Entries

こぎん刺し 鼻緒**


夏休み前だったと思うのだけど、
こんなのをつくりました~↓ というこれ。

  45センチ×6センチ

私も楽しみに待っていたのですが、
とうとう!カタチになりました。

実はこれ、鼻緒なのです☆

  こすぎ 鼻緒すげて

埼玉県熊谷市のきものこすぎさんの店内に、
こぎんの鼻緒の下駄が 並びました~~♪

私はこぎんを刺す係。

鼻緒への加工は業者さんにしていただきました。
お好きな台にすげてもらって、オリジナルの下駄の完成です。

  グレー×ピンク 鼻緒

ピンクとグレーな感じが乙女**のこちらや・・・

むらさき×エンジ

むらさきと、前ツボの部分のえんじ色がシックなこちらなど、
シンプルなライン刺しの鼻緒です。

総刺しにしようかとか、こぎん部分をどこにしようかとか・・
お店のおかみさん&スタッフさんと、毎度毎度、お昼を食べる時間も忘れて(笑)、
ああだこうだといろいろ話し合いました。

結果、こすぎさんのお客さんは普段に木綿や麻(夏)などの着物を着られる方が多く、
帯留めや半襟、柄足袋などで遊ばれる方が多いので、
そういう柄足袋にも合わせやすいように、
鼻緒には無地(空間)をたっぷり入れて作ってみました。

色柄を決めたのが今回は夏まっさかりな時期だったこともあって、出来上がりは涼しげに^∇^
品よく決まっていたらうれしいです。

私も自分用に、選ばせていただきましたよ~~♪

  マイ下駄 上下

自分用はこちらです。

  マイ 下駄

Mサイズしかないということだったので、
Lサイズ(足のサイズ 24センチ強)の私用に、ゆるめにすげていただきました。
かわいいです♪

夏の浴衣に、涼しげにあわせるのもいいかなあと思いますが、

風のきもちいい着物の季節になってきたし、
私ももっと着物を気負わずに着れたらいいな~~と思います。


  鼻緒

ほっこり色も必要でしょ、ということで、
今回またさらにいくつかこすぎさんに置いてきました。

どんな鼻緒に変身するのか、楽しみです。


 オリジナルバナー.jpg  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ
にほんブログ村

 いつもありがとうございます**



 

 














スポンサーサイト

コメント

[C122] 柚子ピさんへ**

ありがとうございます。

こぎんの鼻緒は、普段の着物に合わせる感じかな、と思います。
前から、鼻緒にしたらかわいいだろうなあと思っていて、
こすぎさんのお力をお借りして形になって・・・、
ありがたいです。

夏に浴衣を着るので精一杯の私ですから、
これを履きこなすのは私はまだまだ先でしょう^^;
  • 2013-09-23 22:26
  • 柚子ピさんへ**~お返事
  • URL
  • 編集

[C121] hanaくまさんへ**

はあ~~♪
ありがとう*^^*
そんなふうに言っていただけて、とてもうれしい。
ありがとうね♪

お母様、着物デビューされたんですね!素敵~~♪
いつもお世話になっているhanaくまさんのお母さんだもの、
なにかお手伝いできたらうれしい♪って思います。

ああ、もうっっ
hanaくまさんのお近くに自分がいたらよかったのに~~(悔!)
そしたら私たちも一緒に着物デビューしちゃうのにね(そうじゃないかな^^;)

  • 2013-09-23 22:22
  • hanaくまさんへ**~お返事
  • URL
  • 編集

[C120] 素敵

何になるんだろう?と思っていたのです。
鼻緒になったんですね~。
鼻緒にこぎん刺しなんて、贅沢なおシャレですねえ。
こすぎさんで人気が出るといいですね^-^
  • 2013-09-22 14:19
  • 柚子ピ
  • URL
  • 編集

[C119] ステキ

いつも『ステキ』しか言葉が出ない^ - ^
だって素敵よぉ〜♪

実家の母が夏に着物デビューしたののだけど、好みの下駄がなくていろいろ見て歩いたの、hitohariさんのんみたいなのが欲しかったの!
来年、ぜひオーダーさせてください♪
来年の母の日これで決まり!(笑)

着物の丈を短くきて、下駄にも視線を向けて♪って言いたくなりそう^ - ^
素敵な作品、うっとりしちゃった〜
  • 2013-09-20 23:12
  • hanaくま
  • URL
  • 編集

[C118] cerisierさんへ**

こんばんは~♪
めずらしく夜にPCです^^;

そうなの、業者さんに加工していただいたから、
しっかり裏に芯も貼ってあって、刺繍もひっかかりそうになく、安心です。
好きな布を持ち込むと、それで鼻緒を作ってくれる業者さんがこすぎさんの取引先にあって、
それで話が動いたというか。

私も着物にはなかなか手が出ないけど、
浴衣は夏の間に3~4回は着るの、近所のお祭りとかね^^;
そんなときに、こぎんを使えたらな~と言うのも前からあって、
今回やっとかたちになって、うれしいです♪

やっぱりこぎんは日本の手仕事だから、
もっともっと、着物シーンに登場してもよいよね^∇^


  • 2013-09-20 22:17
  • cerisierさんへ~お返事
  • URL
  • 編集

[C117]

うわ~、すてき☆
欲しい欲しい、着物も浴衣も持ってないけど^^;
プロに仕立ててもらったら安心だよね。
和の小物に加工すると、こぎん刺しも無理してなくて、喜んでる気がする^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/28-57a7974e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム