Entries

北本へ ~そして田中帽子店の麦わら帽子をゲットする


夏休みが空けて、
子どもたちもそれぞれ元気に学校へ、幼稚園へ、通い始めました。

でも、天候のほうは不安定が続いていて、
空が急に暗くなったり明るくなったり、風がどっと吹き込んできたりしています。

新学期始まりの不安定さと、
9月の空の不安定さが、
同じようにゆらゆらと落ち着かずにいるようなここ数日です。

そんな中、
新学期の新鮮さを背中にしょって、
汗をたっぷりかきながら、こどもたちは顔を真っ赤にして帰ってきます。
汗をふくのも忘れて、
今日の教室の出来事を、あふれる言葉で話してくれる。

がんばったね。

そんな言葉を、
ここのところ毎日言っています。

みんなみんな、おつかれさまです。



さて私のほうは、
夏休みもやっと終わって♪

ここのところは、
お友だちとの「夏休みおつかれさま会」なるランチの計画で忙しいです(笑)

でもその前に、
先日、平日にお仕事がお休みだった主人と、
ずっと行ってみたいと思っていたギャラリー&カフェへ、行ってきました。

県内 北本市にある「やいち」さんです。
北本は、家から車で20分かからない?くらいです。

私のこぎんを置いてくださっている harutsumiさん が以前紹介されていて、
ぜひ行って見たい!と鼻息荒くしていたのです。

   やいちさん

「やいち」さん、とってもよかったです。
大人っぽくて、かっこよくて、静かにゆっくりしていたいところでした。

    やいちさんテーブル

ランプシェードや棚に置かれているアンティークなやかんやカップ、
ランチに使われている器やカトラリー類も、作家さんのもので、どれもとても素敵でした。

惜しげなくつかわれている感じが、お店のおおらかさを物語っているような!


ギャラリーはこのときは常設展のみでしたが、
有名な作品がたくさんで、
先日は九州からわざわざお見えになった方もいらしたとか。

かわいらしいこぎん刺しのブローチも置いてありました。


オーナーさんが、
私たちみたいな、何も知らないようなヘナチョコなものにまで、
一生懸命、誠実に、たくさんのお話しをして下さったことが、とてもうれしかったです。

うつわのお話、ものづくりのお話、鉄工のお話、金工のお話、
北欧の仕入れのお話や
アジアのかごやくるみのかごや・・・。

受け取るばかりの自分たちが情けなかったけど、
愛情のあるお話を、ほんとうにうれしかったです。

ここのところろくに会話もなかった(笑)夫婦二人で聞けたのも、なんかよかった。
たぶん同じ感覚をもてたと思うから。


そして私は、このギャラリーで、出会っちゃいました。
麦わら帽子。

聞けば、春日部の田中帽子店、というところの帽子だそうです。

明治13年創業の、由緒ある老舗の帽子工房へ、
「やいち」さんが細かいサイズのデザインをもちこんで、つくってもらったというその帽子。

日本人の頭の形を研究したカタチだというから、
きっと私の頭の形は日本人の典型だったんだろうね、
かぶったらもうぴったりで!!

私は頭がちいさいので、どの女性モノの帽子もいままでグズグズで、
こんなぴったり来ることなんてなかったのに、
ぴったりな上、微妙に、見えないところでサイズ調整が出来て!感動ものでした。

で、買ってきました♪

  麦藁帽子


出会えてうれしい。
この夏、この帽子はとても人気者だったそうで、
最後のひとつでした。
もう来年の製造予定はないそうです。

とてもきれいな目で、パパには「ハウルの動く城」のソフィみたい、とからかわれましたが
(そんなことばっかり言うから会話がすくなくなるのです!)
私はとても気に入っています。

こぎんと合わせたときもいいし、
最近ハマっているアウトドアのチャムスのバッグにもとてもよいです。


で、買ったばかりのこの帽子をかぶって、
「やいち」さんのあとには北本駅前の反対側に回って、
ビルの2階にあるクッキー屋さんへ、行ってきました。

こちらも、以前harutsumiさんにお土産をもらって以来、その味を忘れずにいて、
いつか行ってみたいと思っていたところでした。

クッキーのcle(クル)さんです。


    cle.jpg

この日はカメラを持っていなくて、どれもスマフォの写真で悔しいですが・・・。
ビルの2階に、クッキーの並んだテーブル空間が!!かわいかったです。

そして、私がこれみよがしにかぶっていたやいちさんの(今は私の♪)麦わら帽子と、
こぎんの民芸品のような手提げバッグをとても褒めてくださったオーナーさん!!
同世代の、笑顔がとってもキュートで太陽みたいだったオーナーさん。

こちらもとても素敵なお店でした。

魅力的な人ってすごい。

ひと目会っただけで、
こんなに私に力をくれたのだもの。

とても幸せな一日で、帰りの車の中で大興奮な私で、
「学校から帰ってきたばかりのピィチク(長女)にそっくり」と、
主人にゲンナリされました。

う~ん、うまくゆかない夫婦です(苦笑)

  クッキー

クッキーは ざくざくざくっと食べてしまって・・・。
これは以前の写真です。

しずくのクッキーはかぼちゃのクッキー。
ほろほろとやさしい味で、こどもたちも大好きで、いっしょになって取り合いしてしまう自分が情けない。
雲のクッキーはメープルで、ざくざくっとした食感です。

また買いに行こう♪

というわけで、大興奮な私でした。


こぎんのほうも、いろいろと、進んでいます。

また紹介できたらと思っています。


  デザート









スポンサーサイト

コメント

[C112] yaki-ringoさんへ~hitoharico

こんにちは。

台風、あっという間に過ぎ去って、今は静かな祝日です。
市内では建物被害があったり停電があったりで、ニュースになっていましたよね。

心配してくださって、ありがとうございます。
私のほうはだいじょうぶです^∇^
今台風は東北にいるとか。
yakirigoさんも、お気をつけてくださいね。
雨も風も、やっぱり台風のものはちがいます(> <)

  • 2013-09-16 14:41
  • yakiringoさんへ ~お返事
  • URL
  • 編集

[C111] お久しぶりです

こんにちは。
楽天ブログでお世話になりましたyaki-ringoです。
台風大丈夫ですか?
心配になり、メールしました。

こぎんの本、買いましたよ!

では、またコメントしますね。
  • 2013-09-16 11:01
  • yaki-ringo
  • URL
  • 編集

[C110] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C109] 柚子ピさんへ**

いえいえ(- -)
びっくりするほど会話、激減ですから・・・。
私のほうが、もういい、って感じです(笑)

この帽子、サイズが57.5センチなのですよ!
女性物にしては大きいと思います・。

私は、普段52センチの帽子でさえぶかぶかで困るので、
そのサイズ表示を見たとき、これはもう無理だと思いました。
でも、「かぶってごらん」とオーナーさんがおっしゃってくれたので、
何の気なしにかぶってみたら、
帽子の形が、平凡なようで、奥深い!
たぶん帽子の形に深さがあるから?
よくある形のようで決してそうじゃない、というのがにくいです。
ぴったりで、風が吹いても飛んで行きません。

つばの形が内側に丸い感じなので、品よく顔に日陰ができるのもうれしいです。

いやいやぁ、ゲットできてまだ興奮中です^∇^
失礼しました^^;
  • 2013-09-07 07:49
  • 柚子ピさんへ**~お返事
  • URL
  • 編集

[C108] shirokuroさんへ**

そば粉のクレープって、ガレットですね!
わたし、やいちさんでそれを食べました^∇^
おいしかったです~~。もちもちしていて♪
ちなみに、バジル、ってあると、それを食べたくなるバジル人なのです!

表参道よりは、わたしは北本が行きやすいです(田舎モノ)
お店も見つけやすかったです。
駐車場が一台しかないので、こんどは電車で行こうと思います。
今回のお店は、ふたつとも駅が近いので♪
  • 2013-09-07 07:43
  • ahirokuroさんへ~お返事
  • URL
  • 編集

[C107] lovelove

こんばんは。
ご夫婦の会話がいいなあって思いました。
ご主人、愛を持ってぴいちくちゃんやヒトハリさんを見てらっしゃるなあって。うふふ^-^

うん、ヒトハリさん、頭小さいですよね。
私は逆にでっかいから帽子、きつくて・・・。
素敵なクラシカルな帽子ですね。
お似合いなのが想像できちゃいます^-^

  • 2013-09-06 21:30
  • 柚子ピ
  • URL
  • 編集

[C106]

ふたつとも、素敵なお店ですね。
そば粉のクレープが食べたいな~
なんて思っていたら、
hitoharicoさんのブログでみつけました。
知っているお店は表参道なので、
北本の方が近いですよね。
行けるかな~?
  • 2013-09-06 14:56
  • shirokuro
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/24-9765e2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム