Entries

ワークショップの受付、始まりました。



埼玉県行田市の行田足袋蔵ネットワークさん主催のワークショップ、
10月は『藍染めの糸でこぎん刺し体験**』、ということで、
私もお手伝いさせていただくことになりました。

  WS03_posters.jpg

まだ10月には早いですが、受付、始まっています!
ポスター作ってもらいました*^∇^*ワーイ。
くわしくは牧禎舎さんのblogをご覧ください→
募集は定員になり次第、終了となります。

  WSサンプル 400px

みんなで古民家でちくちくするのは・・・
手のひらサイズ(W5.5×H8.0)のこぎん額です。

左から、『竹の節と市松のライン刺し』、『きくらこの花こ囲み』、『ウロコの花つなぎ流れ』、です。

2時間のWSなので、一番右の総刺しのものは、ちょっと頑張ってもらうことになってしまうかもしれませんが^^;
もし最後まで刺せなくても、こぎん刺しは中心から上下に向かって刺していくので、
上下に均等に刺し進めていけば、全部埋められなくてもまた空間のある配置になって楽しいと思います。

真ん中のものと左のものはお喋りしながら刺せる、わかりやすく人気な図案を選んでみました。
この3つの中からどれかひとつ選んで刺していただけます。

布(麻布)やフレームはもちろん、
こぎん用の針が一本と、牧禎舎さんで染めていただいた藍染の糸がたっぷりつきます。
そしておまけにこぎんのピンクッション(5×5のちいさなものです)もおひとりにおひとつずつつきます。

  おまけのピンクッション 400px

申し込んでいただいた人数分をおつくりする予定で、
ただいまちくちくと製作中です。
ぜんぶちがう柄にしたいなあと、あれこれあれこれ(笑)
講師なんてしたことないし、
人前で説明するのとかほんとうにほんとうに苦手なので、
顔を真っ赤にしてあたふたしてしまうかとは思うのですが、
ご迷惑をおかけすることは承知の上で、楽しめたらいいなと思います。

藍染めのものを使った作品や、こぎん刺しに興味がおありの方は、
ぜひこの機会に牧禎舎さんにいらしてくださいね♪
一緒に楽しくちくちくしましょう^∇^**

お申込み、お待ちしております。 hitoharico**




スポンサーサイト

コメント

[C691] ayasonさんへ**

ayasonさん、こんにちは!
メッセージありがとうございます♪

そうですよね!
青色、いろいろな表情、風情があって、
青色が好きな人は多いですし、
やっぱりそういうのも日本人に流れる昔からの血なのかなあって、不思議です^^

そちらからは遠いのですし(不便なところにありますので・・)、
結婚式で素敵なお嫁さんとおいしいお食事(←そこ~ッッ!?)楽しんできてくださいね♪
ありがとうございます^∇^
  • 2015-08-29 14:17
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C690] 素敵~!

藍色のきれいな糸・・
何て素敵なワークショップ!

あぁ・・
結婚式におよばれしてなければ、なんとしても参加したかった・・と涙しながら拝見しました!

いいなぁ・・
参加される方がウラヤマシイ!
結婚式よりこちらに参加したいと思っちゃいました(笑)←ナイショ♪

青って、本当に不思議で、いろんな色の表情がありますよね~!

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/200-058b1eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム