Entries

29日 佐藤ホームさんワークショップの準備☆


今週はちょっと忙しい週になりそうです。

29日の木曜日には鴻巣・佐藤ホームさんでのOne dayワークショップ、
翌・30日は深谷のカルチャーセンターで初めてのこぎん教室の予定、
授業参観やPTAのヨガ教室、合間合間には図書ボランティアの会合、
児童書のほうのことやその他もろもろも。

実は先週、左目がものもらいになってしまって、
まばたきをするだけでも痛くて痛くて、眼医者さんにもお世話になっていました。
(2つの病気を併せて罹ってしまっていたそう・・。すごく痛かった・・)
その通院もあります。(多分もうすっかり良くなったと思うんだけど・・)

どうしてこう集中するんでしょうね^^;
いつもなら、「私、こんな生活で大丈夫なのか?」と思うくらい暇なんだけどな(苦笑)

ということで、まずは29日の佐藤ホームさんのワークショップに向けて、
準備しています。

    IMG_5591.jpg

図案をつくって(エクセル)、
胡桃のからや布の裁断、しるしつけなど。
こういう作業、やっぱりたのしい(笑)

参加してくださるみなさん(ありがとうございます)、もう布のお色や図案はお決まりですか?

   IMG_5593.jpg

↑このほかに、麻色×色糸のバージョンもあります。
もちろん、上のような色のついている麻布×色糸でもかまいません。

今回は・・・じゃじゃんっ!

   IMG_5596.jpg

こちらのフジックスさんのMOCOの糸をワークショップにお持ちしたいと思っています。
私がふだん使っている糸のように、光沢がなく、ふっくらとした素朴な手縫い糸・MOCOです。

私がはじめてこぎんをしようと思ったとき。
それまでフリー刺繍やクロスステッチなどを楽しんでいたのもあって、家にこのMOCOの糸がいくつかありました。
かわいい雰囲気なのと、素朴な感じがとても気に入っていたので、
こぎん刺しを知ったとき、
これをそのまま、こぎん刺しにも応用して使ったりしていました。
発色もきれいで大すきだったのですが、たくさんの量がほしい、という理由でしばらく封印。
今回久しぶりに使ってみて、
とっても糸どおりが良くてびっくり。
このセットは、とある事情があって(ウフフ)、フジックスさんにご提供いただいたものです。

どの糸を使おうかと悩まれる方、多いだろうなあ。
ちなみに見本のような白糸を選ばれた場合は、刺しこの糸をご用意しております。
どちらの糸も、おすすめの糸です。

ぜひぜひ、選ぶところから楽しんでくださいね♪
わたしもこのMOCOの糸をつかって、作品づくり、たのしみます。

hitoharico**


スポンサーサイト

コメント

[C804] 一度藍染体験してみたい。 さま**

いえいえ。
フジックスさんのMOCOの糸は、だいたいの手芸屋さんに置いてありますよ!
手縫い糸として、売られていると思います。
グラデーションの糸もあって、とてもかわいいのです。
Tシャツにチクチクするだけでも雰囲気出してくれると思います♪
  • 2016-09-29 05:53
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C803] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/274-76a19b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム