Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/259-a630541e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『北欧風がかわいいちいさなこぎん刺し』

※7月15日にメールをくださいました、広島のT株式会社・Yさま、
 いただいたメールに二度ほどお返事を差し上げましたが、どちらもエラーで戻ってきてしまいました。
 大変お手数ですが、もしまだ要りようでしたら、
 今一度ご連絡いただけたらと思います。
 大変お手数をおかけいたします。
  
 hitoharico@gmail.com 宛てでもどちらでも。


さてさて、珍しくいろいろなことが重なり、せわしなくしています。
その中で流れるように子どもたちが夏休みに突入b(’0’)d
頭の中がパンクしそうになっていますが、
日々、ねこちゃんに癒されています♪

今日はおしらせをひとつ。
7月20日、こぎん刺しの新刊ムックが発売になり、わたしもお手伝いさせていただきました。

 41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_

本がひとつ出るたびに思うことですが、
夏前から準備してきたことがやっとかたちになり、
お世話になりましたスタッフのみなさまに、お疲れさまでしたと感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

わたしはワークショップでも皆さんと一緒に作った蝶々のブローチや桐箱、
ポットマットなど載せていただきました。

本に載せていただくときは、なるべくいつも自分が作っているものを、という気持ちが働くのですが、
今回は半製品(すでにポーチとしてできあがっているもの、)を提案していただき、
そこにこぎんを刺して縫い付けるだけ、という製品にもチャレンジしてみました。

  IMG_4038.jpg

ほかの作家さんがたの作品も、いつものとおり、素敵でかわいらしいものたくさんです!
ぜひ本屋さんでチェックしてみてください。

今は前からお話している8月下旬の企画展に向けて、
せっせとくるみボタン作っています。
今までで最高の数です。写真に撮るのが楽しみです♪

hitoharico**

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/259-a630541e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。