Entries

手のひらサイズのこぎん額**


おはようございます。
冷える日が続いていますね~。

IMG_6051.jpg

今週金曜日、来週月曜日、にそれぞれ深谷と鴻巣で行うこぎん刺し教室。
おかげさまで深谷教室は2名新規の方が増えて6名に、
鴻巣店ではただいま1名、お申込みいただいております。
(もちろん1名でも教室開催いたしますよ~♪たのしみです!)

その、はじめましての方に最初に刺していただくのがこちらのこぎん額。

2時間以内にできて、こぎんの針の進め方がよくわかるよう、
図案はもちろん、布と糸もまずは刺しやすいもので作っていただこうと思っています。
下地の布と図案はこの4つの中から選んでいただけます。
以前は2色からでしたので、今回は4色に増えてちょっとあかるくなりました。

お部屋にちょこっとあると、
ほっこりとあたたかな感じになって、いいなあと思ってます。

そうそう、
先日はお世話になっております佐藤ホームさんで、
作家さんたちがたくさ~ん集まるお茶会、というのに参加してきました。
「ならでは」のお話もたくさんできておいしいおやつもいただけて♪有意義なお茶会でしたが、
その時に出たインスタグラム、というのを、私も始めてみることに!

instagram→

ふだんあまりノリで動かないタイプなのですが、
じゃあやってみる~!というノリではじめてみました^^;

わからないことだらけで、今頭の中で?がいっぱい。
まわりの方にいろいろお聞きしながらこちらもインスタもどちらもマイペースで楽しみたいです。

日々、母としての子育てのこと、
そして大すきな読書の話、児童書の仕事のこと(たまにしかないけど^^;)などは、
こちら、
komado通信→ に書いてます。

なんだかいろいろです。たのしみま~す。

hitoharico**


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/306-42d03d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム