Entries

自分なりに、布見本。


こぎんの教室を持たせていただくようになって、
やっぱりみなさん布に興味が集中するなあと思っています。
じぶんがこぎんをはじめた頃ももちろんそうで、
この布はどうだろうかとか、こっちの布あっちの布、といろいろ試していました。

こぎん刺しは目数を数えて刺す刺繍なので、
まずは布の目数によって雰囲気がぐっと変わります。
また、お値段も気になるところ。

すぐにぱっと説明できたらいいのだけど、と、前回の教室でも感じたので、
じぶんなりの、ちょっとした布見本をつくってみました。

 IMG_6021.jpg

リング状にまとめています。

 IMG_6018.jpg

表に私がふだん使い分けている布のサンプルを。

裏には目数のほかに、取り寄せるときの一番安い送料なども明記しておいてます。

自分の中での代表的な布をまとめましたが、
もっとマニアックな布(こぎん用、刺繍用、ではないけれど、こぎんを刺せる布。)もまとめられたらいいなと思います。

こういう自分でこそこそと(笑)見つけ出した布は、
自分らしい作品作りのだいじなポイントになると思うので、
そういうのも、サンプルに入れられたらいいです。
おいおいですね。


ここのところ針もちゃくちゃくと進んでいます。
スーパーへの買い出しももどかしいくらい、家にこもってちくちくやってます^^;

hitoharico**


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/305-6498929d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム