Entries

こぎんの箱**


ワンポイント図案をひとつだけ、の、シンプルなこぎんの箱を作ってみました。

  桐の箱

桐の箱です。
赤色の左が「てこな(蝶々)の花コ囲み」、
真ん中のグレーに藍糸のものが「よつこごり(氷)の花コ囲み」、
一番右のこげ茶のものが「くるびから(胡桃のから)の豆コ囲み」。

最近、こういう民芸調のものがいたくお気に入り。
昔からあるモドコの美しさにパッと目が行く感じ。
びっしり総刺しのものがいいなと思うときもあるし(実際少し前の記事にびっしり総刺しがいいと書いています^^;)、
北欧風のものがいいなと思ったり、
そのときそのときでこぎんの好みも変わる私です^^;

この箱も、びっしりと細かく総刺し(2色づかいにして作ってみた)ものも2点作ったのですが、
結局何か気に入らなくて、
この、モドコひとつのものに作り替えました。
むずかしいものです。

ちなみにこの箱、
絵葉書がすっぽり入る大きさです。

   絵葉書入れ

年賀状は80枚入りました。
年賀状が80枚以下ですよ、という方にはこんな箱に入れて年賀状をしまっておくのもいいですよね**

小さなお裁縫道具を入れておくのもいいと思います。
さすがに裁ちばさみまでは入らないのですが・・・。

  裁縫道具入れ

針刺しと糸切バサミ、刺繍の糸や目打ちなどくらいなら、余裕で入ります。
桐箱、というのがまた軽くてよいです。


この箱より小さいものも3点、作ってみました。

  チイサイズ箱

画像ではわかりにくいですが、こちらは11×8センチの手のひらサイズの箱です。
何を入れましょうね・・。

  いろいろつかう

ボタンとか、小さな針刺しなら入ります。
糸切バサミは難しいかな・・。

私はあつめている鉱石を入れてみました。

  シトリン

したにフエルトのマットを敷いて、石の名前を書いて収納しておこうかな。
ちなみにこちらの箱は桐箱ではありません。
切手やブローチ、シールやクリップなんかを入れておいてもいいですね。

もちろん、アーツ&クラフツに持っていきます。
まだまだ、せっせと作っていますよ~。
ボツ作品も多いので、なかなか作品が増えませんが、
今は例の定番のもの^∇^、つくっています♪

 ACG2016_A4s.jpg

 ACG2016_A4uras.jpg

出来上がったらまたこちらで紹介します♪

hitoharico**




スポンサーサイト

コメント

[C734] 一度藍染体験してみたい。さま**

ありがとうございます。
箱は、ぜひぜひ、手にとってみてみてくださいね。
次回のイベント(来年?)では、丸形のものもご用意できたらと私も夢見ています^^

  • 2016-01-26 10:28
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C732]

やったー!箱ほしいと夢みてました。
お休みできたら買いにいきたいです。
  • 2016-01-25 12:49
  • 一度藍染体験してみたい。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/223-463efe12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム