Entries

こぎん刺しの印鑑ケース


久しぶりに、こぎん刺しの印鑑ケースを作ってみました。
教室で、次は印鑑ケースを作ってみたいという方がいらっしゃったので、
復習もかねて。

 IMG_6093.jpg

手前の小さいサイズのものは印鑑が1本入ります。私の定番サイズ。
昔からつくってきたものです。
奥の大きめのものは印鑑が2本入って、朱肉がケースの中に貼りつけてあるタイプ。(ふたあり)

教室で作っていただくとなると、奥の大きいサイズのものかな。
手前はこぎん部分が細かくて、刺すのにちょっと根気が要ります!

instagram はじめました→
こちらでも時々つづってます→  (あれから毎日のようにメジロがやってきますよ~♪)



hitoharico**
スポンサーサイト

コメント

[C875] わたやさま**

わたやさま、お返事がすっかり遅くなってしまって、申し訳ありません。
本、ありがとうございます!
あの水色、きれいですよね。とてもうれしいです。
児童書のお仕事も、ぽちぽちと、やっております。
またご報告できることを励みに、頑張りたいと思います。

印鑑ケース、ぜひ一緒に作れたらいいですよね~!
コツがあるので、お教えしたいくらいです。
最近同じような仕組みでカードケースを作りました。
PPファイルや革を使うかわりに
バッグの底板に使うものを使ってみました。とってもきれいにできて、さらに簡単です!
またご紹介しますね。
  • 2017-03-14 08:39
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C874]

小窓通信の方終了されたのですね。
工場見学の本、娘のクリスマスプレゼントにしました。水色好きなので喜んでいました。

朱肉内蔵タイプの印鑑入れを作りたくて、いろいろ見たりしているのですが、朱肉が探せなくてなかなか作れずにいます。そもそもがま口がうまく作れず向いてない気がします。
それに比べ、どの印鑑ケースもhitoharicoさんらしさがにじみ出てステキです。
  • 2017-02-28 07:33
  • わたや
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/310-3d2ae64c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム