Entries

こぎん刺し お守りキット**


8月末に、東京・大森のギャラリー・FIRST LIGHTさんで開催された『作家ZAKKA百貨展』。
その際にこぎん刺しのお守りキット(牧禎舎さん 監修)を購入してくださり、
さっそく作ってくださった!という方のお写真、
お借りすることができました。

 14354978_1111934055568332_8435872953845944192_n.jpg

見事、完成してます~!

ひつじのリンダちゃんもふっかふかでうれしそうです♪
糸目もきれい。
ちょっと厚めのコングレスという布をつかっているせいで、お守りのカドのところがちょっと心配だったのですが、
とてもきれいにカドが出ています。
藍染めのお守り袋、いいですね!
お守りは、自分でつくってこそ、なのかもしれません。

   14291817_1111934062234998_4394654937297550586_n.jpg

キットにはこぎん針もついています。
まだすこし、牧禎舎さんにあったかな?

この方、その後こぎんの本を購入されて、今はこぎんにはまっていらっしゃるそうです。
うれしいなあ。
ぜひぜひ、みなさんもチャレンジしてみてくださいね☆

hitoharico**


スポンサーサイト

コメント

[C802] ayaさま**

ayaさま、
このたびはこぎんのお守りキットに挑戦してくださっただけでなく、
お写真やメッセージまで、ありがとうございます^∇^
お声を聞くことができて、とてもうれしく思っております。

こけしさんも、かわいいですね~♪
東北には、ほかにこぎん刺しに似ている菱刺し(八戸)や遊佐刺し(遊佐)などがあります。
冬ごもりの刺繍、これからの季節にぴったりですよね♪
また作品できましたら見せてくださるとうれしいです。
ながしまさんにも、ご縁に感謝しております♪
このたびはありがとうございました。

  • 2016-09-23 08:30
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C801] ありがとうございます(*^^*)

みずのさん、はじめまして。
初チャレンジしたこぎん刺し、こんなふうに紹介していただきとても嬉しいです!
東北つながりで手持ちのこけしも写し込んでみました。
地域ならではのものに触れるのは、色んな発見があって楽しいです。
こぎん刺し、これからも親しんでいきたいと思います。
ステキなキットをありがとうございました。
  • 2016-09-22 00:23
  • aya
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/273-e40b1d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム