Entries

お知らせしておこうと思うこと。


昨日は小学校の持久走大会でした。
冷たい風の吹く中、こどもたち、一生懸命走っていました。

得意の子もいれば、走るのは苦手だという子もいる中で、
それでも半そで短パンで、
つめたい風の中を 走る。走る。
先生のいるゴールまで、声援の中を、走る。走る。

私にもあんな風にゴール目指して走ったことが、あったのかなあ。
「ママは小学生だったとき、何位だった?」って、ピィチクに聞かれて、
自分が何位だったかなんて、全然思いだせないわたし。
それなのに、走っている時のあのつめたい風がほっぺに痛かったことは、思い出せるんだよなあ。


大人になると、
思い出ってほんとうに宝物になるものなんだろう。
あんなに痛かった風も、「ママは、なんかなつかしかったよ」、って言ったら、
ピィチクは「え~!!」って叫んでましたが(笑)

********

さて、大変お待たせいたしましたが、
山梨の手仕事雑貨のお店hirondelleさんに受注していただいたお守り、
最後のぶんまで、作り終えました。

お店にも発送いたしましたので、
ご予約いただきました方には、間もなくお手元に届くことと思います。
大変お待たせいたしました。

お守りを、と思ってくださった方には、
きっと、背景に「思い」のようなものがおありだと思います。
お子さんが受験生なのかもしれないし、小学校の道中、無事に帰ってきてくれたらと願ってのことかもしれないし・・。
誰かが誰かを思う気持ちをいろいろと想像しながら、
作らせていただきました。
どのお守りも、叶結び、という結び紐で締めてあります。
「思いが叶いますように」という結びです。
どのお守りも、その「思い」をそっと守ってくれるといいなあ、しっかり叶えてくれるといいなあ。
私の気持ちも満載です。


そして。

突然になりますが、このお守りの納品をもちまして、
長くお世話になりました、山梨県手仕事雑貨のお店・hirondelleさんへの委託を、終了させていただくことにしました。
hitoharicoをご贔屓にしてくださった方には、深く感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

納品いたしました作品は、12月まで、お店に置いてくださる予定です。
ホウキやポットマットなどもございます。
在庫につきましてはお店のほうへお問い合わせください。
(来店者優先の場合もあるかと思いますので、お店のほうへお問い合わせくださいませ。)

2年と11か月前、hirondelleさんのお店のオープンと同時に声をかけていただき、
こぎんへの理解がとてもとても深いオーナーさんに、私はこぎん刺し作家へと育てていただきました。
いつも作品を丁寧に扱ってくださり、大切に扱ってくださり、
素敵なディスプレイをしてくださって、
そのうえで、わたしにたくさんのことを教えてくださいました。

今回委託を終了しますのは、私の勝手からのことです。

長く私のブログを読んでくださっている方にはもしかしたらご承知のことかと思うのですが、
私には、もう10年も前から追いかけている夢があります。

子どもの読むお話(童話、児童書、のたぐい)を書く、児童文学作家になりたい、という夢です。
コンクールに応募したり、出版社に問い合わせしたり、ということを、
してきて、その夢が、もう少しで叶う、というところまで、今来ています。

こぎんを刺している時間が大好きなので、なんとか両立させたいと、やってきましたが、
正直、自分の集中力が、2つに分けられないことに、ここ数カ月、苦しんでいました。

こぎんはどうしても時間がかかります。
そしてお話作りは、それ以上にわたしにとって、集中した時間や、世界にもっとどっぷりと入らなければ表現できないもので、
そんな私の不器用さゆえに、
こぎん作品の委託販売を、やめさせていただくことにしました。

同じように、埼玉県行田市の小さなうつわと雑貨のお店harutsumiさんでの委託販売も、終了させていただきます。
harutsumiさんには、
この後、印鑑ケース、ヘアゴム、木の台の針刺し、を数点納品する予定なのですが、
それをもちまして、終了とさせていただきます。

(harutsumiさんのオーナーさんには、地元ということもあって、公私にわたってお世話になりました。
いつも温かくつつみこんでくださったことに、感謝しております。)

どちらのお店でも、私の勝手で途中で終了することに、私自身はとても負い目を感じておりますが、
自分の10年来の夢にもっと集中することこそが、
私がこれから、「しっかりとやっていかなければならないこと」、と思っております。
ご理解いただくことは難しいかと思いますが、
考えた末の私の答えです。

これからも、自宅のためなどに、こぎんを刺していけたらと思っておりますが、
オーダーなどは、一切、お断りさせていただきます。申し訳ありません。

9月10月に受けましたこぎんの手芸本のお仕事などがあるのですが、
こぎん刺し作家としての大きな活動としては、それと、harutsumiさんへの納品、が最後になるかな、と思っています。

今後のブログは毎日の生活のことなど、
「自分」を軸に、更新していく予定です。
もちろん、こぎんのことも載せるつもりですが、
今まで楽しみにしてくださっていた方には、ガッカリさせてしまうだろうな、と申し訳なくおもいます。。すみません。

ブログ名なども近く変更する予定です。

なお、少し前に松かさ図案のことでみなさまにご心配をおかけしまして、
そのことで今回の決断になったとお考えの方がいらっしゃるといけないのでお話ししておきますと、
そういうことはありません。

そのことの前に、双方のお店には自分の気持ちをお伝えしておりましたので、
どうぞご心配のないよう、よろしくお願いいたします。

    石ころ

↑ 左・木星、ジュピターみたいだね、ってことで河原でひろってきた石。
   右3つ・ちいさな砂岩にパァチクが犬の絵を描いてプレゼントしてくれました。

こういう日々のことを見落とさずに生活していくことが、これからの私が一番したいことです。


もっともっと本を読んで、もっともっといろいろなことを感じて、
もっともっと勉強していきたいです。感受性をすみずみまでひろげて。
どうなる事かわからない部分もあるけれど、
リセットでもリターンでもいい。すこし時間をいただこうかな、と思います。


hitoharicoを応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
私にとって素敵過ぎる時間だった!!出会えたすべてに、感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

[C586] shirokuroさんへ**

ありがとうございます。
オーダーいただいた方々にはとても申し訳なく思っております。
ごめんなさい。

でも、こぎんをやめたくなったわけではなくて、
昔からの夢というのが、もうずっとずっと自分の軸だったので、
そっちに集中したい気持ちが強くなってきた、というところです。

こぎんのほうはことがうまく運ぶ?のに対し、
児童書のほうは長く滞っていたので、
ついつい、
こぎんのほうにばかり力が入ってしまって・・。
そういう現状を変えないかぎり、
私の夢は中途半端になってしまうな、って、ずっとずっと思っていました。

shirokuroさんも将来やりたいことがおありなのですね。
すでに夢をかなえていらっしゃるように私にはお見受けしたおりましたshirokuroさん。
猫ちゃんへのおきもちなど、
またゆっくりお聞かせください♪

この週末はとても寒かったですね。
温かくしてお過ごしくださいね♪


  • 2014-12-07 07:57
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C582]

久しぶりにブログを覗いたら、びっくり!!
まあ~でも気持ちもわかるような。
私はいろんな出来事によって、共感するものが年ごとに違ったりします。
私は猫を通して将来やりたいことが、以前と違ってきてます。
今は未来はどうなるかわからないけど、
私は流れにと言う感じです。
こぎん刺しは残念だけど、感じたままでいいと思います。がんばってください^^
  • 2014-12-06 20:57
  • shirokuro
  • URL
  • 編集

[C578] にのみさんへ**

にのみさん、こんにちは。

その節は大変大変、お世話になりました。
時間がたってからもときどきにのみさんのことを思い出している私です。
いろいろとしてくださったこと、ほんとうに感謝のきもちでいっぱいです。
ありがとうございます。
あのときにもお話ししようかとまごまごしていたのですが、
なかなかうまくいいだせなくて。
応援してくださったのに、こんなかたちで、こぎんとの距離が少し変わっていくこと、
申し訳なく思います。
ごめんなさい。

そしてわたしの日常ブログも好きだと言っていただけたことが、
これまた私の励みになっています。
温かなにのみさんに感謝です。ありがとうございます。

もちろんもちろん、やっぱりこぎんが大好きなので、
こぎん作品もちょくちょく載せていけたらな、と思っています。
自宅づかいのものを作れるの、楽しみです。

またいろいろお話しできるようになりましたら、
じゃんじゃんお話ししていきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2014-11-27 13:04
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C577] tunaさんへ**

tunaさん こんにちは♪
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまいもうしわけありません。

きっとびっくりされてしまいましたよね。
私の中ではずっと自分の一番近くにあることだったのですが、
突然のことで、きっと驚かれたかと思います。
ごめんなさい。

ここまで大風呂敷を広げてしまって、
先がとっても不安ですが^^;
でもでも、
tunaさんのお子さんにも、これなら読ませてもいいな、と思っていただけるような本、
作っていけたらとおもいます。

またお話しさせていただきますね♪
ありがとうございます。



  • 2014-11-27 12:51
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C576] こんにちは♪

こんにちは。ブログの内容を拝見してビックリしましたが、ブログ自体が無くなる訳ではないので安心しました。
hitoharicoさんのこぎん作品も大好きですが、日常ブログも好きなので、これからの新たな目標も応援しています☆
時々でいいので、こぎん作品も載せてくれると嬉しいです♪♪
新しい夢に向かって頑張って下さい☆彡
  • 2014-11-26 11:10
  • にのみ
  • URL
  • 編集

[C575] こんにちは

hitoharicoさん、こんにちは。
以前松かさの件のときにもコメントさせていただいたtunaと申します。

久々にブログを覗いてみて、衝撃を受けてしまいましたが・・・!!!

でも素敵な夢、そしてそれを追いかけていらっしゃる姿、とっても感動しました(T-T)
こんな素敵なこぎん作品たちを生み出す方がどんなお話を書くのか、とても楽しみです。
いつかhitoharicoさんのお話をムスコに読んで聞かせることを楽しみに、待っています(*^-^*)

[C574] ももさま**

はじめまして。
くるみボタンの包み方・・
セリアの金具のことと、かなづちと目打ち云々の件は、
私のブログのいつの日付のものでしょう^^;
自分ではさがしだせなくて・・。すみません。
きっと、だいぶ前の日記ではないかな、と思います。

セリアの金具は、私は1,2度しか使ったことがないのです。
たぶん、最初の頃で、そのころいろいろ四苦八苦していたので、
きっとその時の日記ですよね。
目打ちを使った覚えはないのですが・・
記憶では、セリアの金具にはボンドを使った気がします。

今私が使っているのはホームつつみボタン、というボタンです。
25ミリのものです。
それは、金槌でトントンうえから叩いて作ります。
でも、さすがにこぎん用のコングレス布ではむづかしいです。

金槌でトントン叩いて作るほうが、
ぎゅうぎゅう押し込んで作るものよりも
手の力は必要ない気がします。
手、すごく痛くなりますよね。

参考になればよいのですが。。




  • 2014-11-25 08:21
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C573] はじめまして。

くるみボタンの包み方でみたら、こちらに辿りついたのですが、
もう終わってしまったのですね…

セリアの金具もなんのその!
と書いてあったので、その簡単な方法を知りたくてコメントさせていただきました。
私自身、ちょっと病気で握力がないもので、簡単に包める方法がないか探していました。
カナヅチと、目打ちをどのようにして使ったら綺麗にできるんですか?
どうか教えて下さい!

[C572] cerisierさんへ**

ありがとう。
もちろんもちろん♪
こぎん、今まで以上にも楽しんでいけたらなって思ってます♪
作品をアップしたりも、細々ながら続けていきたいです。
やっぱり、製作のモチベーションになるもんね♪

新しい道はもっとずっと険しいと思うけど^^;
がんばります♪
  • 2014-11-23 18:38
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C571]

ひと段落でお疲れさまでした^^

新しい道も、私のほかにも応援する人がたくさんいると思うので、心強く感じて前進してください。

そして、気分転換にこぎん刺しも楽しんでね♪

[C570] 165さんへ**

こんにちは。はじめまして♪
メッセージ、ありがとうございます!

山本ふみ子さんだなんておそれ多い・・・。
私の書くもの、文学だなんて、と、と、とんでもないのです(> <)
ご期待を裏切ってしまいそうでとてもとても心配ですが^^;
私なりに、できることを精一杯、これからやっていけたらと思っています。

またお声聞かせていただけると嬉しいです。
このたびはありがとうございました♪


  • 2014-11-21 15:07
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C569] tokitamaさんへ**

こんにちは♪
この間は御家宝、ありがとうございました♪
うぐいすのきな粉、珍しいんですってね!
おいしく頂きました♪
ありがとうねえ^∇^

tokitamaさんとタッグを組んで(笑)
こぎん活動をもっともっとやっていけたらよかったんですけど・・・、
勝手にいろいろ決めてしまって、ごめんなさい。
私もtokitamaさんに刺激を受けて、がんばっていきたいです。
お互い一人での活動が多くなることだし・・
またお話し聞いてくださると助かります。

tokitamaさんも、がんばってね♪
そして、また会えたらうれしいです^∇^


  • 2014-11-21 15:03
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C568] はじめまして

すばらしいご決断^^
hitoharicoさんのこぎんも、あたたかくて丁寧で、眺めるだけでほっとするものがありますが、文章もまた、いろんな方への思いやりや温かさ、日々を楽しんでいる感じが伝わってきて、素敵だなあと思っています。
私の大好きな山本ふみ子さんに通ずるたたずまいを感じます。(お好きじゃなかったらごめんなさい)
きっと素敵な文学が作れるのでしょうね。そちらもまた楽しみです。
  • 2014-11-20 18:44
  • 165
  • URL
  • 編集

[C567]

hitoharico**さん、辞めてしまうわけではないけど
ひと段落という意味でお疲れさまでした。
こぎんを始めた当初から、私もたくさんブログを
読ませて頂いた1人です。
ありがとうございました*
夢の実現に向けて、がんばってください。
私も、hitoharico**さんに刺激を受けて
少しずつ進んで行けたら...と思ってます^^
  • 2014-11-20 15:32
  • tokitama
  • URL
  • 編集

[C566] 短夜さんへ**

こんにちは。
はじめましてのコメント、ありがとうございます。

ブログのほうにも、お邪魔させていただきました・・。
なんて素敵な毎日。
散歩の途中で、ふいに大好きなお香の香りをひろったような・・、
すがすがしい気持ちになりました。

素敵な決断かどうかはわからないのですが、
すこし気持ちをおちつけて、がんばってみたいと思います。
ありがとうございます。

  • 2014-11-20 11:45
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C565] mpomeさんへ**

こんにちは。
ご本名がはいっていらしたので、
コメントは非公開にさせていただきました。

メッセージ、ありがとうございます♪

こちらのブログのことや、hitoharicoのネームのことは、
まだいろいろ考え中です。

手芸本でも発表しているお名前ですし、
委託はやめても、こぎんの作品を作っていくことは、細く細く続けていけたらと思っていて、
決まっていることはひとつもないです。
その都度その都度、考えていこうかな・・。

また来てくださるの、うれしいです。ありがとうございます。

北海道の雪景色の中でつくるこぎん小物、布小物、素敵です。
温かくして、お過ごしくださいね。
  • 2014-11-20 11:42
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C564] 柚子ピさんへ**

ありがとうございます。
そうなのです。
人生、一度しかないので、わがままに、貪欲に、
行動させていただきました・・。
これでよかったのかわからないけど・・
(あちこちにご迷惑をおかけしてしまって、
 ほんとうなら最初からこうするべきじゃなかったのかも、とか、いろいろ考えますが。)

日々のこと、
子どもたちのこと、
取りこぼさないように、しっかり生活していきたいです。
お言葉ありがとうございます。
  • 2014-11-20 11:33
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C563] りんごさんへ**

こんにちは。
こぎん刺し、ほっこり素朴な魅力がたまらないですよね。
こぎんを刺す時間は何よりも大好きなので、
これからも時間を見つけて続けていけたらと思っています。
作品のアップや種類は少なくなるかと思いますが、
どうぞまた、覗きにきてくださいね。

私のものがたり・・・
ほっこりしていただけるか不安ですが(笑)
いつかまた、お話しさせていただきます♪
  • 2014-11-20 11:30
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C562] ayasonさんへ**

ありがとうございます。
ayasonさんが山梨のhirondelleさんまで足を運んでくださったことなど、
とてもとてもありがたく、
それでこぎんを途中で終わりにすることに、私なりに負い目を感じていました。

それなのに応援してくださって、
私のこぎんを大事にしてくださるとおっしゃってくださって、
ほんとうにうれしいです。
ありがとうございます。

ブログはいろいろと考えていて、
これからもこぎんのことを綴っていく場所があったほうがいいかなと思うのと、
手芸本に載せていただいたりもしたことや、、
何よりここで出会った方々がたくさんたくさんいらっしゃるので、
このままのかたちで残せたらいいかな、と考えなおしたりしています。

ayasonさんは読み聞かせをされているんですね♪
うちは下の子が読み聞かせしてもらうのが大好きで、
ほんとによく参加してます^∇^
間が私とは違って新鮮でしょうし、読み手さんとのやり取りとかが、すきみたいです(笑)

私は絵本というより、小学校中学年~のよみものを書くのですが、
いつか小さな子たちの読むものも、表現していけるようになれたらなあ。。
夢は膨らむ一方ですね(笑)

まずは足元から、がんばります。



  • 2014-11-20 11:27
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C561] fukumimiさんへ**

こんにちは♪
はい、作家というのか・・(笑)
そしてまだまだ、夢ですけれど^^;

こぎん刺しをする毎日がとてもとても楽しかったように、
これからのことも、楽しく過ごせたらいいなと思っています。

fukumimiさんのところでいただいてきました「~在中」ハンコ、
「原稿在中」、でめちゃめちゃ使ってますよ~~♪
とってもきれいに捺せて、感激してます。ありがとうございます^^
  • 2014-11-20 11:19
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C559] はじめまして。

はじめまして。
素敵な作品に引き寄せられて、何度か来させていただいていました。
そして、また素敵な決断に、こちらまで背筋を正させていただいたような気持ちになりました。
失礼なコメントでなければ良いのですが。。。
勇気を出して、はじめましてコメントを残させていただきました。
影ながら、応援しています。
頑張って下さいね ^ ^

ブログの方も楽しみにしています。

[C558] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C557] 石の絵、可愛い(*^_^*)

こんばんは。
マラソン大会だったのですね。
寒い季節にやりますよねえ。
うちもユンが今日でヤンは来週です。
毎日夕方練習しています。

こぎん。
時間が産み出すものですよね。
時間が1日30時間くらいあればいいのにってよく思います。
でも、決まった分しかないから、優先順位つけてます。

夢の実現。
素晴らしいですね。
この人生は一度きりですもの。
悔いのないように生きていけるといいですね(^_^)
ヒトハリさん作のこぎんは、素朴で温かみがあって。丁寧で。好き。
あーーー、ハルツミさんに行かなきゃです。なかなか暇が無くて行けませんが。頑張って年内に行ってみます。

子供も意外とあっという間に成長しゆくので、ささいなことでも生活を楽しんで過ごせるの、いいですね。
手が離れるって言いますが、本当、離れていくから。

絵本って、子供の心の栄養になります。
楽しみです🎵とっても。

お身体労わりながら、頑張ってくださいね(^O^)










  • 2014-11-19 18:11
  • 柚子ピ
  • URL
  • 編集

[C556]

コンバンハ。

こぎん刺しの作品を見ては勝手にほっこり(*´∇`*)していたワタシ。
さみしいです…
さみしいなぁ…

今度は、物語でほっこり(*´∇`*)させてください!!
ヒトハリコさんの書く物語を楽しみに待っています!!!
次は、ヒトハリコさんの書く物語を
  • 2014-11-19 17:45
  • りんご
  • URL
  • 編集

[C555] ビックリ!

先程、お庭の記事にコメントさせて頂き、ちょいと外出して、再びのぞいてみましたら、

ビックリ!

あぁ・・貴重なお守り・・
ますます大切にしようと思いました。

昨年こぎんのワークショップに参加して、こぎんの事をもっと知りたくて、色々調べているうちに辿り着いたhitoharicoさん。

いつもブログを楽しみにしてました。

こぎんネタじゃなくても、ほっこり優しい気持ちになれるお話ばかり。これからも違う形で続けられるのかしら?

私、書籍に携わる活動をしていて、月に何度か、子供達にも絵本の読み聞かせボランティアをしています。

いつか、hitoharicoさんの書いた絵本とも出会えたら素敵だなぁ!勝手にご縁を感じて嬉しくなってしまう・・

どうぞお身体に気を付けて、
新しい日々にも沢山の幸せが訪れますように!

[C554] こんにちは。

hitoharicoさん、作家になるという夢をお持ちだったのですね。
夢に向かって、沢山の努力をされてきたこととお察しします。
ご自身が、楽しんでお仕事されることを期待しています。
私は、何事も、まず自分が楽しくないとね!という主義なので・・・。
これからもブログを拝見して、時にはおじゃましようと思っています♪

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/164-250dccd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)