Entries

夏休み後半に読んだ本リスト


この夏休みは、こどもたちとよく遊んだ日々でした。
ちょこちょことお出かけもしたし、
プールも何度か連れて行きました。(せっかく水着買ったしねっっ)

暑くてどこにも出かけられない日はトランプや将棋(この夏目覚めた!!)、ジェンガなんかもして、
室内遊びもわたしなりには付き合ったつもり。

それでも姉妹ふたり、仲良く遊ぶようになってきて、
ぽっかりと、からだのあく時間が増えてきたような。。。

頼まれているこぎんモノをすればいいのだけれど、
そういうモードじゃないときや、
夜、こどもたちが寝静まったあとなど、夜のこぎんは目がいっそう疲れるので、
そういうとき、本を読んでいました。

なので今日は夏休み後半に読んだ本リストです。
今回はどれも前から読んでみたかった本ばかり!!
濃厚な日記になる予定です。お時間のある人にだけ・・・。


まずは佐藤雅彦さんの『砂浜』。

砂浜砂浜
(2004/07)
佐藤 雅彦

商品詳細を見る


佐藤雅彦さんは、「だんご3兄弟」や、ピタゴラスイッチ、数々のCMなどを手がけている方です。

私の中では、
幼稚園のころにピィチクによく読んであげていた「もぐらバス」や「こんがらがっち」のイメージが強い。



もぐらバス (日本の絵本)もぐらバス (日本の絵本)
(2010/04/08)
佐藤 雅彦、うちの ますみ 他

商品詳細を見る



小説も書いているんだ~と思って楽しみに読みました。
 
奇をてらわない、とても素朴できれいなお話でした。

海辺の少年たちの、夏休みのお話です。
キラキラした思い出や、どきどきしたこと、なんかを、手のひらのなかをそっと開いてみせてくれるように書いてある。
男の子の純朴な感じとか、夏休みのまったりした感じ、キラキラした感じ、とか、
特別だったあのころを、
大人の私も思い出すことができました。
夏休みに読みたかったので、よかったです。

私も、こどもたちにできるだけ楽しい夏休みを過ごしてほしいなあ、と思って・・
今年はすこし、がんばれたような気がします^∇^


そして、楽しみにしていたのが石井桃子さんの『家と庭と犬とねこ』。

家と庭と犬とねこ家と庭と犬とねこ
(2013/05/23)
石井 桃子

商品詳細を見る


石井桃子さんは、言わずと知れた児童文学作家です。
「ちいさいおうち」やうさこちゃんシリーズ、ピーターラビットなど、翻訳本もたくさん。
その石井桃子さんのエッセイ集です。

私の陳腐な読後感想をここにだらだらと書くよりも、
本の帯にある江國香織さんの一文が、この本のすべてを語っていると思います。

「石井桃子さんのエッセイをよむことは、日なたと日かげのちゃんとある、なつかしくて正しい場所に身を置くことだ。」~江國香織

ほんとうに、石井桃子さんは「ちゃんと」されていて、
それは、厳しいとか強いとかじゃなく、やさしくて、一生懸命で、誠実。

石井桃子さんの翻訳本はたくさん知っているのに、
石井桃子さんのお話やエッセイをまったく知らない自分に、今、正直焦っています。
私の中では、これからたくさん読みたいひとナンバーワンです。

本の中に出てくるひらがなのやさしさ、言葉のきれいさ、リズム。
すべてから品のよさがただよっていて、大好きな本、大好きな文章です。

あ~まただらだらと書いている自分に嫌悪だ(> <) ・・・。


次に読んだのはまたエッセイです。
好きな作家さんのエッセイは、やっぱりハズレがないのと、
エッセイは気軽に読めるので、つい。

  
いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)
(2006/07/28)
いしい しんじ

商品詳細を見る



これも前から読みたかった本でしたが、なかなか見つからなくて、やっと古本で手に入れました。

大好きな「ブランコ乗り」「プラネタリウムのふたご」「麦ふみクーツェ」などの作家さん、いしいしんじさんです。

賛否両論、あるのかな?
ご飯日記なので、たしかに淡々としているのかも。

でもわたしはいしいしんじさんの大ファンなので、
あの「プラネタリウムのふたご」を書くのにこんなふうに取材したんだな~とか、
三崎の人たちとこんなにもすっとなじめてしまういしいしんじさんて、すごい!とか、
とにかく三崎の魚が食べたくて、今夜は魚料理に絶対しよう!とか、
作家さんの生活にあこがれているので、
朝9時から4時まで、机に向かってもの書きしてるんだ~(@@)とか、
興味たくさんです(笑)


2と3もあるそうなので、だらだらと読んでいきたいです、


次は子供と一緒に読んだ本。

ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集)ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集)
(1994/04/15)
伊沢 雅子

商品詳細を見る



作者の伊沢雅子氏が、24時間ノラネコのあとをつけていって、それを本にしたものです。
そうなの、ネコって24時間どこで過ごしているの?って、
いつも気になっていました。

ピィチクパァチクに読んであげたら面白がって、
しばらく猫ごっこをしていました。

なるべく目を合わせないようにして(笑)
高いところをあるいて、道の端っこを通る!

楽しいです。

やっぱり人間、これがすきだと思えるものがあったら、人の目きにせず、突き進んでいったほうがいいね。
そのほうが人生楽しくなるね。


ネコの観察も楽しいしい、伊沢氏の行動力にも感心しちゃいました。
本はとっても楽しいので、小学生におすすめです♪

石ころがうまれた―ビロード石誕生のひみつ (地球ふしぎはっけんシリーズ)石ころがうまれた―ビロード石誕生のひみつ (地球ふしぎはっけんシリーズ)
(2004/12)
渡辺 一夫

商品詳細を見る


こどもの本のノンフィクションも楽しい、とおもって、
こんな本も図書館で借りてきて読んでみました。
ちょうど夏に海に行って、石ころが気になっていたので。(もともと石ころって集めたくなる私なのです。)

ビロード石が生まれた場所を突きとめるお話。
ちょっと違う視点を想像していたのであれ?と思ったけど、
ときどき石ころ好きの男の子っているじゃない?(いるかな^^;)
そういう子(小学校中学年以上~)には、たぶんおすすめです☆

たくさん本を読んだ気分でいたけれど、純粋に私の本は3冊でした。

読書熱、しばらくさめそうにありません。
やっぱり 本はよいです。



そうだ。
いつもブログに書こうと思って忘れてしまうこと。

メダカの卵から、赤ちゃんメダカが生まれ、今、育っています。

過程もいろいろあって、残念ながら、今順調に育っているのは一匹だけなのですが(涙)
大切に育てている最中です。

気にかけてくださっている方へのご報告でした。

(赤ちゃんめだかには、カルキ抜きしたお水のほうがよいのでしょうか?
 えさはどれくらいになったらあげるのでしょう??
 ほかの赤ちゃんと一緒のところで育ててもよい?)

疑問がいっぱいのなかで育てています。
この夏の私の自由研究です^^;


スポンサーサイト

コメント

[C105] cerisierさんへ**

こんにちは♪
復活、楽しみにしてました^∇^

夏休み、おたがいがんばったよね。
ここのところ夏休みおつかれさま会、という称したランチのお誘いが続々なわたしだよ(笑)
みんな、がんばったよ~~って言い合わないとね(笑)

そして夏休み明け早々、今日はわたし、雨の中立硝当番だったよ。
不運~~(> <)
  • 2013-09-05 09:09
  • cerisierさんへ~お返事
  • URL
  • 編集

[C104] ご無沙汰してました^^

こんにちは^^
楽しい夏休みを過ごされたみたいだね^^
私の方は、すっかりブログをさぼっていて、他のブログの訪問すらしてませんでした^^;
また、徐々に復活していきます。

こぎん刺しの本、遅ればせながらやっと手に入れました。
hitohari*さんだけでなく、他の作家さんもネットで見たことのある方ばかり。
みんなすごいな~って思いました。
作家さんそれぞれの、作品の個性もよくわかる~^^
図案も大きく、わかりやすい内容で、これから始める人にもやさしい本だね^^
やってみたいって友達には、この本お勧めさせていただくね^^

長々と、スレ違いでごめんなさい。

[C103] まちままさんへ**

こんにちは♪
とってもたくさんの情報!ありがとうございます☆

いろいろ納得のことばかりです。
イシマキ貝も気になります^∇^
さっそくペットショップ見てきます♪

メダカの寿命、3年なのですね。
思っていたより短い(@@)
赤ちゃん、大事に育てたいなあって思います♪

またいつでも情報ください(笑)
めだか、夢中になりますよね。
近くでも、お友達の旦那様が今メダカに夢中になっているって聞いたばかりです^^
かわいいですものね♪
  • 2013-09-03 10:08
  • まちままさんへ~hitoharico
  • URL
  • 編集

[C102] メダカ♪

白い卵・・・ありますあります。
白いフワフワしたのも・・・
詳しくはわからないですが、たぶん無精卵だと思います。
指で簡単に潰れるのは孵化しないと聞いた事があります。
メダカの卵ってかなり固い!!指で押した位じゃ潰れないのよ。爪でギュッとしてやっと!(実験しちゃった私)
だから親が卵食べるっていうの、私は疑問視してます。口の周りに卵を付けている親をよく見るけど、卵が目の前に揺れてても食べようとしないのよ。きっとなにかの拍子に口の所についちゃったんではないかと思うのです。

外気温や水温、光の当たり方で産卵量は変わってくるみたいです。ま、自然にまかせましょう!たくさん卵を産む生き物はそれだけ生存率も低いんだと思います。水を頻繁に変えても生き残った1匹ちゃんはきっと強いんだと思いますよ。
ちなみにメダカの寿命は3年位らしいです。

水槽の水コケが気になるようなら「イシマキ貝」という貝(80円位)を1匹入れておくときれいになめてくれます。見た目は地味だけど、仕事をしてくれるやつです。
私の水槽にはメダカ25匹程(ちょっと多すぎ)とイシマキ貝とヤマトヌマエビ1匹ずつ入ってるの。エビもかなりカワイイ!!

いっぱい書いちゃった。ゴメンなさい。つい夢中に・・・(^^;)
  • 2013-09-02 16:31
  • まちまま♪
  • URL
  • 編集

[C101] まちままさんへ**

わぁ~~♪
メダカの情報、たくさんありがとうございます☆
ふむふむ、とても勉強になります。

そうですよね、
親メダカのお水を救って入れればいいんじゃないっ^^;
気づきもしませんでした^^;

赤ちゃんメダカは水替えに弱いのですね、
私、かなり頻繁に赤ちゃんメダカのお水を入れ替えてました。
そういえば、そのあとに赤ちゃんメダカがだめになったように思います。
私がだめにしちゃったのね(涙)

今元気なのは2週間?プラスちょっとくらいのメダカさんです。
これから生まれるほかの赤ちゃんメダカと一緒にしてもいいのですね。

卵は最近落ち着いてきちゃいました。

そうだ、メダカの卵、時間が経過すると、
透明だったものが白い、ふわふわ状態になってしまったりするものも多いのですが、
それは無精卵でしょうか・・・。
ぼおっと、目が見えるものは、孵化してくれるのかな??
時間が教えてくれることでしょうけれど。

まちままさん、頼りにしてます(笑)
お忙しいのにすみません。
産卵飼育ネット、やっぱり必要ですね^^;
  • 2013-09-02 09:03
  • まちままさんへ~お返事
  • URL
  • 編集

[C100] hanaくまさんへ**

そうかぁ~~
ごつごつの、角ばった石が好みなんだね(笑)
うん、私はまるくて、すべすべしていて、平たいのがすきかも、言われてみれば!!
ということは、石の世界では王道だね(笑)
ほんと、コレクターもいろいろ^∇^

本はゆっくり味わって読むのがいいよね。
私はついつい、先へ先へと急いじゃう^^;せっかち女王だ^^;
だいじなところを見落としたら、意味ないのにね^^;

トットちゃん、たっぷりゆっくり読んでね。
  • 2013-09-02 08:57
  • hanaくまさんへ**~お返事
  • URL
  • 編集

[C99] 柚子ピさんへ**

お久しぶりです☆

ヤンくん、夏休みに50冊!!
たくさん読まれましたね~~♪
ヤンくんはどんな絵本が好きなのかなぁ。

絵本は大人も子供も楽しめて、親子の時間にぴったりですよね♪

ネコの研究!そうですよね~~^∇^
作者の方が、なかなかネコから目が離せなくて、ご飯を食べる時間を気にされてばかりいたり、
塀の向こうにネコが下りてしまって見失ったり・・・、
そういうことも含めて楽しい本でした。
ネコが歩いた地図もついていて、楽しい本。
なかなか自分では出来ないことですよね^^;

  • 2013-09-02 08:52
  • 柚子ピさんへ**~お返事
  • URL
  • 編集

[C98] 赤ちゃんメダカ

赤ちゃんメダカ生まれたんですね~

赤ちゃんメダカのお水、カルキ抜きは絶対必要ですが、わざわざ少ない量をカルキ抜きするのは面倒なので、親の水槽からすくって利用してます。
とはいえ、水質の変化にはとてもデリケートで、水を替える事で死んでしまうこともあります。1匹しかいないとなると・・・タイミングとか難しいなぁ。
なので同じ水槽で育てられる産卵飼育ネットはすごくおススメ!


餌は、1週間後位から様子を見ながら餌をあげてました。ほんの少しを・・・でも食べ残しが多いです。

あと、他の赤ちゃんとは?別の魚?

メダカ同士なら、赤ちゃんの水槽に卵をどんどん追加していっても大丈夫でした。産んで直後より、数日親の水槽においといて、黒い点(目や背骨?)が見えるようになったら赤ちゃん用に移した方がいいみたい。
赤ちゃんもあまり増えすぎると酸欠になるのでエアーが必要になります(^^;)

  • 2013-09-01 20:58
  • まちまま♪
  • URL
  • 編集

[C97] 石ころ

週末の持ち帰りバックをあさっていたら、ゴツゴツの石ころが出てきましたf^_^;
hitohariさんのお話読んでいてついおかしくなってしまいました(笑)
拾い集めたくなるものって、ツルツルの丸いものが一般的でしょ?
バックに入っていた石はゴツゴツの切り出されたばかりの角ばったものでした^ - ^
色んなコレクターがいるのね(笑)
まだまだ、トットちゃんを読んでる私、お恥ずかしいf^_^;

  • 2013-08-31 12:00
  • hanaくまくま
  • URL
  • 編集

[C96] 読書!

読んでますね~お久しぶりです☆
うちもこの夏休みのテーマが、ヤンに読書を沢山させるで。
読書カードも目標が1年生の時に全く届かなくて、反省から今年は頑張るだったので。
絵本ばかりですが、夏は50冊は読ませました。
一緒に私も読んだりして。
絵本、好きなので楽しい時間でした。

ネコの研究、面白そう!
よおまあ・・・24時間尾行しましたね、この作者さん♪凄いなあ。

こぎん、気分じゃない時ってわかります(笑)時間は空いたのにってね。
  • 2013-08-31 10:40
  • 柚子ピ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/23-472b8e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム