FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 2018 ~我が家のバードウオッチング


GW、前半が終了しました。

初日はホビーショー2018、
銀座教文館のばーじにあ・りー・ばーとん展、
そしてMOE 40th の絵本作家さん5人による原画展に出かけたり、と都内にでかけてきましたが、

昨日は朝の5時にスタートのバードウオッチングツアー!に参加してきました。
5時に軽井沢に到着していなければならないので、午前2時起き!何とか起きて、行ってきました(笑)

でもでも、早起きしたかいあって、
憧れの青い鳥、オオルリ!に、とうとう出会うことができました。
青い体がふわふわととてもきれいで、
歌がとってもクラシカル。すごく素敵だった。

そのほか、キビタキ、ヤマガラ、コガラ、ヒガラ、そして光の粒を歌声にしたようなミソサザイ!
アオバトの歌声も尺八のような声で忘れられない。
萌え木だしたばかりの春の森で、たくさんの鳥たちの歌声と姿を堪能できて、
忘れられないツアーになりました。


 ヤマガラ1

↑ こちらは帰りがけに見かけたヤマガラさん。
口いっぱいに巣材をくわえて、どうしようかな~と考えながらあちこち飛び回っていました。
もっとも~~~っとふっかふかのベッドを雛たちにつくってあげたくて、あれこれ考えていたのかなあ。

ヤマガラ2

小首をかしげる姿がなんともかわいい!
ヤマガラはスズメさんくらい小さな鳥なんですよ。

こんな素敵な色合いの生き物がつくりものではなくて野鳥だなんて、
自然の色合いに心震えます。
オオルリの青もほんとう、ディープブルーで素敵な色合いでした。
刺繍糸や色鉛筆ではなかなか出せない。

 シジュウカラ

↑こちらのシジュウカラさんは昨年の夏に撮った写真。
今の季節はコガラやヒガラがせっせと巣作りをしていて忙しそうでした。

働き者で、一生懸命生きている小鳥たち。
癒されます~。


私のカメラではちっとも思うように写真に残せず、残念なのですが、
家に帰ってきたら、長女が自学にまとめていました。
(さっき色鉛筆ではなかなか出せないって、言ったけどね・・^^;)

 
  DSC_1006.jpg

  DSC_1008.jpg

鳥を見て、モーニングを食べ、お昼には軽井沢をあとに。満足のGW。

みずのよしえ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。