

ほかにも、ミッキーのこけしや、ミニーちゃんのこけし「らしきもの」がごろごろ。

   ミニーちゃん

工房の横にはきれいなお店があって、
そこには創作こけしがずらり。
お雛さまとか、干支のこけしとか優しいお顔のこけしがたくさん!

  kokesi.jpgHPより。

わたしも一人つれて帰ってきちゃいました♪

で、そんなこけしの絵つけ体験!

筆をつかって絵付けするので、5歳のパァチクのほうは難しいかなと思ったけれど、
やる!というので3人でやってきました。

  こけし 絵付け

左から、赤い着物のが長女ピィチクの(ねこが嫌がっているのがおもしろい。)の、
まんなかの黄色くて二度と忘れられそうにない顔をしているのが次女パァチクの。
一番右のなんの面白みもないのが私のです。
帯にこぎんを、と思ってたのに、筆が難しくてダメでした。

我が家の信号、ってことで、飾ってあります^∇^


そして、夏休みがのこり3日だというのに、長女の宿題、まだ絵日記が一枚残っています。
(もう一枚はキャンプのことを書いた)
何をかくのかなぁ。
いつやるの?ッて聞いても期待する返事は返ってこないのでもうノータッチです。

自由研究は、今年はちょっとおもしろかった。

秩父寄居町の荒川河川敷で適当に石を拾ってきて、
その石の種類を調べまくりました。
荒川・長瀞の石は特徴的な石がごろごろしていて楽しいのですが、
天然記念物なので持って帰ってきてはいけません。
(この間は知らないで持って帰ってきちゃったんだけど) 
なので寄居町の石。

 石の自由研究

大体砂岩が多いのですが、
面白い、魅力的な石がたくさんあります。
ルーペで見て、「これはせきえい(石英)が入ってる!!」とか、
「この重さはホルンフェルスだよ」とか、
長女はこの夏、石にめちゃくちゃくわしくなりました。

  石のアップ

私はチャートが好きで、長女はホルンフェルスが大好きだそうです。何がいいんでしょうね、ホルンフェルス・・。
あ、チャートもかっっ^^;

石をたくさん拾ってきたので、その石にクラスの人数分顔をかいて、教室の再現、みたいな工作もしてました。

  先生とミナちゃん

↑これは担任の先生で、下の亀は、クラスで飼っている南オカリクガメ、という亀のミナちゃん。
この石を見たとき、「やった~。これでミナちゃんがかけるっっ」とうれしそうでした。

クラスの友だち、一人ひとり顔も表情もちがくて、たのしいです^^
まぁ、なんでもいいから終わってよかったです。

  
川原の石ころ図鑑川原の石ころ図鑑
(2002/07)
渡辺 一夫

商品詳細を見る


 石の自由研究の際に参考にした本はこちら。

多摩川、荒川、利根川、などなど・・
川別に、見つかる石の種類や特徴が載っていて、
ほかにもいくつか本を借りてきて調べることもありましたが、
大体この本が役に立ちました。

お友達の家におじゃましたら、自由工作、とってもきれいな工作が仕上げてあって、
うちのは大丈夫かなとちょっと心配にもなっていますが・・。

始業式の日にごっそり、持っていってもらいましょう。

長々とありがとうございます。

  
  オリジナルバナー.jpg    hitoharico**




スポンサーサイト

コメント

[C466] shirokuroさんへ**

こんにちは~♪
赤城山に行く途中なのですね。
てっきり榛名山のふもとかと思ってました。
うちからは下道で2時間かからなかったような。

こけしから群馬へすぐに想像が来るとは!
わたしはこけしと言うと東北とか福島とか思い浮かべることが多くて。
今までぜんぜん知らなかったのですが、卯三郎こけし、とっても魅力的でした。
もっともっと、群馬とこけし、宣伝するべきですよね♪
  • 2014-09-01 01:12
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C465] sawaさんへ**

sawaさんこんにちは♪
まだ読みに来てくれていたんだねえ(*^∇^*)
うれしいなぁ。

関西のほうではもう二学期前から九九やるんだね(@@)
こっちではまだ九九の影すらないよ^^;
二学期からはじまると思うんだけど、
すでに一学期で苦戦してたから(笑)どうなることやら。

また声きかせてね。
きっと毎日忙しく飛び回ってるよね♪
体大事にして二学期もがんばろう!


  • 2014-09-01 01:08
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C464]

こけしと聞いてもしや群馬に来た?
と思ったらそうだったんですね。
ここわかりますよ。
赤城山に行く途中と所です^^
  • 2014-08-31 21:44
  • shirokruo
  • URL
  • 編集

[C463] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C462] 可愛い(*^-^*)

こけし、左がママ作だと思ったら、長女ちゃんのだったのね!
やっぱり絵上手いわー♪
うたは九九覚えるという宿題があったけど、まだ3の段までしか覚えてない。
おそらく覚えないまま2学期スタート・・・(;´д`)
  • 2014-08-29 14:53
  • sawa
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/138-128c6e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム