Entries

『日日是好日』読みました。


森下典子さんの『日日是好日』~お茶が教えてくれた15のしあわせ を読みました。

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
(2008/10/28)
森下 典子

商品詳細を見る


森下典子さん(1956年生)は20歳のときからずっと、お茶を習っているそうです。
私はお茶に興味を持ったことは恥ずかしながら?一度もありませんが、
この本の裏表紙にあったこの言葉に↓惹きつけられて、 図書館で借りてきて読んでみました。
 
  ~個性を重んじる学校教育の中に、人を競争に追い立てる制約と不自由があり、
   厳格な約束事に縛られた窮屈な茶道の中に、個人のあるがままを受けいれる大きな自由がある。
  
   ・・・略・・・

   そもそも、私たちは今まで何と競っていたのだろう?

   学校もお茶も、めざしているのは人の成長だ。
   けれど、ひとつ、大きくちがう。それは、
   学校がいつも「他人」と比べ、お茶は「昨日までの自分」と比べることだった。~


ほんとうに、最近、こどもの話を聞いていると、これと似たような思いになることがあって、。

ピィチクは、女の子だし、元来よく喋る人だし(誰に似たのか)、
私もいつもいつも家にいて、聞きたがりなので(笑)、
学校のことを本当によく話してくれます。
そんななかで、学校ならではだな~という話も、最近ちょこちょこと増えてきました。

だから、
「ピィチクががんばるのは、お友だちより早く走ることじゃない、お友だちより上手に絵を描くことじゃない、昨日の自分より早く走ろうと思うことや、昨日の自分よりていねいに絵を描こうと思うことなんだよ」、
って、「大人らしく」答えるんだけど、
当のピィチクにはまだわからないみたい。
ピンと来ないんだろうと思う。
きっとピィチクも、
今やっているピアノをどんどんがんばっていくうちに、じぶんで気づくことなんだろう。


その、「気づき」に、どうやって出会ったのかが、お茶の習い事バージョンで、書いてある本かな、って
読後、思いました。

「日日是好日」の意味を、深く深く気づいていく過程も、読んでいて、自然に納得できるものがありました。

毎日がいい日!って、
言葉の意味としてはわかるけど、
それを自分の皮膚でとらえる瞬間。そのお話だと思います。


で、私のこのごろの「日日是好日^∇^」は・・・。

こどもたちが一日一枚ペースでお手紙をくれます^^;
(散々しゃべった挙句にお手紙。どれだけ言葉が出てくるんでしょうか。うちの2人・・)

子どもからのお手紙

家の壁に、コピー用紙で作ったようなポストがそれぞれ4人家族分あって、
私のポストのところに、折り紙に書いては折って、入れてくれます。
しばらく家の背景になっていて、すっかり放置されていたポストでしたが、
最近下の子パァチクが字をかけるようになってきたので、
それでまたまたポストが日の目を浴びるようになって来ました。

4歳のパァチクは、かならず「ママだいすき」って書いてくれます。
ちなみに写真に載っているお手紙には、
「ママだいすき あのね いまおはなしがあ
るんだ だからしいちゃん(←自分)のところにあつまれ」
と書いてあります。
お皿洗っているのに、迷惑な話ですが(笑)基本、コッチの都合はよんでくれません^^;

7歳ピィチクのほうは、
便箋にびっしり、書いてきます。
「ママ大すき」、と書いてくれるときもありますが、
たいてい、その次の行には「して欲しいこと」が書いてあります^^;
「おゆうはんはギョウザにしてください」とか(笑)

私もなるべくお返事を書くようにいているのだけど、追いつかない(汗)

でも今日は、いいのを用意しましたよ~~^∇^

ハロウィン用に、折り紙を折ってみました。

ハロウイン

喜んでくれるかなあ♪

そのほか、私の「日日是好日」。

めだか 10月

メダカ、順調に育ってます。

一時期全滅してしまった赤ちゃんメダカ、どうやらえさの粒子が大きかったみたいで、
赤ちゃん用の粉末えさに変更したら、
すくすくすくすく、育ってます。
親メダカの水槽とは別にして育てています。メダカ、かわいいです。


そしてもひとつ、私の「日日是好日」♪


オリーブ 2013

お庭のオリーブ♪
ことしもしっかり色づいてきました**

なのでお庭に鳥がやってきます。

今週は台風の動きが気になりますね。
週末に楽しみにしていた佐藤ホームさんのワイワイ手づくり市は延期、
妻沼の手作り市は台風の影響でどうなるか、今日の午後に発表だそうです。
どちらも楽しみにしていたので残念です。

今日は長々と、失礼しました。





スポンサーサイト

コメント

[C168] かめたろうさんへ**

そうかぁ。
競争をついつい疑問視したくなっちゃうけど、
競争がなかったら資本主義でないわけで、
そうなったら日本の成長もむずかしくなるかあ。

私が子供のころは、
たぶん、いまより競争社会だったんだろうな、と思う。
学力社会でもあった。
今の子たちの方がいろいろと個性を発揮できそうな場所があるなって
まぶしく思ったりもするけど、
実際のこどもたちはどう思っているのかなあ。
教室の中の世界は、
まだあのころのように、せまいのかなあ。

うちももうすぐ個人面談の時期です。
小学校って、次から次へと、行事がたくさんありますね。
毎日のプリントで、目がくるくるくるくるしちゃいます。
  • 2013-10-27 06:14
  • かめたろうさんへ**
  • URL
  • 編集

[C167] hanaくまさんへ**

昨日の自分と比べて生きる、というのは、
私にはとてもわかりやすくて、あ、それがいい!って(笑)
すっと体にしみました^∇^
だれだって比べられるのは嫌なのに、
学校ってほんとう、すべてが比較だな~~って^^;
思う思う^^;

今月末は連日出勤なんだね。
台風のときも大変だったね、。
ゴアテックスのレインブーツはとってもうらやましいけど(笑)
雨の中歩くって、ほんとう、大変だよね。
風邪ひかないように、お互い、この季節の変わり目を乗り切りましょう~~
  • 2013-10-27 06:06
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C166] いい言葉ですね♪

『日日是好日』、いい言葉ですね。
私もこうありたいといつも思っているのですが、現実は毎日クタクタです~。
子供たちとのお手紙、いいなあ♪
男の子はちっとも書いてくれません。

学校は本当に小さな競争社会ですね。
うちの長男のようにいわゆる「できの悪い子」は親にまでプレッシャーかけてきます。
面談、保護者会のたびに「このままでは困ります」と・・・。
個性を伸ばすよりも、平均点以下であうことを許してくれないというか。

大人の社会が競争社会である以上、仕方のないことなのかもしれません。
競争なしに成長していける社会って、どうやったら作っていけるのか、
なかなかいい考えが思いつきませんね。
  • 2013-10-26 16:39
  • かめたろう
  • URL
  • 編集

[C165] 奥が深そうなお話

なるほど。
人の成長は特に誰かと比べられるものではないのだから、しいて比べるなら昨日の自分なのかもしれませんね^ - ^
素敵なお話ありがと♪
私も日々、昨日の自分と戦ってます(笑)

ハロウィンの折り紙、可愛い^ - ^
おばけちゃん、なんだがとてもキュートですね
留守にする時の「置き手紙」はペラペラの紙のままで、お恥ずかしいくらい、31日くらいは可愛くおってみようかな、手紙だと気づかない可能性がありますね(笑)
連勤ラストのハロウィン、気力が残っていたらやってみます♪
  • 2013-10-24 22:30
  • hanaくま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/40-b2db2d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム