Entries

東直子さん『今日のビタミン』

今日は読書メモです。

本読み。
かなりペースは落ちていますが、最近は東直子さんにはまっています。

女の人らしい柔らかな文章表現がとても心地よくて、
それゆえ、お布団の中でそのまま寝入ってしまうこともたびたびだけど^^;
でも、楽しく癒されつつのんびりと、読んでいます。

昨年11月からごろから東直子さんの本を気にしだして以降、
いくつか読んでいるのですが、
その中での一番はこれです。
『今日のビタミン』
東さんの食にまつわるエッセイで、それぞれの章の最後には、短歌が詠われています。

今日のビタミン―短歌添え今日のビタミン―短歌添え
(2006/09)
東 直子

商品詳細を見る


お雑煮に青海苔を入れる話や黒豆を煮る話、東さんちの^∇^ちらし寿司のお話!

おいしい話がたくさんで、もっと毎日の食事を大事にしようと、
台所をあずかる主婦として反省したり。

そして一番心に留まったのは冬野菜のくだり。

「冬が深まるとどういうわけかものの考え方が悲観的になってゆく。
 心が冬ごもりに入るのだと思う。
 そういうときは、冬の野菜がよく効く。」

こうはじまる「冬の滋味」、という題のエッセイ。
最後の文章にはっとさせられました。

「野菜は、はい、とも、いいえ、とも、だって、とも言わない。
 夜が来れば夜を受けいれ、
 朝が来れば、朝を受けいれる」

わたしって、「だって」、って言ってばっかりかもしれないって、
ドキリとしてしまったのでした^^;

まず行動。
やってみよう、と、やる気を起こさせてくれる本でした。

そのほか、東直子さんの本はこんなのがあります。

ゆずゆずりゆずゆずり
(2009/03/05)
東 直子

商品詳細を見る



さようなら窓さようなら窓
(2008/03/21)
東 直子

商品詳細を見る


          
短歌はじめました。 百万人の短歌入門 (角川ソフィア文庫)短歌はじめました。 百万人の短歌入門 (角川ソフィア文庫)
(2013/05/16)
穂村 弘、東 直子 他

商品詳細を見る



『ゆずゆずり』はずいぶん昔に読んだので・・・忘れてしまいました(> <)
ブログにちゃんと書いておけばよかった。
なかなかよかったという記憶はあります。

『さようなら窓』は先月読みました。
彼氏にどうしても依存してしまう女の子の話。
男の人にかわいく依存する、というのが自分にはまったくないので、
共感するところはまったくなく終わりましたが^^;
文章表現はやわらかく、やさしく、よかったかな~どうかな~~(笑)
全体的に私には甘い本でした。

『短歌はじめました』は、最近の読書の中で大ヒットです。
本というか、短歌入門。
ほかのシリーズも読むつもりです。
心に突き刺さる言葉がいっぱいあって、メモ帳に書き写すのに大忙しでした(図書館の本なので)。


長女ピィチクは今小学一年生ですが、
最近読書の傾向がガラッと変わってきて、びっくりしてます。
ついこの間まで絵本だったと思うのに、
図書室で本を選ぶとき、お友だちに今まで自分が選んだことのなかった本をすすめられたのがきかっけで、
最近の彼女はすっかり読書にはまっています。
(なんでもすぐにはまるタイプね^^;)

今日は気味が悪いくらい静かだな~と思って見てみると、
コタツで読みふけっていることとかあって、びっくり。

↓ピィチクが最近読んだ本。

空とぶ魔法、おしえます! (夢をひろげる物語)空とぶ魔法、おしえます! (夢をひろげる物語)
(2010/03/09)
芝田勝茂

商品詳細を見る


わたしの歌う犬 (夢をひろげる物語)わたしの歌う犬 (夢をひろげる物語)
(2011/02/08)
芝田勝茂

商品詳細を見る



 
かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし)かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし)
(2007/10)
なりゆき わかこ

商品詳細を見る


アリクイにおまかせ (おはなしだいすき)アリクイにおまかせ (おはなしだいすき)
(2010/05)
竹下 文子

商品詳細を見る


 
大きい1年生と 小さな2年生 (創作どうわ傑作選( 1))大きい1年生と 小さな2年生 (創作どうわ傑作選( 1))
(1970/03/01)
古田 足日

商品詳細を見る



なんだか少女マンガみたいなのもあるけど(苦笑)
内容は夢いっぱいでかわいらしいお話だったり。

『かわいいねこをもらってください』は、ピィチクがうるうるしながら読んでいたので、
へ~と思ってわたしも読んでみたら、ピィチク以上に私が大号泣でした(オイオイ)
でも、子どもの一生懸命な気持ちが心を開かせてくれるような本でした。

『おおきい1年生とちいさな2年生』、は、
お正月にうちの母がピィチクに贈ってくれた本で(なんとなく毎年お正月と誕生日に本をくれます)、
字がたくさんで、まだ半分くらいしか読んでいないけれど、
楽しい!!面白い!!と連発して、
読んだ日にはこの本の話ばかりしています。

図書館や図書室の本を先に読まなくちゃいけないので、
これは先延ばしになっているけど、
早く読みたい様子で、夜寝る前に読んであげたりもしています。

私も先が気になる。
有名なお話だけど、実は読んだことがなかったので、私も楽しんでいます。
あ、パァチクも結構楽しんでついてきますよ^∇^


ということで、今日は読書メモでした。

ながながとすみません!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

↑ やっぱり私と本は切っても切れない!ということで、
 読書日記のカテゴリーにも参加してみました。

 みなさんの記事が楽しみです。これからたくさんの本に出会っていきたいな~♪
 よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

[C263] sawaさんへ**

わあ♪こんにちは~。
年賀状でブログ読んでくれているのを知ってうれしく思っていました。
私のほうからはごあいさつ行き届かなくてごめんなさい(> <)
こうしてコメントまでくださってうれしいな♪

「ルルとララ」!!
シリーズの題名だけでも、うちのピィチクも飛びつきそう(笑)
楽しそうだね。
探してみよう^^
こまったさんはなつかしすぎっっ。
こまったさんのカレーライスとかクリームシチューとか、あったよね♪


  • 2014-01-21 08:37
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C261] 久しぶりです(; ̄ー ̄A

うちの娘もようやく児童書になったよ。
最近は「ルルとララ」シリーズにはまってるわ。
お料理レシピが色々のってて、親にも少なからず被害が(笑)
クレープやらスイートポテトやら作らされました。
お料理の児童書は昔から人気あるよね。
私のころはこまったさんとかあったような。
  • 2014-01-20 17:23
  • sawa
  • URL
  • 編集

[C258] hanaくまさんへ**~お返事

「さようなら窓」は、
かわいさのない私には甘い気がしたけど(笑)
ほかの方のレビューはとてもよかったですよ♪
東さんの本の中でこの本が一番!という評も見かけました。
ぜひぜひ~読んでみてください*^∇^*

そしていつも本のときにコメントありがとう♪

  • 2014-01-19 05:51
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C257] 甘い本

依存するけど可愛いかどうかが問題なんですよねぇ〜(笑)
甘めの本、私行っと来たいと思います(^^;;
メモメモ…

私も「でも」とか「だって」って言ってしまうことおおいです(^^;;
最近は本を読むことが少なくなったので少し刺激をうけたいなと思っていたところです^ - ^
メモをして本屋さんに行ってみようかしら^ - ^

  • 2014-01-18 16:27
  • hanaくま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/66-64263331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム