Entries

ウッドボウルのピンクッション


イベント出展に向けて、
hitoahrico定番品の製作を、日々がんばっています。

今日はウッドボウルのピンクッョンをご紹介。
3色つくりました。

 ウッドボウルのピンクッション アーツ
 

これも委託を始めたころからつくり続けているものです。

ウッドボウルはカエデの木。
ころんとしていてかわいらしいです♪

   ウッドボウル アップ

梅の花や松ぼっくりの図案など、今までウッドボウルには刺してこなかった柄でつくってみました。


こぎん小物をつくるとき、
私はこれにはどの布を使おうかな~と考えるのが第一段階にあるのですが、
このウッドボウルには、ざくざくとした素朴な感じが一番出る太番手のリネンを使っています。

布の目数による柄の出方も大事なポイントだと思うんだけど、
この、カジュアルで素朴な感じが、ウッドボウルのピンクッションにはぴったりだと思っています。


あいかわらず、毎日針を持って、こぎんを刺しています。
刺したまってきたもの、たくさんあります。

またご紹介していきますね。

  オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。  hitoharico**

スポンサーサイト

コメント

[C268] cerisierさんへ**

わあ♪
うれしいコメントありがとう。
実際に使ってくれている方の感想、
ドキドキするけどとってもうれしいです♪
元気でた~^∇^ありがとう♪

素朴な感じ、私らしいかな、って気がしてます(笑)

今日は着付け教室だったんだ♪
だいぶ思い出してきたよ。
たのしかった!!!またレポします♪

  • 2014-01-24 13:56
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C267]

今私のすぐわきにもあるよ~^^
座りがよくて使いやすく、ピンクッションはいっぱいあるけど、一番愛用してます。その節はありがとうね^^

このウッドボウルは丸みがほっこりとしていて、素朴なこぎんにピッタリだよね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/70-c0ceccfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム