Entries

夢喰う鳥** そして刺したもの

春休みもそろそろ終盤でしょうか。
(終盤と思いたい> <!)

子どもたちとの毎日、なんでしょう。堕落しそうな日々を過ごしています^^;


そんな中、長い友人から、素敵なお手紙と小包みが届きました。

もとは働き先で知り合った友人です。
出会ったのは私が25歳のころだったのかな。
私ってばあのころ、なんだか自分のことしか考えていなかった・・。
世間知らずだった私を、それでも尊重してくれた、とても美人さんなお友だち。
まつげが長くて、私は当時からメーテルみたい!ッてあこがれていました。

その仕事を辞めたあとも、その後結婚して少しの間その土地を離れたあとも、
細く長く、お付き合いを続けさせてもらっているお友だち。
うちの長女が生まれたときは、家まで慣れない道を来てくれました。
あのころも、私は自分のことしか考えていなかったなあ。
たくさん助けてくれたのに、たくさん話を聞いてもらったのに、
その友だちに、私は何もしてあげられたことがない。
いつも、そう感じてます。

数年前から建築の仕事で京都に単身住み始め、
今では年賀状だけのお付き合いになってしまったけれど、
私のお誕生日にはいつもメールを贈ってくれる。

ありがとうね。

そんな彼女が京都で友禅をならっていると以前の手紙で知っていたけど・・
そのてならいの友禅の絵を、贈ってくれました。

正倉院の、夢喰う鳥の絵。

たしか花やリボンをくわえていたりするんだよね。

   友禅

もっとちゃんと額装したかったけれど、ひとまずこれで。
地色の若草色やモチーフの色がやさしい色合いなので、
額もやさしい色味のもので。どうでしょう。


  夢食う鳥2

なんか、じっと見入っちゃう。

かわいいお目目の夢(花)を食べるという鳥。
ビーズ細工みたいに繊細なお花のリボン、とってもかわいい。(って、鑑賞の仕方が間違っているかもしれないけど)

  夢喰う鳥3

左下の青いリボンもすごく効いてる!

これを、お友達が筆でそおっとそっと描いてくれたかと思うとほんと、感激。
自分のために絵を描いてくれるって、すごくうれしい。
びっくりしました。

絵もとてもかわいらしい。
我が家家族4人の誕生日にまつわる花紋も ピンク色で描き添えてくれてあって、
右上の緑色のお花もすごく素敵。

子どものことでいらいらすることもまだまだある、どうしようもないお母さんなわたしだけど、
そんなとき、
この絵を見たら、自分がどんな人間だったか、思い出せそう。

思い出して、
反省したり、なつかしかったり、戻りたく思ったり、
悪い意味でもいい意味でも、無邪気で、自分のことしか考えていなかった、
自分よりも優先しなくちゃならないものなんて正直なかった「あのころ」のこと、
思い出そう(笑)


そんな私の春休みの課題。
メガネケースになる予定のものもあれば、ポットマットになる予定のものも。

   刺したもの

ミシンは子供がいると落ち着かないので、彼女たちが学校に行き始めてからにしようかな。

  オリジナルバナー.jpg

いつもありがとうございます。 hitoharico**







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitoharico.blog.fc2.com/tb.php/97-aa1c2233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)