Entries

佐藤ホームさん こぎん刺しWS


先日、鴻巣・佐藤ホームさんでこぎん刺しのワークショップをおこないました。

  

それぞれ図案と糸色を選んで、刺していきます。
スタートがゆっくりだったこともあり、後半はちょっとおなかもすいてしまいましたが(笑)、
みなさん、進んだり、戻ったりとしながら、わいわいとにぎやかに作っていただきました。

 20170216075132.jpg

間に別糸を入れてみたり、
ひと針ひと針刺してみたり。
WSって同じものをご用意しても、ふしぎと個性が出て楽しいものです。

20170216074805.jpg

食後はいつものランチを~♪
このひき肉とバジルのガパオライスをなんとまだ私は食べたことがないので!!(いつも大人気)
いつか食べてみたいです♪

佐藤ホームさん、one day おうちカフェのときにはランチだけでもご利用できます。
外は北風びゅうびゅうだったのに、家の中は暖房要らずで嘘みたいに快適でした。ぜひぜひ~。

hitoharico**

藍染めのこぎんお守り


今週土曜日、埼玉県行田市で行われるアーツ&クラフツに向けて、
牧禎舎の手染め藍染めのお守りキットをつくりました。

夏から販売しているもので、在庫がなくなってしまったので、追加です。

 IMG_5427.jpg

藍染めの布はもちろん、
針、糸、つくりかたと図案、そして二重叶結びにしてある結び紐がセットになっています。

手づくりのお守り、大切な気持ちを込めて、ていねいにつくったら素敵だなあと思います。

気になる方は、牧禎舎・藍染め工房にお声がけ下さいね。

hitoharico**

hitoharicoのinstagram はじめました→

komadoのinstagram(読書記録)も、 こそこそとやっています→

くるみのチャームのキット**


以前、鴻巣の佐藤ホームさんでくるみのチャームをつくるワークショップをしたとき、
どうしても用事があって参加できなかった方から、
キットだけでも送ってほしい、というお声をいただきました。
それで、非常に素人作成なのですが、なんとかキットらしきものをつくって、その方にお送りしました。
昨年の秋ごろだったでしょうか。

その後何名かにも同じ要望をいただいて送ったところ、喜んでいただけたので、
今度のアーツ&クラフツのときにも並べてみようかと、いくつか用意してみました。

 IMG_6005.jpg

布の色はほかにも赤や生成りなどいろいろあります。つきやさんの麻布です。
針と糸もセットに入っています。
図案は6種類用意しました。お好きな図案を選んで刺せますよ♪ 

すこしだけですが、机のはじっこにがさっと置いておきますね^∇^


ちなみに、鴻巣・佐藤ホームさんでのワークショップ、次回は2月14日に予定しています。

  IMG_6001.jpg

こちらのキーホルダーを作ります♪
詳細はこちらです→

こぎん刺しを簡単に楽しみたい方に、おすすめです**


hitoharico**

こぎん刺しの印鑑ケース


久しぶりに、こぎん刺しの印鑑ケースを作ってみました。
教室で、次は印鑑ケースを作ってみたいという方がいらっしゃったので、
復習もかねて。

 IMG_6093.jpg

手前の小さいサイズのものは印鑑が1本入ります。私の定番サイズ。
昔からつくってきたものです。
奥の大きめのものは印鑑が2本入って、朱肉がケースの中に貼りつけてあるタイプ。(ふたあり)

教室で作っていただくとなると、奥の大きいサイズのものかな。
手前はこぎん部分が細かくて、刺すのにちょっと根気が要ります!

instagram はじめました→
こちらでも時々つづってます→  (あれから毎日のようにメジロがやってきますよ~♪)



hitoharico**

鴻巣ウニクスこぎん教室 お休みのご連絡


昨日の夜中、となりですこしだけこんこんと咳をしていた小1次女、パァチク。
熱を測っても37度3だったり36度8だったりなので、
つい、
次女を長女にたのんで、行田・牧禎舎にいろいろと打ち合わせをして帰ってきたら・・、
次女の熱、37度7まであがっていました。

元気だけど、大人だったらこのくらいの熱が一番つらいかな。。
これからもっとぐんぐん、あがるのでしょうか。

ということで、とてもとても後ろ髪ひかれる思いですが、
明日のウニクス鴻巣店でのこぎん教室、お休みさせていただこうと思います。


予定してくださっていた生徒さん、本当に申し訳ありません。

ずいぶんお待たせしてしまうことになりますが、
来月2月20日を一回目の教室にさせていただきます。
すみません。

先週金曜日は、深谷アリオ店でのこぎん教室でした。
こちらは7名。
ひさしぶりにお会いできたみなさんと、
はじめましてのみなさんと、。
いろいろこぎん談義しながら楽しかったです。

冬休みの間に、こんなすてきな作品をつくってきてくださった生徒さん?が!!

 DSC_0644.jpg

これ、なんと、こぎんを刺してある布も、ご自分で織られた布なのです!!
ちょうど9目でつくられたとか。
そこに、ひとつひとつ色を変えて、梅の花をていねいに刺してあります。
仕立てもいつ拝見してもとてもきれいで、素敵なポーチです。

こんなに手先のきれいな優秀なみなさんを前に、
私のやるべきことってなんだろう、と自問自答中ですが・・(笑)
また来月の教室に向けて図案など頼まれているものもあるので、しっかり準備したいと思います。

来月は印鑑ケースをつくってみたい、という方もいらっしゃいます!たのしみですね。
私もひさしぶりにつくってみよう。

鴻巣店のほうはこちらの勝手な都合でお待ちいただくことになってしまいましたこと、
本当に申し訳ありません。
わたしも2月を楽しみにしております。
一方通行で心苦しいですが、どうぞ よろしくお願いいたします。

hitoharico**




Appendix

プロフィール

hitoharico

Author:hitoharico
2人姉妹の母、hitoharico です。

雪の町で生まれた日本の手刺繍・こぎん刺し。
素朴であたたかなものづくり、楽しんでいます。

※オーダーなどは、すべて受けつけしておりません。申し訳ありません。

※作品を掲載していただきました。

41kyODO8N9L__SX401_BO1,204,203,200_
 
無題

ブティック社

ちいさなこぎん刺し

ブティック社


banner_shugei03.gif

  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

ありがとうございます

検索フォーム