Entries

久しぶりに、お弁当記録**


今週はのんびりのんびり過ごしています。

図書館に行ったり、手芸屋さんに今後材料になりそうなものを覗きに行ったり、
昨日はひとりでコーヒーを飲みにも出かけてきました。

今日はこれからきものこすぎさんへ出かけてきます。
またいろいろ、お話してくるつもりです♪

さて、年度がもうすぐ変わりますが、
うちの旦那氏も一足早く、異動を言い渡されまして、
前まで週に2~3度でよかったお弁当が、今は毎日になっています。

家の中の仕事の中で、
一番モチベーションがあがらないのがお料理という、、主婦としてダメダメな私。

お弁当の記録をとって、
すこしでもモチベーションをあげていこう!!という覚え書きです。

↓ なのでここ何日かのお弁当を載せてみました。

  魚のフライ弁当

●魚のフライ弁当

・白身魚のフライ(冷凍のものを買ってきてあって、それを揚げるだけ)
・酢醤油ゆでたまご
・ハムのグリル
・ワサビ菜
・トマト

酢醤油ゆでたまごは、栗原はるみさんのレシピで、一度作って以来、すっかりはまっています。
パパはお酢ものは得意ではないのですがこれは好物。
黄みの部分がそりゃ~濃厚になって♪おいしいです。

  豚ときのこと大葉の炒め物弁当

●きのこと大葉の炒めもの弁当

・きのこ(えりんぎとしいたけ)と豚肉の大葉炒め
・あらめの煮物
・さつま芋の甘煮
・枝豆
・大葉

我が家ではひじきではなくあらめを使うことが多いです。

あらめって、関東から出たことのない私にはなじみが薄いのですが、
隠岐の島でとれた海草です。
使い方はひじきと一緒で、お水で戻して使います。

私はいつもここで→買っています。
前に乾物大好きの母に買ってあげたのがきっかけで、
毎年年末のごあいさつはこれです。
大量買いしてます♪
肉厚で、栄養たっぷりで、これまたはまりもの^∇^
あ、でも子どもにはウケが悪いのが残念なところ。(子供はひじきのほうが好き)


  チーズロールかつ弁当


●カツ煮弁当

・カツ煮(前日のカツをダシで煮て、たまごでとじたもの)
・金時豆
・三つ葉のおひたし
・アラメの煮物(連続していれちゃう!)
・トマト(困ったときのトマト)

  アジフライ弁当

●アジフライ弁当

・のり弁
・ブロッコリーのおひたし
・アジフライ(朝揚げるだけにしておいたもの)

崎陽軒のシュウマイについてたしょうゆさしを入れて。

我が家のおひたしは、ポン酢とおかかとオリーブオイルを混ぜた即席ドレッシングをかけたものが多いです。(これっておひたしって言わない?)
これは義母にならったもので、
ほうれん草もブロッコリーもこれが一番箸が進みます。
簡単なのも最高。

  ポークチャップ弁当

●ポークチャップ弁当

これが今朝のお弁当。

・ポークチャップ 
(この間3分クッキングでやっていたもので、ケチャップ+しょうゆみたいなので煮たもの。
 最後に溶けるチーズをかけて出来上がり)

・たまご焼き
・さつま芋のレモン煮
・ピーマンのグリル

今朝は幼稚園のパァチクもお弁当の日(週に2回)だったので、こんな感じでピーマンなし、みたいな(苦笑)


振り返ってみたら、
我が家ってなんて揚げ物が多いの(キャ~~ッッ)

き、気をつけよう。
こうやって記録にすると、傾向が丸わかりで、はずかしい限りです。。

「こんなお弁当じゃだめよっっ」という方、
お弁当につかえるおかず、教えてくださ~い。
毎日お弁当って、思っていたより大変ですね。


  オリジナルバナー.jpg

こぎんの針も、ゆっくりですが、進んでいます。
いつもありがとうございます。hitoharico**

スポンサーサイト

コメント

[C358] shirokuroさんへ**

シロクロさん、お久しぶりです**
お弁当、今日はお休みでいいよ~といわれ、
朝の緊張感が少しなくてほっとしました。
やっぱり苦手です^^;

おいしそうにうつっているならよかったです(笑)


  • 2014-03-19 08:54
  • hitoharico
  • URL
  • 編集

[C357]

お久しぶりです。
お弁当箱、まげわっぱですか?
私も持ってます。
毎日、大変ですよね~
最近はお弁当ではないので、たまに続くと
嫌になってきます。
写真のお弁当たちおいしですよ!
  • 2014-03-17 16:47
  • shirokuro
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/90-5c07cd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム