Entries

こぎん お守り!


こぎん刺しのお守り、
刺してあったものを仕立てました。カラフルです。

IMG_5905.jpg

どれももういつもいつも刺している図案ですが、
昔の方がどうしてこのモチーフを長く刺してきたのかなあなど考えると、楽しいです。

梅の花は「花ひらく」、
馬の轡は魔除けの図案、
亀の甲羅は「長寿、健康」
松かさは「常緑、操」、
胡桃の殻は「実がかたい」、
豆こ図案は「働き者、いつまでも達者で」。

おせちや水引など、昔からのの文化って愛情や思いにあふれているなあ。


行田の牧禎舎さんで販売してくださっていた藍染め糸のお守りのキット(今は完売)でも、
たくさんの方がつくってくださいました。
こちらは、娘さんが大きな手術を迎える前に、ご家族のかたがわざわざ問い合わせて購入してくださり、
手術の移動や準備などいろいろある中で作ってくださったもの。
画像を送ってくださいました。

  IMG_1407.jpg

手術が大成功で無事おわり、後遺症もなく退院したと、
お元気になられたご本人さまから連絡をいただきました。
こぎん刺し部分はご本人様が刺されたとのこと。
とってもきれいに作られていて感激したのと、
ずっと手術はどうだったかなと心配していたので、ご連絡をいただき、とてもうれしかったです。
もちろん、今回のことがうまくいったのはこぎんのお守りになにかご利益があるからでもなんでもなく、
まわりの方の思いやご本人の「徳」が
結果を引きよせたこと。

こぎんのお守りもわたしも、それを眺めていた傍観者ですが、
きもちを強く持つ理由のひとつになれたなら、あのときお守りキットをお渡しすることができてよかったなと思います。
作ってくださって、ありがとうございました。
(ご紹介がすっかり遅くなってしまって、すみません)

刺しためてあるものもあるし、
あれもこれもとつくりたいものもたくさん。
また紹介させていただきます。

hitoharico**

スポンサーサイト

コメント

[C879] 初めまして

お守り袋を検索していてこちらにたどり着きました。
こちらのお守り袋がとても気に入り、ご祈祷していただいたお守り札を収めて携帯するのみぜひ使いたいと思い、取り扱いされているお店があればぜひ教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

[C833] 一度藍染体験してみたい。さま

わあ。コメントありがとうございます!

いえいえ、お守りは牧禎舎さんのながしまさんが考えてくださったのですよ^∇^
お守りは自分でつくるのがいいのでは、というお考えから始まったのでした。
手術、ほんとうによかったですよね。
明るいニュースにはチカラがあるなあと思いました。

またわたしも牧禎舎さんのWS,参加してみたいと思っています。
またお会いできましたらいろいろお話聞かせてください!
  • 2016-12-21 09:43
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C832]

お守りの、こぎん刺し模様と意味勉強になります。
さすが、先生ですね!
お守りかわいいですね。
手術する人に、家族がお守りを一から縫って作り上げる。
それは、愛情いっぱいで無事に手術が終わったんですよ!
願いが叶う。いい話ですね。
こぎん刺しキット、考えたのはヒトハリコ先生。材料の用意もするんですよね!
買った人が、思いをこめて作り上げるのも
二人の共同徳で願いが叶ったのでしょうね
  • 2016-12-20 20:01
  • 一度藍染体験してみたい。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/297-754c3c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム