Entries

藍染めシリーズ**


私の住む町・行田市はとても小さな町ですが、
『のぼうの城』で映画にもなった城下町としての顔と(でくのぼうのお殿様のお話^^;)、
その後、足袋で栄え、全国で90%のシェアをほこった産業の町としての顔、
を持っています。

今、当時から残っているその足袋蔵を利用しての町おこしが年々元気づいてきていて、
足袋蔵の工場跡地を改築した「牧禎舎」という工房では
藍染めの体験ができるということで話題を呼んでいます。

その牧禎舎さんの藍染めを拝見するたびに→
藍染めの藍色ってすてきだなあといつもうっとりしていた私。

そうだ、藍染め糸でこぎんを刺してみよう!と思いたち・・・

こういうところは「すぐやる課」のワタクシ。
さっそく糸を仕入れてみました。

 藍染め糸

いちばんやさしい色のものが瓶覗色(かめのぞきいろ)。
浅葱→納戸→紺→群青、と5色あります。
この糸を持っているだけで、なんていうか、しあわせ。すごく素敵です。

いつもの私のこぎんは実物より写真の方がよかったりしますが(え~~~ッッ)
この糸は写真より実物の方がはるかに素敵です(断言!)

糸の太さなどを確かめたく、
まずは定番のこれが作れたらいいなと思って、ボタンをつくってみました。

 藍染めボタン

刺してみてボツにした図案、たくさんあります。
(糸がもったいないのできれいにほどいてやり直しました。大切に使いたいと思わせくれる糸です。)

藍染めの糸でこぎんを刺す場合、
微妙な藍の中のグラデーションをすこしでも感じられるよう、面の多い図案を刺すのがいいと思いました。
持論ですが。

オリジナルで見つけた図案も入っています。
段染糸とはちがう、ゆらぎのようなほのかな色味の違いというのが、
たまらないです。

藍染め ヘアゴム


こぎんは秋冬のほっこりしたイメージがありますが、
藍染めのものは夏の暑いときや浴衣などにもぴったりだと思います。
涼しさを呼んでくれるようです。
やっぱりこぎん刺しは日本の刺繍だから、こんなのが似合っちゃうのかな~。

藍染めシリーズ、だいじにだいじに、作品づくりをしていきたいと思っています。

おたのしみに**




スポンサーサイト

コメント

[C680] fukumimiさんへ**

fukumimiさん、いつもありがとうございます♪
ハンコのブローチ!拝見しましたよ~(笑)
インド人の(笑)
いいですよね、ブローチ♪
fukumimiさんのユニークな消しゴムはんこで、
紙ものだけでなく、いろいろなものをつくって見せていただきたいです^^
これからも楽しみにしてますね♪
  • 2015-06-30 09:03
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C679]

hitoharicoさん、やりたいこと満々ですね!
実は私もなのです~。
先日のイベントで、初めてハンコを使ったブローチを販売してみました。
一部の方?には好評でした。(だってインド人ブローチだから!)
これから、そういった新しいこともやってみようと思っています。
ハンドメイドっていいですよね♪
  • 2015-06-29 15:56
  • fukumimi
  • URL
  • 編集

[C678] パー子さま**

ありがとうございます。
本、届いたのですね!
そうです、針がなくっちゃいけませんね^^;
フェリシモも早く届きますように♪

布や糸えらび、わたしも始めた当初、一番知りたかった情報でした。
この藍染め糸は刺しこ用のものを使っています。
ほかに25番刺繍糸なども使ったりします。
個人的につやのないものが好みなのですが、
ときどきいつもとは違うものを使うと急にハッとさせられたりして、
そういう「気づき」も、
手芸をしていて楽しい瞬間ですよね。

作品、いろいろ完成していますよ!
こちらでまたアップさせていただきます♪


  • 2015-06-29 12:52
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C677]

おはようございます。

先日教えていただいた本、届きました。

あれも素敵、これも素敵と見せていただきました。
でも、まだ布も糸も針も持っていないので、焦らずいこうとフェリシモにお願いしてみました。
初っぱなくじけると、こぎん刺し熱が冷めてしまうとダメなので(笑)

布や糸のこと、また紹介していただけたら嬉しいです。

藍染め素敵ですね、惚れます。
いつか私も…と、夢がふくらみます。
  • 2015-06-27 06:53
  • パー子
  • URL
  • 編集

[C676] fukumimiさんへ**

そう、瓶覗き色とか!いいですよね♪
ニッポン!ってかんじです^^うれしくなります。

バッグとかシャツに合わせるブローチも気になるし、
がま口もこれで作りたいなあとか、
わたしはあまりつくってこなかったコースターとかにもいいなあとか・・、
やりたいことがまたむくむくしてます^^
ハンドメイドっていいなぁ♪


  • 2015-06-26 14:38
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C675] cerisierさんへ**

そうそう、刺し子用の糸だと思います。
太さがどうかな?とおもったけれど、
案外どの布目にも使えたのでうれしい限り。
ただ滑りはかなり悪くて・・、刺しづらいような気がします。

ね、浴衣にぴったりだよね。
そうそう、刺繍糸のブルーとはやっぱり違くって、ぐっと和な雰囲気になるのが不思議です^^
  • 2015-06-26 14:36
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C674] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C673]

藍染の微妙な色の違いがとっても素敵だね。
刺し子用の糸なのかな?

本当に浴衣にぴったりな雰囲気。
普通の糸のブルーとは違う、粋な感じが漂ってます^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/193-6d629028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム