Entries

美ヶ原高原美術館


先日、美ヶ原高原美術館へ、行ってきました。

いつものように、思いたっての日帰りでしたが、
久しぶりにアートに触れ、山の上の空気に触れ、リフレッシュできた一日でした。


美ヶ原高原美術館


美ヶ原は、八ヶ岳や浅間山が見渡せる山の上に広がる高原です。
あいにく雨が降ったりやんだりでふもとのほうまで見えませんでしたが、
以前(ずいぶん以前)、主人と来たときは、
真っ青に晴れていて、白い雲がぽかんと目の前に浮いていて、
360度、山々が見え、ふもとのほうまで見下ろせて、それはそれは絶景でした。

こどもたちにもそれを見せたかったのだけど、、すこし残念。


で、車を降りた途端、寒いっッ(> <)

涼しいどころではなくて、半そででは歩いていられないほどの寒さ。
長袖を持って行っておいてよかったです。



屋外展示の彫刻がたくさん並んでいます。
芸術はまったくわからないけれど、彫刻を見ながら高原を散策。気持ちよいです^∇^

        シマウマ


  シマウマのおしり(笑)

    かわいいイス1


 かわいい椅子たち。

もっとおどろおどろしい彫刻(笑)も、理解しがたい大作もいろいろあって、
子供たちはその前を通り過ぎるのもこわくてキャーキャー言ったりしてたけど^^;、
アートを体感、って感じでしょうか**

巨大な親指の彫刻が大人気でした。


4歳のパァチクには 彫刻はてんで難しいようで^^;
こどものお城、というスペースの中の、シャボン玉の迷路に夢中でした。

   シャボン玉の迷路

小学生以下なら入って遊べます。

平日だったからか、貸し切り状態でした。


主人と二人で行ったのがどのくらい前だったか思い出せないのだけど、
(たぶん10年くらい?前かな??)
そのときはこのシャボン玉の迷路なんて、あったのかどうかも思い出せない。

今ではこういう子供の遊ぶ遊具があって助かるな~、って、すごく思うのだけど、
当時はそんなことは自分には関係なかったんだろう(苦笑)


あのころからずいぶん時間がたって、自分の環境も180度変わったのに、
あの時見た彫刻が、
今も変わらずに山の上にあって、さやさやと風に吹かれつつどこかを見ている。
ふと、面白いと思いました。

そして、数ある展示物の中から、素敵だなって感じた彫刻が、
「それ、あのときも写真に撮ってたよ」、と主人に言われ、
変わらないんだな~と苦笑したりして^^;


楽しかったです。


  黒板?アート?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/20-faa50d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)